死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

おはぎにドはまりしたので、京都府長岡京市の小さな和菓子屋さん「鳴海餅」に行ってきた

ここ1ヶ月くらい私の中で空前のおはぎブームである。 自分の中でおはぎが大ブームなので以前から気になっていたお店に行ってきた٩( ᐛ )و京都はこういうちっちゃなお店がたくさんあって嬉しい♪長岡京市の「鳴海餅」https://t.co/jd1Oj2atHiきな粉・あずき、…

みんなの『親への手紙』プロジェクト

※この記事は、虐待サバイバーによる子供虐待防止支援 「みんなの『親への手紙』プロジェクト」へ参加したものです。 明るい内容ではないため、苦手な方はスルーでお願いします。 ★名前: 都★性別:FtX★年齢:24歳★職業:会社員 かつての人形とサンドバックより …

【不注意】忘れっぽい人向け!私が実践している「忘れる前提」のパスワード管理術

いろいろなサイトやサービスを利用していると、個別のパスワードが必要になりますよね。 忘れっぽい人や管理が苦手な人の中には、同じパスワードを使いまわしているという人も多いと思う(過去の私です) 私はとにかく忘れっぽいし、めんどくさがりで管理が…

怪しい番号は調べよう!ネットで検索してことなきを得た話

誰からかわからない電話番号から電話がかかってくることってありませんか? 私もこれまで何度も経験があって、ついこの間も知らない番号から電話があった。 知らない番号から電話がかかってきたとき、ベストな対処法はなんなのか? 自分なりに答えが出たので…

「シェア」すれば生活はもっとミニマムになる!オススメシェア&レンタルサービスまとめ

最近ではさまざまなシェアサービスやレンタルサービスがある。 「所有すること」を減らして、「シェアすること」「レンタルすること」を生活に取り入れれば、もっと自由で身軽に生きることができる。 私自身も、家電はレンタルを利用しているし、映画や本な…

【ミニマリスト 映画】「ホームレス ニューヨークと寝た男」感想

映画「ホームレス ニューヨークと寝た男」を観た。 この映画ね、ミニマリストの映画として、以前から気になっていたのだ。 プライムビデオには取り扱いがなかったので、レンタルを利用。 感想をサクッとまとめる♪ あらすじ 主人公は、元ファッションモデル、…

人生を賢くラクに生きるコツは「わらしべ長者」

私はなんだかんだと人から物をもらうことが多い。また、私自身も人に気軽にものをあげるタイプ。 もらったものを人にあげることも多いし、私が持っているもので、欲しいという人がいれば簡単にあげてしまうことも多い。(一方的なクレクレさんはスルーするけ…

ミニマムに暮らすにはスマホをフル活用する

転々と暮らしてきた私がすごく思うこと。 それは「スマホをフル活用すれば身軽でミニマムに暮らせる」ということ。 スマホはひとつで何役もこなすマルチデバイス スマホは本当に何でもできるマルチデバイスである。スマホさえあれば、今や大半のことはできて…

漫画好き必見!京都国際マンガミュージアムに行ってきた

以前から行こう行こうと思って行ってなかった場所「京都国際マンガミュージアム」に行ってきた。 私は今京都に住んでいるので「いつでもいけるわー♪」と先送りにしてしまっていた。 これはいかん。行きたいと思ったら「いつか」ではなく「その時」に行く癖を…

【シンサレート2WAY寝袋 レビュー】軽くてかさばらず温かい!掛布団にもなるシンサレート寝袋が大当たりだった

以前から気になっていて、最近購入したものがある。それは、シンサレートの寝袋。チャックを開けると掛布団としても使えるタイプで、とても気に入っている♪ ▼こんな感じで寝ている この記事では、シンサレート寝袋についてレビューしてみた。 シンサレートと…

【ミニマリストの持ち物紹介】ミニマリストのキッチンツール

ミニマリストの人で、持ち物を紹介している人は多い。 私は他のミニマリストさんの持ち物を見るのが好き。その人によってこだわりや考え方が違うから面白い。 この記事では、2018年11月現在の、私が持っているキッチンツールについて書き出してみた。 キッチ…

【短所との付き合い方】自分の短所は「直そう」とするより、認めて「工夫」すればいい

自分の短所に自己嫌悪してしまう人は多い。 短所を「だめなもの」「いけないもの」「なおすべきもの」と捉えてしまう人が多いからだ。 私も今まではそう思っていた。 でも今は、短所は「直さなければいけないもの」ではなくて、「工夫して補えばいいもの」だ…

【WILLER EXPRESS レビュー】お得で快適にぶらり旅するならWILLER EXPRESSがおすすめ!

この間広島までぶらり旅をしてきた。 初WILLER EXPRESS٩( 'ω' )و✨#ひとり旅#ぶらり旅 pic.twitter.com/NChhut6D3L— 都 (@miyakokara) 2018年10月29日 広島は美味しくて綺麗で楽しい街だった#旅の総括#ぶらり旅 pic.twitter.com/nvd3pZpwzv— 都 (@miyakokara)…

レペゼン地球DJ社長に学ぶ成功者の考え方

【好きなことで、生きていく】『レペゼン地球-DJ社長-』 - YouTubeより 最近成功者の考え方を知りたくていろんな人を調べているんだけど、中でもこのバイタリティはすごいなと思った人がいる。 それは、レペゼン地球というDJ集団のリーダー、DJ社長だ。 多分…

おしゃれなホームレスに学ぶ自分軸で人生を楽しくするコツ

密着24時!おしゃれなホームレスに密着-The Homeliest Homelessより ホームレスと言うとどんなイメージを抱くだろうか? 不幸?悲惨? もちろん、失業などやむを得ない事情でホームレスになってしまった人は多い。 私自身も毒親育ちやし、離婚経験もあり、一…

朝5分掃除のすすめ

綺麗な部屋を保ちたいなら、「汚れを定着させない」のがカギ。 掃除は溜めてしまうから面倒になるし、汚れが溜まるとそのしつこさはものすごいことになる。 もう頑固オヤジもびっくりの頑固度になる。だから頑固オヤジに進化してしまう前に、素早く手を打た…

【少ないもので暮らすコツ】物は「循環させる」イメージで

物をため込んでしまうという人の中には、一時的に断捨離してもすぐまたもとに戻ってしまうという人は多い。 これは、マインドや考え方自体が変わっていないため。 「ものをため込んでしまう」マインド自体を変えないと、一時的にはきれいに片付いても、また…

【日常を旅にする】普段の生活を旅の途中だと考える

最近またすごく移動したい衝動に駆られている。 まあもうじきちょっとした旅に出るんやけどね(笑) 私は昔から転々と暮らしてきた。だからもしかしたら、私に定住は向いてないのかもしれないなと最近すごく思う。 将来的には「旅しながら暮らす」を実現したい…

他者の問題は他者に返す

知らず知らずのうちに、他者の問題を背負いこんでしまう人は多い。 私も昔からなにかと他者の問題を背負いがちなので、すごく気をつけるようになった。 人の怒りには悲しみが隠れてる。ただ、それに向き合うのは自分自身。私はこれを勘違いしていたから、悲…

ストレスなく節約したいなら、変動費より固定費を見直したほうがいい

世の中にはたくさんの節約術がある。 その中で、食費や娯楽費を削ってしまう人は多いけど、それよりまずは固定費を削ったほうが良い。 ストレスも少ないし、節約効果も大きいよ♪ 固定費削減は節約効果が大きい 支出には固定費と変動費がある。 固定費は、家…

他者にできることは応援することだけ

私は人の夢は応援する。 結構何言われても「いいやん!やってみたら?」という癖がある。 なぜなら、他者にできることって応援することだけだから。 どんな夢であっても、本人がやりたいならやってみればいいと思うし、挑戦してみたらいいと思う。 誰にもそ…

「何を信じたらいいのか」と悩んだら「自分を信じて」と伝えたい

様々な情報が乱立する昨今。 正しい情報が欲しいときや、問題・悩みを解決したいときに、「で、結局何を信じたらいいの!?」と悩む人は多いと思う。 私もその1人だった。 この記事では、「何を信じたらいいのか?」という悩みに対して、私が出した結論につ…

全ての人に理解されることなんて不可能!だから言いたいことを言おう♪

「こんなことを言ったら笑われないだろうか」 「こんなことを言ってはいけないんじゃないだろうか」 ついそんな風に考えてしまって、自分の気持ちをなかなか言えないという人に、ぜひ読んでほしい。 全ての人に理解されることは不可能 まず前提条件として、…

楽しく自由に生きたいなら、一緒にいて嫌な気分になる人から離れよう

自由に生きたいなら、一緒にいて嫌な気持ちになる人からは距離を置いたほうがいい。 「いやそんなこと言っても」 「でもそんなことできない」 と踏みとどまってしまう人は、別にそれでもいいと思う。だってそれもその人の選択やし。 だけど、勇気をもって嫌…

【お金の不安から自由に】ミニマムコストを把握する

お金に不安を抱えてる人は多い。 現実問題として、お金がないと生活できないからね。 衣食住という言葉があるように、着るものも、食べるものも、住むところも、手に入れようと思ったらお金が必要。(ただ、今のご時世例外はある) お金の不安は生きてる限り…

気遣いとは「相手に気を遣わせないこと」

時々、過剰に気を遣う人がいる。 食べ物をあれこれ勧めてみたり、私生活に干渉して世話を焼こうとしてきたり。 あと、遅刻したときに「ごめんね」「怒ってない?」と過剰に何度も聞きまくる人とか。 人間完璧じゃないから、気を付けても遅刻してしまうときは…

乾物や缶詰を駆使すれば、非常食は必要なかった

身軽に暮らしたいミニマリストと、相性の悪い存在がある。 それは、普段使いはしないが、いざという時に備えて、持っておかなければいけないものたちの存在。 非常食もそのひとつで、私も今までいろんな方法を考え、フルグラに落ち着いたかのように見えた。 …

依存されがちな人は、他者の領域に踏み込んでいる

いつも人に依存される。 気がつけば損な役割ばかり担っている気がする。 これはそんな人に読んでほしい記事。 自分の領域と他者の領域 物事には自分の領域と他者の領域がある。 自分は自分自身、それ以外は全て他者。 家族であっても、恋人であっても、友達…

アダルトチルドレンを脱却したいなら知っておいてほしいこと。毒親には自覚がない

私の親はいわゆる毒親でして。(詳しくはこちらからどうぞ) 今でこそ私は親と距離を置いているんだけど、過去には何度も歩み寄ろうとしたし、どうにか関係を良いものにできないかと幾度となくチャレンジしたのね。 で、分かったこと。 毒親には自覚がない …

【断捨離後のリバウンド防止】服の購入ルールを作る

いらないものを断捨離しても、しばらくすると元に戻ってしまうという人は結構多い。 これは、状況が変わっただけで、その人の考え方と行動そのものが変わっていないのが原因。 セールのお得感につられて、特にほしくもないけど買ってしまったとか、なんとな…