自由人法帳

自由気ままに楽しく生きたい自由人のブログ

「一生モノ」はない!全てのものは消耗品

昔からすごく不思議だったこと。それは「一生モノ」という言葉。 特に私がよく聞いたのが布団。「布団は一生モノだから高いものを買ったほうがいいですよ!」布団屋さんやテレビショッピングでこんなふうなことをよく聞く。 でも考えてみてほしい。「子供の…

「〇〇しなきゃ」からの解放!一般論より自分の体調を指針にせよ

私は1度気になると徹底的にやろうとしてしまうことが多い。 特に顕著なのは、食事や健康のこと。体はそんなに強いほうではないし、過去に1度心身共にぶっ壊した経験があるので、余計に関心が高いのだと思う。 健康じゃなきゃ本当に欲しい自由は手に入らない…

ミニマルライフからミニサイズライフへ

ミニマリストなブロガーさん・かぜのたみさんのブログでこんな記事を発見した↓ あらゆるミニサイズにハマってる | ミニマムなライフ たしかに大きなサイズのものって使いきれんし、私もコンパクトサイズのものを買うことが多い。(調味料とか) ↑調味料は全…

絶対に不幸にならない女性「るきさん」の生き方が素敵

るきさん posted with ヨメレバ 高野文子 筑摩書房 2015年06月 楽天ブックス Amazon Kindle 「るきさん」という本を知っているだろうか? 流行に流されず、自分らしく飄々と生きている女性・るきさんが主人公の漫画である。ジャンルでいうと、「日常系」と呼…

リラックマをまるかじり⁉︎京都嵐山「りらっくま茶房」でリラックマにまみれた

京都嵐山には「りらっくま茶房」というリラックマとコラボしたカフェがある。 今回、リラックマ好きのお知り合いの方が京都にいらっしゃるということで、リラックマ茶房にご一緒してきた。 ヤマシロさん(@KazuyaYamashiro )が京都にいらっしゃったのでリラ…

虐待サバイバーだからこそ気づいたこと

私は虐待サバイバーで、ちょこちょこ虐待サバイバーの活動をしてたりもする。 (最近はその中でも「暗い気持ちになる活動」からは距離を置いてるけど) 先月は田中ハルさん主催の写真展「虐待サバイバー写真展」のお手伝いにふらっと行ってきた↓ #虐待サバイ…

お弁当作りから自由に!私の通勤手ぶらランチ

節約や健康のため、せっせとお弁当を作っていた時期もある。 だけどもうね…ほんと自分だけのために作るとなるとほんとめんどくさい! お弁当作るのも持っていくのもめんどくさい!夏とか「傷まないかな」と考えたりせなあかんのもめんどくさい! この記事で…

冷蔵庫無し生活のようす

電子レンジが壊れて手放すのをきっかけに、「この際冷蔵庫もやめてみよ♪」と思い、現在冷蔵庫なしライフを送っている。 冷蔵庫が空になったので、ここぞとばかりに冷蔵庫なし生活チャレンジ始めまーす٩( 'ω' )وリゾバ時代を思い出す〜♪#冷蔵庫なし #ミニマリ…

愛情表現は恥ずかしい?お世話になった先輩に全力で愛情表現してみた(笑)

日本人は愛情表現が下手だと言われる。 恥ずかしいから キャラじゃないから もういい歳だから いろんな理由をつけて、感情や愛情を表現をしない人が多い。 私は子供の頃から映画や本が好きだったので、「なんで日本人ってストレート言葉にせんかったり気持ち…

レンジが壊れた!久々に電子レンジ無し生活に突入したので感想とか書いてみた。

電子レンジが壊れました\(^o^)/ 以前からちょいちょい異音がするなーとは思ってたんやけど、やっぱり寿命を迎えてしまいやした。 どんな壊れ方をしたかというと、普通に回るくせに一向に温まらない。 カップに水を入れてチンすると、庫内の明かりに照らさ…

視野の広さと柔軟性は移動距離と比例する

おひさです! 先月は心身ともにちーんとなり、かなり久しぶりの更新である。やばいやばい。 年末に生活拠点の移動を考えてることもあり、今回は子供のころからあちこちを移動してきた私が思うことを書いてみた。 特に、 なにかと偏った考え方になりがちだ も…

身軽さを極める!ポシェットひとつでぶらり旅の総荷物

イベントのお手伝いを兼ね、関東へぶらっと行ってきた。 #虐待サバイバー写真展 のお手伝いに行ってきた(体調崩したのでちょっとだけ)やっぱり実物とWEBの写真とでは雰囲気が変わるね私たち虐待サバイバーが前向きに生きる「今の姿」を写した写真展です4日…

遠距離恋愛の楽しみ方

現在わたしは絶賛遠距離恋愛なうである。 相方さんとの距離、約900キロ。 (ま、同じ国にいるだけよしとしようじゃないか♪) で、この間友達に「遠距離のメリットって何?」と聞かれた。 なので「メリットデメリットいえばそりゃデメリットのほうが大きいと…

【身軽に暮らす】お店に在庫管理してもらうと考えればシンプルで身軽に暮らせる

私はものの管理が苦手だ。 正確に言えば、「たくさんのものを管理する」ということがすこぶる苦手だ。 とくに苦手なのが「ストックを持つこと」である。 今までいろんなところを転々としてきたし、これからも場所に囚われずに暮らしたい。過去を振り返っても…

【頑張らず効率的に生きる】朝に家事するのをやめた

しっかりと「家事の時間」を作るのが嫌で、私は朝起きたらささっと掃除して・洗濯してってするのが日課だった。 …んだけど、これをサクッとやめてみたところ、さらに快適で時間を有効に使うことができるようになったのでご紹介する! 貴重な朝の時間を他のこ…

雨がやんだのでふらっと鳥取に行ってみた

もう1つのおうち・岡山の「Naturebase真庭」に行く予定だったんだけど、暴風雨により中止。 もうひとつのおうち・nature base 真庭行きは大雨により中止_(:3」z)_天気予報もここまでくると笑える大雨・竜巻・落雷てw pic.twitter.com/DEl5pzfaFm— 都@好奇心…

鳥居が金属⁉︎ギリシャの神殿⁉︎京都府八幡市の「飛行神社」

全国には色々と面白い神社がある。 京都にもたくさん面白い神社があって、今回はその1つ「飛行神社」に行ってきた。 鳥居が金属でできていたり境内にプロペラがあったりと、全国的にみてもかなり変わった珍しい神社だと思う。 飛行神社とは 金属の鳥居がど…

ドラクエとローソンのコラボ⁉ローソン日本橋なんさん通り店に行ってみた

相方さんに「そういえばドラクエローソンって知ってる?」と教えてもらった。 相方さんも私と同じくいろんなところに行くのが好きな人で、秋葉原にあるドラクエとコラボしているローソンに行ってきたらしい(写真見せてもらった) 「秋葉原かー関東行った際…

1日3食に縛られない!1日1.5~2食で体が軽い♪

子供の頃から「1日3食食べなさい」と言われた人は多いと思う。 「朝ごはんを食べない」と言うと「体に悪い」と言われたりね。 でも果たしてそうだろうか? 必要とする食事量には個人差があるけど、お腹が空いていないのに無理に食べているというなら、食事を…

未来のことなんて誰にもわからないから不安にならなくていい

私の人生は常に「変化」と「移動」の連続だった。 だから余計に思うんだけど、過去を振り返ると「今の現状なんて想像つかなかったよなー」といつも思う。 それらを踏まえて、「未来のことなんて誰にもわからないから怖がらなくていいよー」ということをお伝…

コンパクトで携帯性抜群!無印のスティック型ハサミが旅暮らしにもってこい

前々からコンパクトなはさみが気になっていた。「スティック型はさみ」と呼ばれるタイプのものである。 今後も移動生活を送るとなると、持ち物はなるべくコンパクトで軽量なものがいいからね。 で、評価の高かった無印良品のスティック型はさみを買ってみた…

いつでも移動できるように暮らす

これまで転々と暮らしてきた私が心がけていること、それは「いつでも移動できるように暮らす」ということである。 「移動」「変化」がデフォルトという考え方 いつでも身軽でいれば何処へだって行けるし、何にだって飛び込める 本当に必要なものは少ない 「…

【排水口掃除から自由になる】簡単キレイ!排水口にはビニール袋×ハイターでのつけおきがおすすめ

私はめんどくさがりである。 そのくせ綺麗好きである。 なので効率化は超得意である。笑 この記事では、そんな私の「めんどくさくない排水口お掃除術」をご紹介する。 めんどくさく無いしめちゃめちゃ綺麗になるのでとてもオススメの方法だ♪ 用意するもの や…

ポケットWi-Fiをおいて出かけたらとても身軽で快適だった

どうも。いろんなところを転々としている者です。笑 カバンひとつでふらーっとどこにでも行くので、常にスマホとセットでポケットWi-Fiを持ち歩いていたんだけど、 「近くのお出かけならポケットWi-Fiいらんやん!」 と気づいたという、そんなお話です。笑 …

スポンジはソフト&ハードタイプのものを家中使えばスッキリするし節約にもなる

お風呂用スポンジにキッチン用スポンジに…と、用途別に分けてスポンジを買ってる人って多いと思う。 「バス用スポンジ」って専用のおっきいのを置いてるご家庭も多い。 私はお風呂用もキッチン用も同じスポンジを使用しているんだけど(もちろん各スポンジは…

アトピーとニキビの意外な関係

25年生きてきて衝撃の事実。 私、アトピーでした\(^o^)/ ニキビ?湿疹?が酷くて、先日皮膚科に行ってみた。 肌が弱いこともあり、ニキビか湿疹かわからないものが昔から出たり引っ込んだりを繰り返していて、この度「えいや!」と皮膚科に行ってみたとこ…

食器は人数分でいい。食器を断捨離したらストレスフリーになった。

いくらものを持ちたくないとは言え、来客用の食器は必要かと思い、これまで食器は常に2セット持っていた。 …んだけど、今回手放してみたらすごく快適でストレスフリーになった。 食器は人数分でいい。つまり一人暮らしならひとり分でいいよというお話。 洗い…

トラベル収納ケースが普段使いにもすごくいい

子供の頃からいろんなところに移り住んできたし、隙あらばリュックひとつでどこにでも行くような人なので(笑)、持っている服の数がとても少ない。 →放浪記事はこちらからどうぞ 枚数自体が少ないんだけど、入れ物を用意してみたり、全て吊るしてみたり、紙…

虐待サバイバーが教える、毒親から逃げる具体的な方法

近々こんな写真展が開催されるので、久しぶりに虐待サバイバーとしての記事を書いてみる。 私は虐待サバイバーで、家を出てもうしばらくになる。 虐待サバイバーの中には、毒親から逃げられなかったり「逃げられない」と思い込んでしまっていたりする人も多…

【お知らせ】虐待サバイバー写真展がいよいよ始動します

「虐待サバイバー」という言葉をご存知だろうか。 その名の通り、「虐待を受けながらも生き抜いた人」のことを指す。 んで、私もその1人だったりする。笑 ただ、悲しい経験だと嘆くより前向きに活かしたほうが有意義だと思い、ちょこちょこ虐待サバイバーと…