死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

心・考え方

人生を賢くラクに生きるコツは「わらしべ長者」

私はなんだかんだと人から物をもらうことが多い。また、私自身も人に気軽にものをあげるタイプ。 もらったものを人にあげることも多いし、私が持っているもので、欲しいという人がいれば簡単にあげてしまうことも多い。(一方的なクレクレさんはスルーするけ…

【短所との付き合い方】自分の短所は「直そう」とするより、認めて「工夫」すればいい

自分の短所に自己嫌悪してしまう人は多い。 短所を「だめなもの」「いけないもの」「なおすべきもの」と捉えてしまう人が多いからだ。 私も今まではそう思っていた。 でも今は、短所は「直さなければいけないもの」ではなくて、「工夫して補えばいいもの」だ…

レペゼン地球DJ社長に学ぶ成功者の考え方

【好きなことで、生きていく】『レペゼン地球-DJ社長-』 - YouTubeより 最近成功者の考え方を知りたくていろんな人を調べているんだけど、中でもこのバイタリティはすごいなと思った人がいる。 それは、レペゼン地球というDJ集団のリーダー、DJ社長だ。 多分…

おしゃれなホームレスに学ぶ自分軸で人生を楽しくするコツ

密着24時!おしゃれなホームレスに密着-The Homeliest Homelessより ホームレスと言うとどんなイメージを抱くだろうか? 不幸?悲惨? もちろん、失業などやむを得ない事情でホームレスになってしまった人は多い。 私自身も毒親育ちやし、離婚経験もあり、一…

【少ないもので暮らすコツ】物は「循環させる」イメージで

物をため込んでしまうという人の中には、一時的に断捨離してもすぐまたもとに戻ってしまうという人は多い。 これは、マインドや考え方自体が変わっていないため。 「ものをため込んでしまう」マインド自体を変えないと、一時的にはきれいに片付いても、また…

【日常を旅にする】普段の生活を旅の途中だと考える

最近またすごく移動したい衝動に駆られている。 まあもうじきちょっとした旅に出るんやけどね(笑) 私は昔から転々と暮らしてきた。だからもしかしたら、私に定住は向いてないのかもしれないなと最近すごく思う。 将来的には「旅しながら暮らす」を実現したい…

他者の問題は他者に返す

知らず知らずのうちに、他者の問題を背負いこんでしまう人は多い。 私も昔からなにかと他者の問題を背負いがちなので、すごく気をつけるようになった。 人の怒りには悲しみが隠れてる。ただ、それに向き合うのは自分自身。私はこれを勘違いしていたから、悲…

他者にできることは応援することだけ

私は人の夢は応援する。 結構何言われても「いいやん!やってみたら?」という癖がある。 なぜなら、他者にできることって応援することだけだから。 どんな夢であっても、本人がやりたいならやってみればいいと思うし、挑戦してみたらいいと思う。 誰にもそ…

「何を信じたらいいのか」と悩んだら「自分を信じて」と伝えたい

様々な情報が乱立する昨今。 正しい情報が欲しいときや、問題・悩みを解決したいときに、「で、結局何を信じたらいいの!?」と悩む人は多いと思う。 私もその1人だった。 この記事では、「何を信じたらいいのか?」という悩みに対して、私が出した結論につ…

全ての人に理解されることなんて不可能!だから言いたいことを言おう♪

「こんなことを言ったら笑われないだろうか」 「こんなことを言ってはいけないんじゃないだろうか」 ついそんな風に考えてしまって、自分の気持ちをなかなか言えないという人に、ぜひ読んでほしい。 全ての人に理解されることは不可能 まず前提条件として、…

楽しく自由に生きたいなら、一緒にいて嫌な気分になる人から離れよう

自由に生きたいなら、一緒にいて嫌な気持ちになる人からは距離を置いたほうがいい。 「いやそんなこと言っても」 「でもそんなことできない」 と踏みとどまってしまう人は、別にそれでもいいと思う。だってそれもその人の選択やし。 だけど、勇気をもって嫌…

気遣いとは「相手に気を遣わせないこと」

時々、過剰に気を遣う人がいる。 食べ物をあれこれ勧めてみたり、私生活に干渉して世話を焼こうとしてきたり。 あと、遅刻したときに「ごめんね」「怒ってない?」と過剰に何度も聞きまくる人とか。 人間完璧じゃないから、気を付けても遅刻してしまうときは…

依存されがちな人は、他者の領域に踏み込んでいる

いつも人に依存される。 気がつけば損な役割ばかり担っている気がする。 これはそんな人に読んでほしい記事。 自分の領域と他者の領域 物事には自分の領域と他者の領域がある。 自分は自分自身、それ以外は全て他者。 家族であっても、恋人であっても、友達…

人生は想像以上に流動的

最近すごく思うこと。 「人生設計」という言葉があるが、私は、人生はすごく流動的なものだと思う。 というか私は、人生設計ができない(笑) 1年後のことなんて誰にもわからない たとえば今から1年後、私はどうしているだろうか。正直全然わからない。 1年…

ところ変われば「当たり前」も変わる

子供の頃からいろんなところを転々として思うこと。 それは、環境が変われば「当たり前」も変わるということ。 「当たり前」は特定のコミュニティ内での「当たり前」でしかない 所属するコミュニティが変われば、「当たり前」は変わる。 職場 職種 住んでい…

人間関係は全て「自分」と「他者」敬意と尊重がなければ成り立たない

すごく大切なことをふと思いついてしまった。 これは全ての人間関係で共通することであり、人間関係をとてもシンプルで楽にしてくれる考え方。 人間関係で忘れてはいけないこと、それは、どんな関係性であっても常に「自分」と「他者」であるということだ。 …

自由気ままに生きたいから健康に気を遣う

私は過去に、心も体もぶっこわしたことがある。 ▼詳しくはこちらからどうぞ 自己紹介 ブログとわたしについて - 死ぬこと以外はかすり傷 で、思うのが、健康は何よりも大切だということ。 お金や前向きな姿勢やマインド的なことも大切だけれど▼ 自由に生きる…

勉強する理由は、「学ぶ楽しさを知るため」と「自己解決力を身につけるため」

子供が大人によく聞く、「なんで勉強しなきゃいけないの?」という質問。 この質問に対する答えが、最近になって分かった気がするのでまとめてみた。 勉強する理由、それは「学ぶ楽しさを知るため」と「自己解決力を身につけるため」だと私は思う。 勉強嫌い…

「相手がどう思うか」を気にしているうちは自分の人生を生きることができない

「相手がどう思うか」を気にしすぎる人がいる。 日本人には「察する」という文化があるし、子供のころから「人の気持ちを考えましょう」と教えられた人が多い。 だから、人の気持ちが気になりすぎてしまうのは、ある程度仕方がない部分がある。 わたしも過去…

衣服の手放すタイミングは「着たい」と思わなくなった時

服を手放すタイミングで悩む人は多いと思う。 「この服は毛玉があるけどまだ着れる」 「この服は高かったし、いつか着るかも」 そんな風に思って、なかなか服を手放せないという人もいるだろう。 では、服はいつ手放せばよいのか? 私は「着たい」と思わなく…

【ものをためないコツ】いる・いらないはその場で決めて放置しない

ものを溜め込む人に多いのが、「とりあえず」とその場に放置すること。 ポストに溜まったチラシ、もらったポケットティッシュ、買い物のレシートetc… 「とりあえず」と、机にポン、棚にポン、財布に入れたまま。 で、結果どんどん溜まっていく。 ふと見れば…

本当の「自立」は最近になってやっとできたように思う

ブログのお題で「わたしの自立」というのがあり、「本当の自立」ってなんだろう?と考えてみた。 私の場合、本当の自立ができたのは最近になってからのように思う。 3種類の自立 自立には大きく分けて3種類ある。 経済的自立 自分のことを自分で賄うこと 精…

【他人の意見の扱い方】「そんな考え方もあるのね」と「この人はそう思うのね」

つい他人の意見に左右されてしまいがちだったり、他人の意見にイラっとすることが多い人へ。 これは、そんな人にぜひ読んでほしい記事。 人と自分との間に境界線をきちんと持つ 人の意見に左右されて自分が間違ってるんじゃないかと不安に思ったり、人の意見…

自由に生きるために必要なのは健康とお金

一気に気温が下がって寝込んだ。風邪っぴきなう。 昔からなにかと体調を壊すことが多いので、健康は本当に大切だなとつくづく思う。 明るく楽しく自由きままに生きることをモットーにしている私が考える、自由に生きるために必要なこと。 「あきらめない」と…

【楽しく生きるコツ】勝手に被害者にならない

人に対して、「裏切られた!」「信じてたのに!」そんな風に傷ついた経験のあるあなたへ。 信じたのは自分、期待したのも自分 人を信じて裏切られた。もう2度と人なんか信じないと思った。 それも選択肢だからいいんやけどね、その前に「信じたのは誰か?」…

死ぬまでにやりたいことリスト作ってみた

私には1年以上前からやりたかったことがある。 それは、「死ぬまでにやりたいことリスト」を作ること。 ▼作ろうと思った理由についてはこちら 死ぬまでにやりたいことリストを作る - 死ぬこと以外はかすり傷 やろうやろうと思っていたのに、気がつけば時は…

【人は皆自由だ】起こる出来事は選べないけど、どう解釈するかとどう行動するかは選べる

自分で自分の人生を選択して生きるために大切なこと。 それは、「起きる出来事は選べないが、どう解釈するかとそこからどうするかは自分で選ぶことができる」ということ。 起きる出来事は選べない 自分の人生に何が起こるか、それは誰にも選ぶことができない…

「もったいない」の本質を間違えると逆にもったいないことになる

日本人の美徳でもある「もったいない」という考え方。 これ自体は、すごく良い言葉だと思う。「物を大切にする」という気持ちを表した言葉が「もったいない」だからね。 ただ、この本質を間違って使っている人が多いなとすごく思うの。 「もったいないから」…

【生きるのがラクになる考え方】人生は壮大な暇つぶし

すぐに悩んでしまいがちだったり、まじめすぎるとよく言われる人へ。 これは、そんな人にぜひ読んでほしい内容。 まじめすぎてしんどいという人は、ぜひ読んでほしい♪ まじめに考えすぎ!人生に意味はない! 世界の中でも、日本人は特にまじめな民族だと思う…

【全力で楽しく生きる方法】人生50年だと思って生きる

「なんとなく毎日をだらだらと過ごしてしまう」「毎日家や会社の往復だけでつまんない」 これは、そんな人に読んでみてほしい内容。 時間や生き方についての考え方が変わるし、いろんなことにワクワクして毎日が楽しくなるよ。 時間が無限だと思っていない?…