死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

楽しく生きるコツ

人生を賢くラクに生きるコツは「わらしべ長者」

私はなんだかんだと人から物をもらうことが多い。また、私自身も人に気軽にものをあげるタイプ。 もらったものを人にあげることも多いし、私が持っているもので、欲しいという人がいれば簡単にあげてしまうことも多い。(一方的なクレクレさんはスルーするけ…

【短所との付き合い方】自分の短所は「直そう」とするより、認めて「工夫」すればいい

自分の短所に自己嫌悪してしまう人は多い。 短所を「だめなもの」「いけないもの」「なおすべきもの」と捉えてしまう人が多いからだ。 私も今まではそう思っていた。 でも今は、短所は「直さなければいけないもの」ではなくて、「工夫して補えばいいもの」だ…

レペゼン地球DJ社長に学ぶ成功者の考え方

【好きなことで、生きていく】『レペゼン地球-DJ社長-』 - YouTubeより 最近成功者の考え方を知りたくていろんな人を調べているんだけど、中でもこのバイタリティはすごいなと思った人がいる。 それは、レペゼン地球というDJ集団のリーダー、DJ社長だ。 多分…

おしゃれなホームレスに学ぶ自分軸で人生を楽しくするコツ

密着24時!おしゃれなホームレスに密着-The Homeliest Homelessより ホームレスと言うとどんなイメージを抱くだろうか? 不幸?悲惨? もちろん、失業などやむを得ない事情でホームレスになってしまった人は多い。 私自身も毒親育ちやし、離婚経験もあり、一…

【日常を旅にする】普段の生活を旅の途中だと考える

最近またすごく移動したい衝動に駆られている。 まあもうじきちょっとした旅に出るんやけどね(笑) 私は昔から転々と暮らしてきた。だからもしかしたら、私に定住は向いてないのかもしれないなと最近すごく思う。 将来的には「旅しながら暮らす」を実現したい…

他者の問題は他者に返す

知らず知らずのうちに、他者の問題を背負いこんでしまう人は多い。 私も昔からなにかと他者の問題を背負いがちなので、すごく気をつけるようになった。 人の怒りには悲しみが隠れてる。ただ、それに向き合うのは自分自身。私はこれを勘違いしていたから、悲…

「何を信じたらいいのか」と悩んだら「自分を信じて」と伝えたい

様々な情報が乱立する昨今。 正しい情報が欲しいときや、問題・悩みを解決したいときに、「で、結局何を信じたらいいの!?」と悩む人は多いと思う。 私もその1人だった。 この記事では、「何を信じたらいいのか?」という悩みに対して、私が出した結論につ…

全ての人に理解されることなんて不可能!だから言いたいことを言おう♪

「こんなことを言ったら笑われないだろうか」 「こんなことを言ってはいけないんじゃないだろうか」 ついそんな風に考えてしまって、自分の気持ちをなかなか言えないという人に、ぜひ読んでほしい。 全ての人に理解されることは不可能 まず前提条件として、…

楽しく自由に生きたいなら、一緒にいて嫌な気分になる人から離れよう

自由に生きたいなら、一緒にいて嫌な気持ちになる人からは距離を置いたほうがいい。 「いやそんなこと言っても」 「でもそんなことできない」 と踏みとどまってしまう人は、別にそれでもいいと思う。だってそれもその人の選択やし。 だけど、勇気をもって嫌…

依存されがちな人は、他者の領域に踏み込んでいる

いつも人に依存される。 気がつけば損な役割ばかり担っている気がする。 これはそんな人に読んでほしい記事。 自分の領域と他者の領域 物事には自分の領域と他者の領域がある。 自分は自分自身、それ以外は全て他者。 家族であっても、恋人であっても、友達…

人生は想像以上に流動的

最近すごく思うこと。 「人生設計」という言葉があるが、私は、人生はすごく流動的なものだと思う。 というか私は、人生設計ができない(笑) 1年後のことなんて誰にもわからない たとえば今から1年後、私はどうしているだろうか。正直全然わからない。 1年…

ところ変われば「当たり前」も変わる

子供の頃からいろんなところを転々として思うこと。 それは、環境が変われば「当たり前」も変わるということ。 「当たり前」は特定のコミュニティ内での「当たり前」でしかない 所属するコミュニティが変われば、「当たり前」は変わる。 職場 職種 住んでい…

人間関係は全て「自分」と「他者」敬意と尊重がなければ成り立たない

すごく大切なことをふと思いついてしまった。 これは全ての人間関係で共通することであり、人間関係をとてもシンプルで楽にしてくれる考え方。 人間関係で忘れてはいけないこと、それは、どんな関係性であっても常に「自分」と「他者」であるということだ。 …

自由気ままに生きたいから健康に気を遣う

私は過去に、心も体もぶっこわしたことがある。 ▼詳しくはこちらからどうぞ 自己紹介 ブログとわたしについて - 死ぬこと以外はかすり傷 で、思うのが、健康は何よりも大切だということ。 お金や前向きな姿勢やマインド的なことも大切だけれど▼ 自由に生きる…

「相手がどう思うか」を気にしているうちは自分の人生を生きることができない

「相手がどう思うか」を気にしすぎる人がいる。 日本人には「察する」という文化があるし、子供のころから「人の気持ちを考えましょう」と教えられた人が多い。 だから、人の気持ちが気になりすぎてしまうのは、ある程度仕方がない部分がある。 わたしも過去…

自由に生きるために必要なのは健康とお金

一気に気温が下がって寝込んだ。風邪っぴきなう。 昔からなにかと体調を壊すことが多いので、健康は本当に大切だなとつくづく思う。 明るく楽しく自由きままに生きることをモットーにしている私が考える、自由に生きるために必要なこと。 「あきらめない」と…

【楽しく生きるコツ】勝手に被害者にならない

人に対して、「裏切られた!」「信じてたのに!」そんな風に傷ついた経験のあるあなたへ。 信じたのは自分、期待したのも自分 人を信じて裏切られた。もう2度と人なんか信じないと思った。 それも選択肢だからいいんやけどね、その前に「信じたのは誰か?」…

死ぬまでにやりたいことリスト作ってみた

私には1年以上前からやりたかったことがある。 それは、「死ぬまでにやりたいことリスト」を作ること。 ▼作ろうと思った理由についてはこちら 死ぬまでにやりたいことリストを作る - 死ぬこと以外はかすり傷 やろうやろうと思っていたのに、気がつけば時は…

【人は皆自由だ】起こる出来事は選べないけど、どう解釈するかとどう行動するかは選べる

自分で自分の人生を選択して生きるために大切なこと。 それは、「起きる出来事は選べないが、どう解釈するかとそこからどうするかは自分で選ぶことができる」ということ。 起きる出来事は選べない 自分の人生に何が起こるか、それは誰にも選ぶことができない…

【生きるのがラクになる考え方】人生は壮大な暇つぶし

すぐに悩んでしまいがちだったり、まじめすぎるとよく言われる人へ。 これは、そんな人にぜひ読んでほしい内容。 まじめすぎてしんどいという人は、ぜひ読んでほしい♪ まじめに考えすぎ!人生に意味はない! 世界の中でも、日本人は特にまじめな民族だと思う…

【全力で楽しく生きる方法】人生50年だと思って生きる

「なんとなく毎日をだらだらと過ごしてしまう」「毎日家や会社の往復だけでつまんない」 これは、そんな人に読んでみてほしい内容。 時間や生き方についての考え方が変わるし、いろんなことにワクワクして毎日が楽しくなるよ。 時間が無限だと思っていない?…

過去の経験から学んだ、距離を置くべき人

これまでいろいろな経験をしたので、私は最近付き合う人を選ぶようにしている。今までは、「周りの人を大切にしなきゃ」と思っていたけれど、こういう人からは離れないとこちらがやられる。 今回は、私がこれまでの経験から学んだ、付き合うべきではない人に…

「みんな違ってみんないい」は賛成だけど「みんなと仲良くしましょう」には反対な理由

私の基本スタンスや考え方は、「みんな違ってみんないい」 ▼私の考え方について 自己紹介 ブログとわたしについて - 死ぬこと以外はかすり傷 人それぞれ、価値観も考え方もいろいろあっていいと思うし、そこに優も劣も無いと思うのね。 ただ、こう言うと時々…

「諦める」ことは大切

自分自身の良いところ、それは諦めの良さだと思う。 やってみてダメだったり、時間がかかるなと感じたら、さっさと諦めて他の方法を探す癖がある。 執着心のなさがハンパない この前友人と話してて分かったことなんやけど、私は執着心のなさがハンパないらし…

【考え方が違うと導く答えが違う】好きだから束縛する元恋人と好きだから束縛しない私の話

この間、恋愛の話をする機会があった。その人曰く、私はドライな女らしい。 恋愛の話でよくあるのが「好きだから束縛してしまう人」と「束縛しない人」の話。 ちなみに私は、束縛はしたくもされたくもない人。 好きな相手のことは理解したいと思うから、相手…

全て自分の選択だと思えば見える世界が変わる

自責と他責という言葉がある。 自責は自分の責任だと捉えること。他責は他の人の責任だと捉えること。 一見、自分の責任だと捉えることはしんどいことのように思う。 私もかつてはそう思っていた。ACまっさかりだったころや、うつ病まっさかりだったころは特…

人生は線じゃなく連続する点!「嫌われる勇気」から学ぶ人生がラクになる考え方

アドラー心理の入門書「嫌われる勇気」。 数年前に流行った本で、最近また読み返してみた。その中でも、私が1番影響を受けた考え方についてご紹介したい。 こう考えるのと考えないのとでは、毎日をどう過ごすかという熱量や、生きること対してのしんどさがか…

人生を楽しめるかどうかは「おもしろがれるかどうか」で決まる

私が思う自分自身の長所。それは、昔から「おもしろい」の感度が高いこと。 私は好奇心が旺盛である。 ゆえに、昔からいろいろと「おもしろがる」感度がすごく高いらしい。(それゆえ怒られたことも多々あるが) でも思う。 人生が楽しくなるかどうかは、い…

【夢は語るべきか?】邪魔されたり否定されて凹む可能性がある場合は、一人黙々と突き進んだほうがいい

よく「夢は語った方がいい」「夢は笑われるくらいでちょうどいい」と言ったりするけれど、私は「それはその人によるだろう」と正直思う。 今回は、夢は語るべきか否かについて。 「人には言えないけど夢がある」という人や、人に言えないことに対して後ろめ…

「人に迷惑をかけるな」はよっぽどでない限り考えなくて良い

日本人は昔から、「人様に迷惑をかけるな」と言われて育った人が多いと思う。 私は、今までの経験則から、この「人に迷惑をかけてはいけない」はあまり考えなくて良いと思う。 というか、むしろ考えないほうが良いと思う(笑)(よっぽどでない限り) この記事…