死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

AC・アダルトチルドレン・毒親

毒親には自覚がない

私の親はいわゆる毒親でして。(詳しくはこちらからどうぞ) 今でこそ私は親と距離を置いているんだけど、過去には何度も歩み寄ろうとしたし、どうにか関係を良いものにできないかと幾度となくチャレンジしたのね。 で、分かったこと。 毒親には自覚がない …

人間関係は全て「自分」と「他者」敬意と尊重がなければ成り立たない

すごく大切なことをふと思いついてしまった。 これは全ての人間関係で共通することであり、人間関係をとてもシンプルで楽にしてくれる考え方。 人間関係で忘れてはいけないこと、それは、どんな関係性であっても常に「自分」と「他者」であるということだ。 …

本当の「自立」は最近になってやっとできたように思う

ブログのお題で「わたしの自立」というのがあり、「本当の自立」ってなんだろう?と考えてみた。 私の場合、本当の自立ができたのは最近になってからのように思う。 3種類の自立 自立には大きく分けて3種類ある。 経済的自立 自分のことを自分で賄うこと 精…

アダルトチルドレン脱却に効果的だった5つのこと

私は元アダルトチルドレン(AC)である。 「元」と書いたのは、自分ではかなり脱却できてきたと思うから。 この記事は、私がアダルトチルドレン 脱却のためにやったことの中で、特に効果があったと感じたもの5つについて。 アダルトチルドレンを脱却して、自…

アダルトチルドレンの強みは多様性を受け入れられること

私のモットーとして、「経験したことは嘆くんじゃなく強みに変える」というものがある。 【アダルトチルドレン 脱却方法】自分をかわいそうがるな!こけさせられたとしても立ち上がるのは自分 - 死ぬこと以外はかすり傷 悲しい思い出は、焦点を変えて良い思…

【アダルトチルドレン 脱却方法】自分をかわいそうがるな!こけさせられたとしても立ち上がるのは自分

AC(アダルトチルドレン)は、生きづらさを抱えて生きている人が多い。 元ACの私が思う、一番のAC脱却方法。 それは、自分で自分をかわいそうがらないこと。 「かわいそう」と思っているのは自分 恥ずかしながら、私も過去に自分をかわいそうがっていた時期…

毒親は自分で幸せになれないかわいそうな人

元ACが思うことシリーズ。今回は毒親について。 毒親はかわいそうな人 私は、毒親ってかわいそうな人たちやと思う。 ちなみにわたしの父親は、「誰のおかげやと思ってるんや」と何かしらにつけて恩を売り、わめき散らす。 そして勝手に一人で切れる。(最近…

【アダルトチルドレンの心の持ち方】一般的な「親」と毒親育ちの「親」は同音異義語

AC(アダルトチルドレン)が親や身内と縁を切ったとき、もしくは実家に帰らないという選択肢を選んだとき、人から親不孝呼ばわりされることがある。 もしくは「許してあげなさい」という、なんとも的外れな助言をされたりね。 よく「親を許してあげて」という…

【アダルトチルドレン 脱却方法】親を「許す」は考えなくていい。「うっせーばーか!」と言えるようになれ

ACやアダルトチルドレンの生きづらさ、それは大人になってからも子供の頃に染み付いた呪縛がなかなか解けないからである。 なんというかもうね、ある意味一種の洗脳というかすりこみやとも思う。 私自身、今ではかなり自由に生きられるようになったけど、正…

苦労は買ってでもしろ?苦労した立場から言うと、せんでいい苦労はせん方がいい(笑)

よくね、「若いときの苦労は買ってでもしろ」って言うやん? 日本は我慢を美徳とする風潮があるから、結構いろんなところで耳にする。 いやね、このブログのタイトルが「死ぬこと以外はかすり傷」でして。私は虐待やネグレクトを受けて育った元ACやし、鬱や…

AC(アダルトチルドレン)脱却に心理学はおすすめ

最近すっかり自分がアダルトチルドレン(機能不全家庭で育った子供)であることを忘れていた。 お悩み解決記事を書くといいながら、ブログでも全然触れなくなっていた^^; それくらい、気持ち的に楽になっていたし、そのことに対して意識が向かなくなっていた…

住む場所がない、お金がない、ならリゾバに行ってみてはいかが?

毒親との同居に苦しんでる人や、DVモラハラ夫との生活に苦しんでいる人へ。 逃げたくても、住む場所もお金も無い。 その環境から抜け出したくてもなかなか抜け出せなくて苦しいよね。 ちなみにこれ、どちらも過去の私ね(笑) そんな私が抜け出すために実際…

人の機嫌は天気のようなもの。だから気にしなくていいし、こちらがどうであれそのうち変わる。

気分屋な人のことを「お天気屋」と言ったり、「女心と秋の空」なんてことわざがあったり。人の機嫌や感情は、天気にたとえられることが多い。 昔の人は本当によく言ったものやなぁと思う。 この記事では、人の機嫌や感情と上手く付き合うための考え方をまと…

物やお金で釣るタイプの毒親への対処法

こないだばったり親に会ってしまった。わーお。 いやはや何年ぶり。 もう関わらないと決めてからというもの、遠方に住み込みで仕事したり結婚したり離婚したりラジバンダリだったもんで。 その間に時は流れて数年。早いですなー。 久しぶりに会ったことで分…

お金のために生きちゃダメ!お金は人生を豊かにするためのものです♪

最近ね、お金を使うことにだいぶ抵抗がなくなった。(まだ「全く抵抗がない」まではいけないけどね(笑)) ACもそうだけど、そうでない人の中にも、お金を貯めることに執着してしまうという人は多いんじゃないかな? そんな人に、ちょっと頭の片隅にでも置…

問題があるのは「過去」じゃなく「今」

自分自身のトラウマだと感じることや、どうしたら楽しく生きられるかを考え続けてね、最近すごく思うこと。 生きづらさの原因はね、過去のトラウマや出来事じゃないよ。それらは、苦しむことになったきっかけかもしれないけど、今苦しいことの本当の原因じゃ…

【アダルトチルドレン 脱却方法】親の言動を笑えるようになったらこっちのもん

虐待やネグレクトなどをする親(いわゆる毒親)についてなんだけどね、親の言動を笑えるようになっちゃうのが一番楽な方法だと私は思うの。 親の言動を笑えるようになったらアダルトチルドレンはだいぶ克服できたようなものだよ( ̄∀ ̄)♪ 「親」というフィル…

「女であること」がすごく嫌だった

私ね、「女」が苦手だった。女の子の集団、自分が「女」であること、全て嫌だった。 だけど最近は「あぁ私は女だったんだなぁ」ってしみじみ思うことが増えたw なんというかね、「女であること」に良いとか悪いとかの評価をしなくなって、「あ、私って女だっ…

毒親とメンヘラとストーカーはよく似てる

思うんだけどね、毒親とメンヘラとストーカー、この3つは本当によく似てると思う。 自分で幸せになることができず、人に幸せにしてもらおうとする人たち 毒親とメンヘラとストーカー、この3種類の人間に共通するのは、自分で自分を幸せにすることができず…

「欲しい」がわからないなら「まず値札を見る」のをやめる

ちらり|・`ω・) 「安い」で選ぶ癖がつくと「欲しい」が分からなくなる 「安い」でものを選ぶ癖がついていると、自分の「欲しい」という気持ちに鈍くなってしまうことがある。 私は子供の頃から「欲しい」という気持ちがあまりなかったように思う。(「欲しいっ…

電気が止まった時はガスを有効活用せよ!

電気代を払わないと電気が止まります(`・ω・´)キリッ 電気が止まると心が辛い 子供の頃ね、電気もガスもどちらも止まったことがあるんだけど、止まって心が辛くなるのは断然電気のほう。 電気がつかないと暗くなるでしょ?夜とかね、本当にもう真っ暗! 電…

ガスが止まった時は電気を有効活用せよ!

ガス代を滞納すればガスが止まります(`・ω・´)キリッ(当たり前です) 子供の頃ね、しょっちゅうガスが止まってたんね。「いかにしのぐか?」を学んだ幼少期(どんなんだ) この記事では、ガスが止まったときに切り抜けた方法についてまとめた。 しょっちゅ…

親を大事にする前に、「自分」を大事にせんかいっ!

ACが悩む“親”とか“実家”に関してふと思ったことなんだけどね。 親=大事にしなければならない存在っていう、つよ〜い固定概念があるんだと思う。 あと、親を見捨てる=悪い子っていう、自分に対しての罪悪感もあるかな。 ただ、一つ言いたい。親を大事にする…

“好かれた”のは誰なんだろう(笑)

かっこ悪い自分を見せたくない 相手に嫌な思いをさせたくない 嫌われたくない そんなふうに思って本心を隠しちゃうことってあるよね。 友達からそういう相談を受けることもある。私自身何度もやっちゃったことがある。 本当は嫌なのに物分かりのいい人のふり…

「相手がどう思うか」で動くのは、傲慢な考え方だと気づく

私ずっと、「相手がどう思うかな?」って考えて動くことがあったのね。私の言動や行動で、相手を嫌な気持ちにさせたくないって思ってた。 相手が良ければそれでいいなんて思ってた時期もあったし、相手を思いやってるつもりだった。 けどね、最近では、この…

相手を変えようとせずどう付き合うかの「どう付き合うか」には「離れる」も入れる!

私の好きな言葉に「過去と相手は変えられないけど、自分と未来は変えられる」という言葉があるんだけどね。(はて、なんの言葉だったっけな(・∀・)?←覚えてないやつw) この言葉大好きなんだけど、同時に、「私が我慢すれば」という私の思考の癖に拍車をか…

考えすぎる人は“湿度”をさげよう♪

つい考えてしまうという人に、是非オススメしたいことがある。 それは“湿度”を下げるということ。 “湿度”とは? よく、“熱い人”や“冷たい人”って表現があるよね?これは人を“温度”で表した比喩表現。 “湿度”とは、“ドライな人”とか“ウェットな人”という比喩…

自分にお金を使えるようになった

やはり、テザリング繋がらぬ…(−_−;) いいよーしばらくスマホで更新するもんねー(←それでもブログしたいやつ) さて、最近、自分で自分を褒めてあげたいことがある。それは、自分に対してお金を使えるようになったということ。 (…なんか「自分」って言葉…

「帰る場所がない」なんて嘆いてないで「帰る場所」を作っちゃえ

全国の実家がない人!もしくは実家はあるけど帰りたくない人! 「帰る場所がない…」なんて嘆きたくなる時ないですか?私はしょっちゅうありました。一人の時もパートナーがいた時もです。 帰る場所がないっていうのは精神的にくるよね。年齢が若ければ若いほ…

「実家には帰らないの?」への対処法

前の記事で良いお年をって書いちゃったけど、書きたいことがふっと出てきたので。本当にこれを今年最後の記事にする 笑笑 この時期になると、 「実家には帰らないの?」 と聞かれることが増える。 家族仲が悪いと、この質問にどう答えるかで悩む人多いんじゃ…