死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

「なんで分かってくれないの⁉︎」と悲しくなる人必見!外国人相手に話してると思えばいいよ♪

f:id:miyakokara:20170423104145j:plain

友達や知人に「彼が分かってくれない」という相談を受けることが時々あるんですが、そんな時に私がおすすめすることがあります。

 

それは「外国人相手に話してると思うといいよ」ということ。

 

恋人やパートナーに対して、「なんでわかってくれないの⁉︎」「なんで伝わらないの⁉︎」と悲しくなるというあなた。

 

これ本当にお勧めなので、よかったらやってみてほしい。

 

「違ってて当たり前」と思えるから

日本は単民族国家。アメリカみたいにいろんな人がいる国じゃありません。

 

だからつい忘れてしまいがちになるけれど、実は育った環境も性格も、みーんな違う。

 

同じ「日本語」を話しているけれど、考え方も感じ方も、本当はみんな違う。

 

あなたの当たり前は相手にとっては当たり前じゃないし、彼にとっての当たり前もあなたにとっては当たり前じゃない。

 

あなたが「なぜ分かってくれないの⁉︎」と思うように、相手も「なぜ分かってくれないの⁉︎」と思っている部分が必ずある。

 

自分の「普通」を押し付けるのでも相手の「普通」に流されるのでもなく、「違ってて当然」と捉えること。

 

これだけで、心の余裕が全く変わってきます。

 

「伝わっていなくて当然」と思えるから

  • 「私の気持ちは相手に伝わっているはず」
  • 「私の気持ちを分かってくれているはず」

 

こう思うからすごく悲しくなります。

 

「どうせ伝わらない」とネガティブになるんじゃなくて、

「伝わっていないのが当たり前」

「伝わっていないのがデフォルト」

と考え方を変える。

 

こう考えると、相手に過剰な期待をしなくなります。

 

それに「伝わっていなくて当然」という気持ちでいれば、伝わっていた時や分かってくれた時はすごく嬉しくなります。

 

一石二鳥。一挙両得です。


「伝えよう」と思えるから

言葉や文化が違う相手と話す時、人は一生懸命相手に「伝えよう」とします。

 

私の経験ですが、外国の方と話す時は、身振り手振りを交えつつ、一生懸命なんとか「伝えよう」とします。

 

英会話の時はあまりにもジェスチャーや擬音語を使いすぎて注意されたけどね(。-∀-)HAHAHA

 

あなたは相手に心から「伝えよう」としていますか?「なぜ分かってくれないの⁉︎」と悲しくなる前に、苦しくなってしまう前に、もっと「伝えよう」としてみてください。

 

くれぐれも鬼気迫る感じではなくて、明るくポジティブかつ前向きに。「大好きだー(≧∀≦)‼︎」という気持ちを込めて、相手に伝えようとしてみてほしいです。

 

問題は「彼がわかってくれないこと」ではなくて、

  • あなたが傷つくこと
  • 彼が傷つくこと
  • せっかく愛し合っている2人なのにそれによってすれ違ってしまいかねないこと

なんだよ。忘れないでね♪

 

だから嘆くより前向きに解決していこう(´∀`)♪

 

 

★「違う二人が円満に暮らすコツ」がわかる漫画

著者の小栗左多里さんが書いた本は、「違う二人が円満に暮らすコツ」が書かれているから勉強になる。

 

本の中に出てくるもので特に好きなのが「相手が出かける時間が迫って出かける準備をしなくても、言うのは一回」

というもの。

 

「違いを認める」ことは本当に大切。