死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

暖房器具なしで冬を過ごす方法(熱を発生させる編)

f:id:miyakokara:20180128200526j:image

そういえば、我が家には暖房器具がない。

(正確にいえば、備え付けのエアコンがあるんだけど使ってない)

こないだ人にびっくりされて、「あ、そういえば家に暖房なかったわ」って気づいた(笑)

 

いやさ、「無い」ことに慣れてしまえば本人それが普通になってしまうやん?笑

ちなみにこちら話の流れ▼
人「都ちゃんとこって暖房何使ってるん?」
私「あ、うち暖房無いんですよ〜^o^」
人「え((((;゚Д゚)))))))」
私「え((((;゚Д゚)))))))」


▼こういう経験もしてるから一般的な「普通」とは結構違いがあるらしい

電気が止まった時はガスを有効活用せよ! - 死ぬこと以外はかすり傷

ガスが止まった時は電気を有効活用せよ! - 死ぬこと以外はかすり傷


▼他はテレビとかも無いんだけど、こちらも驚かれることが多い

テレビを持たない私が思う、テレビ無し生活のメリット - 死ぬこと以外はかすり傷

テレビを持たない私が、テレビ無しでも困らない理由とやっていることをまとめてみた - 死ぬこと以外はかすり傷

 

基本は「熱を発生させる」ことと「熱を逃がさない」こと

あったかくすごすために必要なことは、「熱を発生させる」ことと「熱を逃がさない」こと。

暖房はその中で「熱を発生させる」方法の1つだよね。

だから暖房以外でも、この2つを満たせば、十分冬を越すことはできるのだ。熱を発生させることと熱を逃がさないことについて、それぞれ順にまとめてみた。


熱を発生させる

カイロ

一人暮らしの場合さ、自分だけあったかければいいわけやん?

 

だから私はカイロを貼ってる。今までカイロを使わなかったんだけど、あやつは侮れん。ちっちゃいボディでかなりのできるやつ。


安い時にまとめ買いしたりお買い得用を買えば、費用対効果もバツグンなんだぜ。

 

カイロの貼り方

カイロはお腹や腰に貼る人が多いと思うけど、温めたい場所や効果によって貼る場所を工夫するのがおすすめ。

全身を暖めるのに効果的だと言われているのは、だいたいみぞおちのあたりと、肩甲骨のあたり。

 

この2か所は全身をめぐる血管が流れるところだから、ここを温めることで効率よく全身を温めることができる♪

ただ、私は女性なので、子宮を温めたい...。

なので最近私は、パンツにカイロを貼っている(笑)

女性は体を冷やさんほうがええよ。ほんまに。(暖房無いやつに言われたく無いやろうけども)

過去の私も冷やしまくりだったから、膀胱炎や生理痛とはお友達だった。それが普通だったからね...今は深く反省している。

さぁみんなも明日からパンツにカイロを貼ろう( ̄∀ ̄)(←おい)


白湯

内臓が冷えると身体中が冷えてしまう。

聞いたことがある人は多いと思うけれど、白湯は体を温めるのに本当おすすめ。

特に朝一番の白湯は、身体中をすぐに温めてくれるし、胃をほどよく刺激してくれる。

寝起きの口の中は汚れでいっぱいだから、私はうがいをした後に白湯を飲んでる。うがいをしてる間に、レンジで白湯を作っておくと忙しい朝も簡単だぜ〜♪


適度な運動や深呼吸

冷えを感じるとすぐに、私はストレッチやスクワットなどの運動をしだす(笑)

 

軽く運動するとすぐに体が暖かくなる。カイロを貼った状態ならさらに効果絶大。

 

特にスクワットは真剣にやってみ?足の大きな筋肉を使うからいい運動になるし、めっちゃ体熱くなるから!

 

ま、側から見れば変人やけどな★パンツにカイロ貼った女がスクワットしてるんだからさ。

呼吸も、一度、深ーく意識して行ってみてほしい。深ーく吸って、深ーく吐く。これを10回もすれば、体がポカポカしてくるのを感じられると思う。深呼吸って偉大だよ。


…思いのほか長くなってしまったので、一旦この記事はここで切る。

次回は「暖房器具なしで冬を過ごす方法(熱を逃がさない編)」です。