死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

人にとっていいものが自分にもいいとは限らない

f:id:miyakokara:20180228134300j:image

 

これは何に対してもそうだと思う。

 

物もそうだし、人もそう。やり方も方法もそう。

 

他の人にとっては良いものであっても、それが自分に対して合うかどうかはまた別のお話。

 

なんの話かというとね、私、最近とある有名なパックがお肌に合わなかったのー!!

 

シリアスな展開に見せかけといて、超日常的ななんてことないお話です。


敏感肌な人は、何かを試すときにはいきなり顔じゃなく他の場所で!

私が合わなかったのは、Lululunのパック。ブログやサイトでもよく見るし、お店でもよく見かける。

 

パッケージがとてもかわゆいし、お値段もお手頃。ずっと前から気になってて、試したくて買ったの。

 

最近、ひそかに女磨きを頑張っているのだ(。-∀-)b

 

もうね、ルンルンで顔につけたんですよ。

 

そしたらね、イーターイー( ;∀;)ヒー

 

顔が超絶ピリピリするの。痛さに耐えられなくて速攻で剥がした。剥がした後もずっとピリピリヒリヒリしてて、顔が赤くなってたし、肌が熱を持ってた。

 

合わなかったんだろうね(^◇^;)

 

別の日にも何回か試したんだけど、やっぱり結果は同じだったので、泣く泣くおさらばさせていただいた。

 

あれやね、敏感肌な人はなんでもいきなり顔にいくのはダメ絶対。


人の評価は「参考」に、「自分に合うか?」を大切に

 「他の人がどうだったか」は、参考にはなるけれど、「自分にとってどうか」は自分でやってみなきゃ分からない。

 

体験してみなきゃ、自分で試してみなきゃ、分からない。

 

これは何に対しても言えること^^

 

私は今回このパックが合わなかったわけだけどさ、

  • パックをする時はまず他のところで試す
  • 合わないと感じたら無理をしない

ということを学んだわけだしね(笑)

 

これを、
「このパック全然だめじゃん!口コミ良かったのに‼︎口コミなんてアテにならない‼︎( *`ω´)キー」
って、するのはちがう。

 

それはただの八つ当たり( ´∀`)

 

このパックに、このパックを良いと言った人に、このパックを良いという口コミに対しての八つ当たり。

 

「私には合わなかった」だけです。

 

八つ当たりが癖になると、常に何かしらに対して怒る癖や悪いところを探す癖がつくから疲れちゃう。

 

エネルギーの無駄遣い。モッタイナーイ。

 

それに心がどんどんささくれだってしまうよ。


自分にとって良いものを探そう!

自分に合わないものは「あーこれは自分には合わないんだな」とさらっと流す。

 

嫌うことや否定することにエネルギーを使わない。これ、すごく大事。

 

人に「めんどくさいやつだと思われないために」じゃないよ。「自分のために」ね♪

 

ただ、人の意見に対して「私には良いかどうか分からないじゃない!」ってかたくなになる必要もないよ( ´∀`)

 

意見を戦わせる必要はナッシング。

 

「良さそう♪」「気になる♪」と思えば飛び込んでみたらいい。いろんなことに対して気軽〜にね( ´∀`)♪

 

試してみて、良かったら良かった、ダメだったらダメだったって分かるわけだからさ。

 

自分の「好き」や「お気に入り」を探すことにエネルギーを全力で使う‼︎

 

そうすれば、人生はいついかなる時も楽しいのだ( ´∀`)❤︎


だけどね

lululunのパック、可愛いんですよ。

 

だから使えないのは、実はちょっとショックだったりするのです( ;∀;)

 

お肌が強い方は、ぜひぜひ使ってみてね。かわゆいから♪