死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

一緒にいたいと思う人と一緒にいる

f:id:miyakokara:20180311113533j:image

最近毎日が楽しい。

 

「今日は楽しかった」じゃなくて、「今日も楽しかった」と言える日が増えた。

 

自分にとって、「いらない」「もういい」と感じるものを手放して(気分が沈む暗い色のものとか)「綺麗!」「素敵!」「かわいい!」って感じるものを取り入れまくったのが良かったんだと思う。

 

で、思うことなんだけどね、人間関係にも断捨離は必要。

 

一緒にいたいと思う人と一緒にいればいいんだなって。ふっと、頭に浮かんできたの。

 

きっとみんな難しく考えすぎるから悩むんやろうね(過去の私含め)


一緒にいて嬉しくなる人と一緒にいる

親・親戚・配偶者・恋人・友達・仕事仲間。

 

生きていくうえではいろんな人との関わり合いがある。ただ、必ずしも『良い付き合い』ばかりではないよね。

 

たとえば、親でも子供を虐待する親もいるし、配偶者や恋人でもDVやモラハラをする人もいる。友達でもマウンティングに必死な人もいる。

 

だから自分が、一緒にいて「楽しい!」「嬉しい!」って感じる人と一緒にいること。

 

これってすごく大切なこと。

 

時にぶつかっちゃうことはあるとしても、大事にしたいと思える相手と一緒にいること。

 

「大好き!」「ありがとうね!」と素直に思える相手と一緒にいる。

 

ドリカムの歌で、「うれしい!たのしい!大好き!」って歌があるけれど、イメージとしてはまさにあんな感じ。

 

一緒にいて、「嬉しい!楽しい!大好き!」ってなる相手と一緒にいればいい。

 

DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム [ DREAMS COME TRUE ]

 

 

お世話になったなら、感謝すればいい

中には、「お世話になったから」「良くしてもらったから」と続けている関係性ってあると思う。

 

言葉にすると、義理というもの。

 

「お世話になった」「良くしてもらった」なら、それはきちんと感謝すればいい。

 

相手に直接伝えるもよし、心の中に留めておくもよし。

 

だけど、この先も一緒にいたい相手かどうかは分けて考える。

 

成長していくうえで、相手との価値観や考え方が合わなくなることはたくさんある。

 

そして、そういう状況で付き合い続けるのってしんどい。

 

これはどちらが悪いというわけではなく、時間の経過によって起こること。

 

だからそういうときは、これまでのことに感謝して潔く手放すことも必要。

 

人間関係で悩まないコツはすごくシンプル

一緒にいたいと思える人と一緒にいる。

 

自分の感情に素直に、そしてシンプルに考えるといい。

 

そうすれば、人間関係はもっとラクで自由で温かいものになると思うよ。