死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

大事なのは睡眠時間より睡眠の質!睡眠の質を上げるためにやったこととその結果

f:id:miyakokara:20180531055905j:image

今、睡眠の質を上げようと、いろいろ試し中なんだけど、そのあまりの効果に驚いた。

 

結果から先に言うと、睡眠の質を上げると、睡眠時間が短くなり、起床後も頭がすごくスッキリする。

 

f:id:miyakokara:20180531055010j:image

ちなみにこちら参考にした本。『キレイをつくる睡眠の基本と習慣356』

 

睡眠時間が短くなり、頭がすごくスッキリしてる‼︎

私の平均睡眠時間はだいたい6〜7時間。

 

現在、仕事が交代勤務なので、夜勤のときは違うサイクルになるけど、だいたい夜中の0時から6時までの6時間を寝る時間にしてる。疲れてるときは7時くらいまで寝る。

 

これ以上寝ると体がぼーっとしてだるく感じたり、逆にこれ以上短いと睡眠時間が足りていないと感じる。

 

睡眠の質を上げようとした結果、約4時間くらいで自然にすっきりと目覚めた。この日は0時すぎに寝て、4時過ぎに鳥のさえずりで目覚めた。朝チュンです朝チュン

参考 朝チュンとは?

 

そのうえ、やたら頭がスッキリしている。

 

「あ〜寝た〜‼︎」って、しっかりと『寝ました!』という感覚と共に、かなーり頭が冴えている。シャキッとしてる。

 

たとえるなら、小学生の頃の朝みたいな感じ。だるさがなくて超スッキリのお目覚め。

 

そのまま窓を開けてストレッチしてゴミ出しと掃除までガンガン動いてやったぜ。


寝る前にやったこと

睡眠の質を上げるため、実際にやってみたことをご紹介♪

 

お酒を飲まない

ここ最近、なにかと夜にお酒を飲んでしまっていた。

 

完全に習慣化してたよね(^_^;)

 

で、体がだる〜かった。

 

眠れないからとお酒を飲む人は多いと思うけど、実はアルコールは睡眠の質を下げてしまう。寝入りは良くなるけれど、浅い眠りになっちゃうそうな。

 

だから思い切ってお酒をやめてみたの。

 

そしたらたしかにぐっすりと寝られた。熟睡感が違った。

 

人間は習慣の生き物。お酒がないと寝られない!った人は、実はその習慣に依存してしまってることが多いんやって。

 

深い呼吸を意識しながらの体をほぐすストレッチ

記事冒頭に出てきた本に載っているストレッチを、見よう見まねでやってみた。

f:id:miyakokara:20180531055049j:image

f:id:miyakokara:20180531055108j:image

深〜く呼吸しながら。すーはーすーはー。

 

とろ〜んと体全体をとろけさすイメージで。寝る準備をするイメージでやってみた。

 

これがかなり気持ちよい❤︎固まっていた体がほぐれてすごく体が軽くなる。気持ちもリラックスして落ち着いてくる。


眼精疲労回復用の目薬

ブログも書くし、ネットサーフィン大好き・本大好き・映画大好きな私は、なにかと目を酷使することが多かった。

 

なので、口コミを参考に、最近はこの目薬を愛用している。

f:id:miyakokara:20180531055132j:image

ロート製薬の養潤水(ようじゅんすい)。

 

なんでも、私たちの目は、寝てる間に日中のダメージを修復する働きがあるらしい。

 

養潤水は、その修復力を高めてくれる目薬なのだ。(参考 養潤水|ロート製薬:商品情報サイト

 

寝る前・起床後すぐ・目に疲れを感じたときなどに愛用している。目の疲れが本当に良くとれる♪

 

脳の疲労は目の疲労だとも言われているからね。眼精疲労、コワイ。


アイマスク 

こちら、私の愛用のアイマスク。

f:id:miyakokara:20180531055203j:imageどわぃすきなピンク。DAISO産。

 

寝るときに電気は消すけれど、それでも目は光の刺激を受けてしまっているそうな。

 

アイマスクで目を覆うことで完全に暗闇状態にできるから睡眠の質が上がる。

 

また、温められることによって、目の疲れも取れやすくなると私は感じる。

 

さらに耳栓もあればなおグット-_-b

 

※ちなみに耳栓は、寝過ごしても大丈夫な休みの日などに使用中。アラームを聞き逃す恐れあるため。多分高確率でやらかす。


睡眠は、時間より質を意識すべし!

昔ね、短時間睡眠にこだわっていたことがあるの。

 

いかに睡眠時間を削れるか!

ってやつね。

 

4時間半熟睡法 世界一の「睡眠の専門医」が教える! [ 遠藤拓郎 ]

 

 こんなのや、

 

脳に効く「4時間!」短眠法 なぜ成功者ほど睡眠を短くできるのか【電子書籍】[ 松本 幸夫 ]

 

こんな本を片っ端から読んでやってた。

 

結果、体をぶっこわした(汗)
(本が悪いんじゃなく、「睡眠時間を削ること」に集中しすぎたのが原因)

 

忙しいとなにかと睡眠時間を削りがちだけど、睡眠は本当に大切。寝てる間に体や脳を修復してくれてるわけやしね。

 

むしろ、忙しい人ほど睡眠を大切にしてほしい。

 

意識すべきは睡眠の時間より質。

また、質を上げれば結果的に時間も短くなるんだと、身をもって実感した。

 


…ま、まだ実践して数日だけども( ̄∀ ̄)

 

今後、質の良い睡眠をさらに研究してみようと思う♪

 

 

【中古】 キレイをつくる睡眠の基本と習慣356 /文化出版局【編】 【中古】afb

 

【第3類医薬品】ロート製薬 ロート養潤水α 13ml