死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

ミニマリスト的考え方が活きる!【肌に合わないシャンプーやボディーソープを使い切る方法】

f:id:miyakokara:20180616134948j:image

肌に合わないシャンプーやボディソープに頭を悩ませている人へ。

 

捨てるには忍びない。
けど、肌に合わない。

 

そんなあなたに、私がやっている、肌に合わないシャンプーやボディソープの使い切り方をまとめるよ〜♪

 

ここでも、ミニマリスト的な考え方が活きるぜ〜い♪


もったいなくても本来の用途で使うのはやめるべし

まず前提として、どんなにもったいないと思っても、合わないものを使い続けるのはやめたほうがいい。

 

肌に良くないのはもちろんやけど、「嫌だな」と感じながら使い続けるのはストレスになる。楽しくない。(そんなことでストレス溜めちゃだめだ〜よ♪)

 

そしてなにより、自分のことを大切にしていないから。

 

「肌に合わない」「嫌だなぁ」という自分の気持ちより、「もったいない」とシャンプーやお金のことを優先させているわけやからね。

 

だから「合わない」なら、本来の用途で使うのはやめるべし♪


現在絶賛使い切り中

私も今、絶賛使い切り中。

 

最近、敏感肌系ミニマリストな私にドンピシャなアイテムをゲットしたのね。

 

だけど、その前に使ってたシャンプーがまだたんまーりと残っているのだ。

f:id:miyakokara:20180616135205j:image

見よっ!たんまーり( ̄∀ ̄)

 

今、このお方を他の用途で使い倒してるところなので、その方法をご紹介する。


洗濯洗剤として

洗濯物の汚れの多くは、皮脂や汗などの「人から出たタンパク質」によるもの。(子供でないなら、そんなめったに泥んこになったりはしないよね)

 

シャンプーやボディソープは、「人の体の汚れを落とすもの」

 

実は、同じジャンルの汚れを落とすものだから、シャンプーやボディソープを洗濯洗剤として使っても効果バツグンなのだ( ̄∀ ̄)❤︎

 

シャンプーやボディソープは液体やから、水にもよく溶ける。固形の洗濯洗剤でよく起こる、溶け残りの心配もなし♪

 

使うときは、本来の用途で使わなくなっても、ポンプに入れたままにして使うのがおすすめ。

 

洗濯のときに持って行って直接プッシュすれば、手も汚れない♪

 

個人的に、一番オススメの使い方がこちら。

 

良い匂いのシャンプーやボディソープなら、洗い上がりもその匂いがするしね(匂いフェチにはたまらんぜい♪)


掃除洗剤として

次にオススメなのが、お風呂など水回りの掃除に使う方法。

 

肌に合わないシャンプーやボディソープ、頭や体を洗うのには使えなくても、多少手につくくらいは問題ないよね?(それもダメなら潔く捨ててね!)

 

シャンプーやボディソープは「体や頭を洗う」ために作られたもの。「肌に使う」ことを前提に作られている。

 

だから、掃除用洗剤として売られているものより肌に優しい。

 

市販の洗剤を使うと手が荒れてしまうという人に、とてもオススメな使い切り方やよ♪


食器洗剤として

これは、上2つの用途よりはオススメしない。

 

なぜかというと、食器に匂いが残るから。

 

シャンプーやボディソープには香りの強いものも多い。食べ物を乗せる食器がシャンプーやボディソープの匂いがするのはちょっと嫌やよね(^_^;)(食べ物に匂いが移りそう)

 

比較的、匂いの少ないシャンプーやボディソープの場合にのみオススメな方法やね。

 

ちなみに私が今使い切ろうとしているのは、カウブランドの無添加シャンプー。

 

このシャンプーは無香料だから、この方法も使うことができる。

 

使い切りたいシャンプーがやボディソープが無香料や匂いの少ないものなら、この方法も使ってみてね♪


本来の用途でなくとも、他の用途で使えばいい

少ない持ち物で暮らそうとすると、「1つのものを複数の用途で使う」ということを自然と考えるようになる。

 

その考え方から、

「あれ?そもそもシャンプーもボディソープも「洗う用途に使うもの」なんやし他のものに代替してもよくない?」

と思ったのがきっかけ。

 

ちなみにこれら、さらにものを少なく持ちたかったリゾバ時代に編み出した方法でもある。

 

当時、リゾバを転々としようと思ってたから、ものをさらに少なくしたかったのね。

 

ちなみに、無添加で無香料なカウブランドシャンプーは、いろいろと使いまわせて便利でした(笑)

カウブランド 無添加シャンプー さらさら ポンプ付 500ml 1個

 

 

固定概念を捨てちゃえば、他の用途で使えるものって結構多いよ♪

 

肌に合わないシャンプーやボディソープの使い切りに悩んでいるなら、よかったら試してみてね〜♪

 

 

捨てない知恵