死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

【ミニマルお洗濯】洗濯カゴの代わりに洗濯ネットを使えば、手間も場所も断捨離できるよ♪

f:id:miyakokara:20180619002536j:image

私の家には洗濯カゴがない。

 

では、洗濯物はどうしているか?

 

答えは、洗濯ネットを洗濯カゴとして代用しているのであーる( ̄∀ ̄)

 

これね、手間も場所もミニマルになっておすすめやよ♪


洗濯ネットを洗濯カゴとして使う方法

こちら、我が家のお風呂場のドア。

f:id:miyakokara:20180619002702j:image

S字フックで洗濯ネットをひっかけているの。

 

洗濯物はこの洗濯ネットの中へ入れる。で、洗濯の際には、そのまま洗濯機に「ぽいっ」と入れて洗う。

 

洗濯カゴのように、わざわざ洗濯物を洗濯機に移し替える必要がないのだ。

 

ほんでもって、ドアに引っ掛けているもんだから、場所も取らない。

 

めんどくさがり系ミニマリストにとって、この方法はかなーりオススメなのである。


臭いが発生しにくい

洗濯ネットなら、洗濯物の『臭い問題』もかなり解決できる。

 

ほら、洗濯物を放っておくと臭くなるやん?

 

あの臭いってね、洗濯物が蒸れて雑菌が繁殖しているから発生するの。

 

蒸れると雑菌が繁殖する。ほな、蒸れにくくしてあげれば雑菌が繁殖しにくくなる。

 

通気性が悪いと蒸れやすい。洗濯ネットは、通気性が良いから蒸れにくい。

 

また、小さな洗濯ネットを使うようにすれば、量が入らないから洗濯物を溜め込めない。(“溜め込まない”じゃなく、物理的に“溜めこめない”のがポイントね。)

 

ま、私は服の数が少ないからそもそも溜め込めないんだけど。「着る服がなーい!」ってなるからね。

 

蒸れにくい&溜めこめないから、結果的に臭いが発生しにくくなるよ♪


洗濯物が傷まない

衣類を長持ちさせたいなら、洗濯するときに洗濯ネットへ入れたほうがいい。

 

ただ、洗濯するたびに洗濯物を取り出してネットに入れなおしてってするのはちょっと手間やよね。

 

この方法なら、洗濯物は最初からネットに入ってる。

 

わざわざ入れなおす必要がないからラクチンやのに、衣類が傷むのを防げるの。


洗濯ネットは、カラフルなものを選ぶべし

理由は2つ。中身が見えないからと、気分が上がるから。

 

洗濯物が丸見えなのは美しくない。たとえ少ないもので暮らしていたとしても、美しさを捨てたくないと私は思う。

 

洗濯ネットをカラフルなものにしてしまえば中身が見えない♪「洗濯物まる見えっ!」を防ぐことができる。

 

そして、日ごろ色が私たちの心に与える影響はとても大きい。日常のいろんなところで、私たちは色の影響を受けている。

 

私ね、以前はモノトーンや落ち着いた色を選ぶことが多かったの。だけど今は、カラフルなものを選ぶようにしている。

 

落ち着いた色を選んでいた頃より、今は気持ちも気分も明るくなった。毎日を「楽しい」と感じられることが増えた。

 

明るく楽しく生きたいなら、できるだけ明るいものやカラフルなものを選ぶといいよ♪気分が上がるよ〜♪


以上、洗濯カゴを洗濯ネットで代用するのがオススメだというお話でした。

 

これね、特に、洗濯物が少ない一人暮らしの人にオススメ!

 

「めんどくさい」がかなーり減るぜい♪

 

 

ランドリートートバッグ 洗濯ネット S ★2個以上メール便送料無料 [洗濯用品 洗濯ネット バッグ ランドリーバスケット 洗濯かご 洗濯カゴ コインランドリーバッグ ジム トラベルバッグ エコバッグ かわいい おしゃれ 新生活]

 

↑こんなんとか、カラフルでめっちゃかわいい♪