死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

【お金に好かれる考え方】お金は「いかに使わないか」よりも「どう使うか」を考えたほうがいい

f:id:miyakokara:20180624081809j:image

お金についての勉強したり、いろいろ実践して思うこと。

 

お金は、節約して「いかに使わないか」を考えるより「どう使うか?」を考えた方が圧倒的に増える!

 

今回は、お金についてのそんなお話。


節約は「お金の出口」を考える「守り」の戦法

もともと私、節約大好き人間でして。

 

子供の頃にガス止まったり電気止まったりという経験をしているからか、「お金をいかに使わないか」に囚われてしまっていた時期がある。(今も精神的に不安定になったときとかはときどきやらかす(笑))

 

多分きっと怖かったんやと思う。必死こいてため込んでる時期があった。

 

で、結果的に節約人間になった。

 

ただ、これだとお金は増えない。考え方が貧乏脳で、お金にめちゃめちゃ執着するし、使うべきところで使えなくなるから。

 

お金もね、人間と同じで執着すればするほど逃げていくんだなぁと思った。

 

▼私は、人にも物にもしがみつかないことをおすすめするよ♪

人にも物にもしがみつかない - 死ぬこと以外はかすり傷

 

節約は、やりすぎると失うものの方が多い

節約すると、たしかにお金は出て行かなくなる。

 

けれど、お金を使うことに罪悪感を持つようになるし、心がギスギスする。人や自分にお金を使えなくなったりね。

 

いわゆる、使うべきところで使えん「ドケチ」になる。

 

今は、節約して得られるものよりも、失うものの方が圧倒的に多いと感じてる。

 

▼ちなみにアダルトチルドレン全盛期のときは、自分にお金が使えなかった

自分にお金を使えるようになった - 死ぬこと以外はかすり傷

 
もちろん節約は大切

浪費しては意味がない。無駄な出費は避けたほうがいい。

 

ただ節約は、

  • 家賃を低く抑える
  • 車を持たない
  • 携帯は格安スマホなどの安いものを使う

など、固定費を安く抑えるくらいにするのがおすすめ。

 

LINEモバイル とかUQmobile とか、本当に安くスマホを持てるしね。3大キャリア(ドコモ・auソフトバンク)をこれまで使っていた人なら、料金の違いに驚くと思う。

 

食費などを削るのはやめた方がいい。(普段食べ過ぎているとかなら改善するのはありやけど)

 

そりゃ、生活に困窮してる状況であったり、一時的に食費を削る節約が必要な場面はあると思う。私も必死こいて食費削ってた時期があったし。

 

ただ、食費を極端に削ると、栄養が十分に取れなくなるのも事実。

 

結果、風邪をひいたりぶっ倒れたり、長い目で見たら医療費が余計にかかって支出が増える(経験談でーす)

 

あとね、変動費に執着しだすと、精神面でとても窮屈になる。無意識に節約が頭をよぎるようになるから余計な計算しちゃうの。その瞬間瞬間を楽しめなくなる。

 

節約は、「無理なく楽しんでできる範囲」に抑えるべし。


「どう使うか?」「どう増やすか?」を考える

お金は「どう使わないか」より、「どう使うか?」を考えることが大切。

 

「どう増やすか?」を考えてお金を使うようにすると、出るお金は増えるけど入ってくるお金も増える。

 

私が意識してお金を使っているのは、お金の使い方の中でも「投資」と呼ばれる方法。

 

何かを生み出すために使うお金の使い方が投資。

 

使う金額だけを考えたら、以前より圧倒的にお金を使うようになった。ただその結果、お金は少しずつではあるけど増えていっている。

 

「貯金貯金!」って必死に守りに入っていたときよりもね♪


まとめ

お金は、いかに使わないかより、どう使うかを意識するべし♪

 

お金は節約して出口を狭めることも大事やけど(浪費しては意味がないからね)、どう使うかを考えて、入り口を増やす方法を考えることも大切。

 

出口を狭くするのは限界があるけど、入り口を広げるのには限界がない。(そう考えるとすごい話やよね)

 

もしお金の仕組みをサクッと知りたいなら、「金持ち父さん貧乏父さん」をぜひ読んでみて!

 

これね、いろんなところで見かけるロングセラー本やけど、本当に勉強になるよ。

 

お金持ちの考え方が学べるからね。

 

特に、私と同じくこれまで「貧乏脳」やった人にとっては目から鱗やと思う。

 

「そりゃ、お金持ちはさらにお金持ちになるわ〜!」

って納得しかせんかった(笑)

 

以上、みんな大好きなお金の話でした♪