死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

お風呂めんどくさい!を解決する夏にオススメな時短シャワーの浴び方

f:id:miyakokara:20180717143612j:image

暑くてげんなりするこの時期、

「お風呂いやっ!」

「お風呂めんどくさいっ!」

となってしまう人はいることだろう。(え、いない?w)

 

この記事では、めんどくさがり系ミニマリスト女である私の、時短シャワー術についてご紹介する。

 

暑くてお風呂がめんどくさくなっているあなたにおすすめよん♪

 

入る前の準備

1.髪をブラッシングして埃を落とす

髪をいきなり洗うんじゃなく、シャワー前にブラシで梳いて、髪についた埃を落とす。結果、シャンプーがよく泡立って早く済むよ♪(頭皮の汚れもしっかりと落ちる)

 

ちなみに私が使ってるブラシがこちら。

f:id:miyakokara:20180903223105j:image


 人間工学に基づいて握りやすく作られており、静電気を抑制してくれるから髪がつやつやのさらさらになる♪

 

プラスチックのブラシは静電気を発生させるから、梳いたときに髪を傷めてしまうの。

 

つげ櫛とかも使ったけれど、広範囲を「ざっ!」と梳かせるこのブラシが、めんどくさがりな私のお気に入り。

 

 

2.部屋を涼しくしておく

シャワーから出て、
「あづい〜( ;´Д`)」
となってしまうと、
シャワー=めんどくさいもの
という図式が自分の中でできあがる。

 

この方程式ができると、次回からシャワーやお風呂がものごっつめんどくさくなってしまう。

 

事前に阻止して、
シャワー=気持ち良いもの
という方程式を作ってしまおう♪

 

ヒートショック(寒暖差によって起きるショック現象)には注意しないといけないけれど、事前に部屋を涼しくしておけば、「あづい〜( ;´Д`)」を防げるよね♪

 

シャワーを早く済ませるテク

1.使うアイテムと工程を減らす

私が現在お風呂場で使ってるアイテムは、
・ミノン全身シャンプー
・カウブランドトリートメント
・手ぬぐい
の3つだけ

 

使うアイテムを減らせば工程が少なくて済む。工程が少なければ「めんどくさい」が少なくなる。

 

やることが多いから「めんどくさい」になるんやよ。だったらアイテムや工程をへらしちゃえ♪

 

中でも、敏感肌でも使えるミノン全身シャンプーは私の一番のお気に入り♪

 


2.シャワー後すぐスキンケアとヘアケアを済ます 

後回しにすると途端にめんどくさくなる。

 

だから
お風呂から出る→スキンケア→ヘアケア
の習慣をつけてしまうべし!

 

後回しにする→めんどくさくなる→やらなくなる

結果、美容にもよくない。めんどくさがりでも美しさは大切。


3.シャワー後も使うアイテムと工程を減らす

シャワー中だけでなく、シャワー後もできれば使うアイテムを減らす。アイテムや工程が多いほど、めんどくさい指数が増えるのは、シャワーから出ても同じこと。

 

ちなみに私のシャワー後の工程とアイテムがこちら。

  1. マイクロファイバータオルで体をサッと拭いた後、髪をタオルで巻く。
  2. アロエスウォータリングゼリーを顔と体にざっと塗る。(この時マッサージも一緒に行う)
  3. 乾燥しやすい場所(目元・口元・唇)にワセリンを塗る。(この行程は省くことも。)
  4. 髪にラサーナのヘアオイルをなじませてドライヤー

以上!( この間約10分足らず。)

 

マイクロファイバータオルは吸水性が良いから、体や髪の毛の水分をすぐに吸ってくれて時短になる。

 

アロエス ウォータリングゼリーは、顔にも体にも使うことができ、なおかつぬるぬるしない最強時短オールインワン。

 

ラサーナ 海藻 ヘアエッセンスは、洗い流さないトリートメント部門で9年連続国内売り上げ一位を誇る最強保湿トリートメント。タオルドライ後にちゃちゃっともみこんでドライヤーをすれば、あっという間にさらさらヘアに♪

 

どれも私が胸を張っておすすめできる、時短最強アイテムなのだ。これが、研究に研究を重ねた、めんどくさがりミニマリスト女のお風呂後の最強時短スキンケア(2018年バージョン)である。 

 

猛暑でげんなりするこの時期、賢く時短をして「お風呂めんどくさい」をなくそう♪

 

 

★関連記事