死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

トランク1つで暮らしたいならぬ、スーツケース1つで離婚した話

f:id:miyakokara:20180718030301j:image

「トランク1つで暮らしたい」

で思い出したんやけど。

 

そういえば私、
「スーツケース1つで離婚したなぁ」
と、ふと思い出したので記事にしてみる。


スーツケース1つで離婚

元夫は、いわゆるDVモラハラさんだった。(1人で勝手にヒートアップして切れる。)

 

特定を避けるため詳細は省くけど、結婚時生活していたのが冬になると雪が積もる場所でして。

 

んで私、車は持たず(必要ならレンタカーを借りる)50CCのバイク(原付ともいう)が愛車なのね。

 

こりゃ、雪が降ってしまうと動けんくなるなぁと。

 

だから雪が積もる前に、決着をつけて一刻も早く脱出しなければと思ったわけです。

 

春になるまで待ってたら心身ともに限界になるわと思ってね。


スーツケース1つにまとめてレリゴー

家は住み込みの仕事で探しまして。

 

ものが少なかったので、荷物は全てスーツケースに詰めて送りまして

 

荷物はスーツケースで郵送、本体(私)は50CCのバイクでブーンと移動。

 

こんな感じで無事に離婚した。


途中ネットカフェでお泊り

結婚時住んでた場所から移動先へは距離があったため、途中ネットカフェの『快活クラブ』で泊まった。

 

こういうとき、バイクは便利。駐車場を探さなくても、ちゃちゃっと駐輪場に停められる。

 

さらにスーツケースは郵送済みで、本体(私)は最低限必要なものだけ持ってるというなんとも身軽な状態。

 

それに意外とね、ネットカフェは泊まるのに良いぜぃ♪

 

私は女やけど、今は女性専用スペースもあるから安心。他のフロアとは区切られてて、専用の電子パスがないと入れない仕組み。

 

ソフトクリームもあるし(大好物)、飲み物は自由に飲める。ジュースやコーヒはもちろん、お茶やお味噌汁やスープなども種類が充実している。

 

おにぎりやサンドイッチなどの簡単な食べ物を買って持ち込めば、そんなにお金もかからない。

 

ひとり旅にも、ネットカフェはおすすめ。


荷物が少なければ、いざという時どこへでもいける

私、過去にはイケアのカバン1つに荷物をまとめて電車で引っ越した経験がある。

 

リゾバをしてたから、スーツケースを送る方法も離婚前にすでに経験済み。

 

荷物が少ないとね、ほんと、いざという時どこへでもいける。

 

生活に必要なものは、移動してから買い足してもいいし、今はレンタルという手もある。

 

ちなみに現在も、家電は備え付けのものとレンタルを利用している。

 

ミニマリストな生き方は、生きて行く上でのリスクヘッジになるんじゃないかと思う。

 

いざという時に縛られず、どこへでもいくことができるからね。

 

身軽でいれば、自分で自分の身を守ることができる。

 

以上、トランク1つで暮らしたいじゃないけど、スーツケース1つで離婚した話でした。