死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

【食をミニマルに♪】1日2食のミニマリストが、その効果とメリットをお伝えする♪

f:id:miyakokara:20180810145857j:image

私は普段、1日2食で生活している。昼・夜の2食である。

 

こう言うと、「朝も食べないと!」とか、「朝食抜くなんて不健康!」って言われることがある。

 

やけどね、むしろ私は1日2食にしてからの方が調子がいい。

 

胃腸が強いほうじゃないので、3食食べていたときは、なーんかずっと胃が重かったのだ(^_^;)

 

また、1日2食にするといろいろなメリットがある。

 

この記事では、1日2食にすることのメリット得られた効果についてまとめるよ♪


消化器を休められる

上でも書いたけど、私は胃腸が強いほうじゃない。

 

食べすぎるとすぐに消化不良を起こす。

 

なのに食い意地が張っていたため、子供の頃は、『美味しそう』『食べたい』という湧き上がる欲望に勝てず。

 

結果、「お腹いたーい( ;∀;)」と食べ終わってから言うおバカな子供だった。

 

子供の頃から、胃薬に大変よくお世話になっていた。

 

 

私の場合、消化不良を起こすとひどい下痢になる。で、トイレの神様(20代♀ 死にかけ)が家のトイレに住み着くようになる。

 

1日3食だと、胃腸は常に動きっぱなしになる。

 

朝食べなければ、その分胃腸を休めることができるのだ。

 

私と同じく、胃腸があまり強くない人は、試してみるといいかもしれない。消化不良にお悩みの方には特におすすめ♪


お通じが良くなる

1日2食で私が一番驚いたのは、お通じが良くなるということ。

 

人間の体のサイクルからいうと、なんでも朝は排出の時間らしい。

 

この時間に食べ物が入ってくると、体は消化と排出の二つを同時に行わなければならなくなる。

 

食べないことで、体は排出のみに集中することができる。

 

結果、排出がスムーズになり、お通じが良くなるのだ♪

 

私は、朝はコーヒーなどの飲み物だけで過ごしている。

 

私の場合、コーヒーを飲むとトイレに行きたくなるので(汚い話ごめん 笑)、さらに排出がスムーズになる。

 

便秘でお悩みの方は、一度試してみるといいかもしれない。すんなり便秘が解決しちゃうかも♪


時間ができる

朝は何かとバタバタする人も多いと思う。

 

朝食を取らないと、その分時間ができる。

 

私はこの時間にブログを書いたり、洗濯や掃除をしたりしている。

 

よく言われることやけど、朝の時間の使い方で、その日一日の気分は左右されると私は思う。

 

朝に余裕ができると、その日1日に余裕ができるよ♪(時間的にも気分的にもね)

 

「朝、もう少し時間が欲しい!」
という人は、朝食を取らないという選択肢もありかもしれんよ♪


節約になる

食事の回数が減れば、節約になる。

 

単純に考えても、1食200円としたら、×3になるのか、×2になるかで金額が変わってくるからね。

 

1日で考えると200円の差だけれど、1ヶ月で考えると6000円浮くことになる。1年で考えると72000円も浮く。

 

食費だけで、かなりの節約になるよ♪

 

頑張って節約しようとしなくても、自動的にお金に余裕ができる♪

 


以上、1日2食生活のメリットでした♪

 

何がベストかはその人によって違うけど、私は自分の経験から1日2食をオススメする。

 

飽食の時代と呼ばれる現代社会では、何かと食べ過ぎることが多いしね。普段の食事は1日2食でミニマルにしてみてはいかがだろうか♪