死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

【アダルトチルドレン 脱却方法】自分をかわいそうがるな!こけさせられたとしても立ち上がるのは自分

f:id:miyakokara:20180820064940j:image

AC(アダルトチルドレン)は、生きづらさを抱えて生きている人が多い。

 

元ACの私が思う、一番のAC脱却方法。

 

それは、自分で自分をかわいそうがらないこと。

 

「かわいそう」と思っているのは自分

恥ずかしながら、私も過去に自分をかわいそうがっていた時期がある。

 

鬱やパニック障害を拗らせて寝たきりになったとき、「自分はなんでこんなんばっかり」って思った。

 

「不公平やん!」って。「誰よりも頑張って生きてきたつもりやのに!」って。

 

今でもね、素直に、仲のいい家族のいる人は羨ましいと思う。「いいなぁ♪素敵やなぁ♪」って思う。

 

ただ、当時はそういった人のことを、はっきりいうて妬んでいたと思う。

 

「ずるい」って思っていたと思う。「なんで私ばっかり」って思っていたと思う。

 

自分で自分のことを、「かわいそう」と思っていたんやと思う。

 

自分に「足りないもの」ばかりを見ていた気がする。

 

こけさせられとしても、立ち上がるのは自分

虐待やネグレクトを受けて育った。

 

それはそれ。変えようのない事実ではある。

 

ただ、そこから立ち上がるのは自分。

 

絶対にしてはいけないのは、自分で自分をかわいそうがること。

 

なぜかというと、自分で自分をかわいそうがっている限り、そこから立ち上がることができないし、前に進むことができないから。

 

 

ずっと「私ってかわいそう!」ってやり続けるだけ。後ろばっかり見て、前を見ない。

 

自分をかわいそうがるな!

自分をかわいそうがるな。悲劇のヒロインになるな。

 

これは、過去の私自身含めACを脱却したいという人に言いたいこと。

 

ACを脱却したいなら、自分をかわいそうがるのをやめよう。

 

過去がどうであれ、それにどういう意味付けをするか、どう解釈をするかは自分次第。自分で決めることができる。

 

▼解釈問題・意味づけについてはこちらの記事がわかりやすいよ♪


 

だから自分をかわいそうがるのはやめよう。

 

辛い経験をしたと思うなら、その経験は前向きに活かせばいい。

 

私も現在やっていることやけど、たとえば、ブログで自らの経験を発信する。

 

たとえば、過去の自分と同じ境遇な人に勇気を与えられるような立場になる。

 

たとえば、過去の自分と同じ境遇な人たちのセーフティネットを作れるような立場になる。

 

自分の経験は前向きに活かそう。自分で自分をかわいそうがるのはやめよう。

 

こちらは「鋼の錬金術師エドワード・エルリックのセリフなんやけど、まさにこれやよ。

立って歩け 前に進め あんたには 立派な足がついてるじゃないか

 

 

こけさせられたとしても、そこから立ち上がるのは自分やよ♪

 

 

ちなみにハガレンは他にも名言がいっぱいやから、強く生きたい人はぜひ読んでみて♪