死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

アダルトチルドレンの強みは多様性を受け入れられること

f:id:miyakokara:20180821143900j:plain

 

私のモットーとして、「経験したことは嘆くんじゃなく強みに変える」というものがある。

 

 

 

そのほうが人生楽しいし、プラスになるからね♪

 

このブログタイトル「死ぬこと以外はかすり傷」には、そういう意味もこめている。

 

一般的には「生き辛さ」とされるAC(アダルトチルドレン)だけど、アダルトチルドレンだからこその強みはあると私は思う。

 

短所は、見方や活かし方を少し変えれば長所にもなるからね♪短所と長所は紙一重

 

アダルトチルドレンであることで、悩みを抱えている人、後ろ向きになってしまっている人はぜひ読んでみて欲しい。

 

自分自身が「普通」とは違うからこそ、多様な価値観を尊重できる

いろんな人と接してみて思うことなんやけど、いわゆる「挫折」や「人とは違う経験」をたくさんしている人ほど、他者の価値観や多様性を受け入れられる人が多いように感じる。

 

自分自身が普通とは違う環境を生きてきたからこそ、他の人の価値観にも寛容になれる部分があると思う。

 

私自身、あまり人の暴露話に驚かない部分がある。「お~そうなんや~^^」と結構にこにこ聞いてたりするので、びっくりされることがこれまで何度もあった(笑)

 

このときの私の感覚を言葉で表すとしたら、

「だってそれであなたのことを好きになったわけじゃないし」

「だからといってあなたであることに変わりはないし」

だ。

 

逆に言うと、「普通は」とか「一般的には」と、自分の価値観で人を攻撃したり否定する人は苦手。(過去の恋人とも、「普通は」という言葉が私の中で地雷になることが多かった。)

 

私にだけじゃなく周囲の人に対しても、自分にとっての「普通」で人を攻撃する人とは、「そっ」と心のドアを閉めて距離を置いてしまう部分がある。

 

だから、あまり同い年の人との恋愛観は相容れないことが多い。

 

給料はいくら以上とか、職業とか学歴とか、正直ほとんど興味がない。(だからといってそういう価値観の相手を否定はしないけどね♪)

 

一緒にいたいから一緒にいる、ただそれだけじゃないのかと思う。

 

 ▼ちなみにこちら2次元のキャラクターと結婚した男性のニュースに関しての感想

 

いろんなパターンや状況を想像することができる

 これは良し悪しなんやけど(イメージしすぎて疲れるから)、想定していることが、私は人より広いらしい。

 

だからこれも上に書いたことに関連するんやけど、びっくりすることは人より少ないかもしれない。(大きな音とかは苦手やけど)

 

そして最悪のケースを想定して動くため、何か起きても結果的に大事には至らないケースが多い。

 

アダルトチルドレンの、いろんなパターンや状況を想像して柔軟に対応できることは、生きていくうえでの大きな強みになると思う。

 

アダルトチルドレンを強みにしよう

しつこくなって申し訳ないが、アダルトチルドレンであっても、そこから立ち上がるのは自分だと私は思う。

 

 

で、立ち上がった後は、そのことをぜひ強みにして欲しいと思う。

 

そのほうが、絶対人生は楽しいよ♪

 

 

ちなみにね、ブロガーさんには自分の経験を強みにしていらっしゃる方が多い。

 

私が好きで読んでいるブログの中では、「ぼっち経験」を強みにブログを書かれているリクさんという方がいる。

 

▼リクさんのブログ

オトナぼっち。-「ひとり」を楽しめる大人に- | おひとりさま上等!ぼっちでも楽しく充実して幸せになる生き方をバリバリ発信中!

 

中でもこちらの、「一人」と「独り」の違いについて書かれている記事は、すごく勉強になる。アダルトチルドレンを脱却したい人はぜひ読んでみて♪

一人ぼっちと独りぼっちの違い~目指せ!自立した大人が自らぼっちを楽しむのが「オトナぼっち」 | オトナぼっち。-「ひとり」を楽しめる大人に-