自由人法帳

縛られず囚われず楽しく生きたい自由人のブログ

【離婚は選択肢のひとつ】離婚に踏み切れない人へ。私は離婚したけど結婚したことも離婚したことも後悔してないよ

f:id:miyakokara:20180824000743j:plain

私には離婚暦がある。

 

そして、結婚したことも離婚したことも全く後悔をしていない。

 

ちなみにリアルではあまり言っていない。

 

言わない理由としては

  • 「離婚=悪いこと」と捉える人が多いから
  • 変に励まそうとしてくる人が多いから(求めていない)
  • 元夫のことを悪く言う人がいるから
  • 私の価値観は共感されないことが多いから

 などなど。

 

共感されないのはまぁええねんけど、攻撃されるのが嫌なのと(離婚暦ありと聞いたと途端に見下す人が結構いるんだなこれが)反対の価値観でわざわざ戦いに行く必要はないしね。

 

あとなによりも、結果的には別れたけれど、過去に好きだった人を悪く言われるのは気分が悪いのだ。

 

根掘り葉掘り聞かれることが好きじゃないことや、そもそもわざわざ言うことでもないと思っているのも理由なんやけどね(笑)

 

この記事は、離婚したいけど踏ん切りがつかない人や、迷っている人に向けて書いている。

 

もし離婚するのに不安があったり、一歩踏み出せなくてためらいがあるなら、読んでみてほしい。

 

もくじ

 

結婚も離婚も後悔してない理由

 一言で言うと、自分で選んで自分で決めたから。そして、たくさん学んだことがあったから。

 

まず、結婚したことを後悔していない理由について。

 

私は機能不全家庭で育った元ACなので、正直あまり結婚に対して良いイメージがなかった。

 

幸せな家庭にあこがれる一方で、結婚に対しての恐れもあり、「私は結婚せんやろうな」とも思っていた。

 

でも、元夫と出会い、結婚や夫婦というものを経験することができた。

 

結果的には別れることになったけど、私に結婚や夫婦というものを経験させてくれたことについては感謝している。

 

これが結婚を後悔していない理由。

 

離婚したことを後悔していない理由は、 夫婦として続けていける関係じゃなかったから。

 

元夫はDVモラハラさんだった。

 

私と同じく、彼も家庭環境が複雑だった。(お互いくわしくは聞いていない)

 

だから2人で幸せになるんだと思っていた。私が支えなきゃとかも思っていた。

 

今考えるとね、なんて傲慢な考え方だろうかと思う。

 

その人を変えられるのはその人だけだからだ。

 

家族であっても夫婦であっても、人を変えることはできない。過去にどんな経験をしていたとしても、そこから立ち上がるのは自分 

 

元夫が、理不尽に怒り狂い物が飛んできたとき、「あ、この人は、私がどれだけ寄り添っても駄目だ。この人自身が代わろうとしない限り変わらない。」と思った。

 

過去は変えられない。でも、そこからどうするかは自分で選ぶことができる。

 

立ち上がるのは、結局自分自身。

 

離婚=失敗?

 日本にはまだまだ「離婚=失敗」という価値観が強いなと思う。(いろんな人見てて)

 

だけど、いざ結婚してみないと・一緒に生活をしてみないと、相手のことはわからないことだらけ。

 

人のことってね、見えてる部分はほんの一部。否定的な意味じゃなく、全部分かり合えることは絶対にないとも思う。

 

元夫だって、急にキレるようになったのは結婚してから。それまでは、ずっとにこにこ笑っているような人だった。(むしろ怒るところを想像できないタイプ)

 

スピード婚ではあるし、「見る目がない」という人もいると思う。

 

ただ、DVやモラハラをする人の多くは、外面はよくて家庭内やパートナー間だけでキレる人も多い。外で発散できないストレスを、パートナーに当たることやパートナーをコントロールすることで満たすのね。

 

そして結婚したから続けるべきというのは違う。

 

たとえば私のように、パートナー間でDV・モラハラがある場合や夫婦関係が破綻している場合。一緒にいることで、ストレスや恐怖を感じたり危険がある関係は続けるべきじゃないと私は考える。

 

パートナーとして一緒にいられるのは、お互いがお互いを尊重できる関係であるからだ。

 

それを間違えてはいけないし、自分を傷つける相手・苦しめる相手からは、自ら離れる勇気をもつこと。

 

自分の人生は、自分だけのものだ。

 

離婚は選択肢のひとつ

離婚しようか迷っている人へ。

 

世の中にはいろんな人がいるし、いろんな意見があると思うけど、私は離婚は決して悪いことやとは思わないよ。

 

元夫に対しても、DVモラハラをしたことを許すつもりはないし、今後一緒にいたいとか会いたいとは思わない。(もう関わりたくない 笑)

 

だけど、夫婦になったことや一緒にいたことに対して、感謝しているし後悔はしていない(これが理解できないとよく言われるけどね 笑)

 

今までお付き合いした人に対しても、結果的には別れたとしても、一緒にいてくれたことや好きになってくれたこと、一緒の時間を過ごせたこと、そこに私は感謝しかない。

 

離婚はあくまで選択肢。お互いの関係が破綻しているなら、過去にどんな選択をしていても、しがみつかず選ぶのはありやと私は思う。

 

離婚=失敗ではないよ。

 

だからあなたが幸せになれる選択をしてね♪

 

 

▼離婚についてこんな記事もあります♪