死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

【本を読む時間がない人へ】本は完璧に読まなくて良い

f:id:miyakokara:20180904130613j:image

「本を読みたいけど読む時間がない!」とお悩みの人に考えてみてほしいこと。

 

本を完璧に読もうとしていない?

 

本ってね、完璧に読まなくてもべつに良いんですぜ♪

 

むしろ完璧に読もうとしない方がいい。読めなくなるから。

 

今回は、本は完璧に読まなくてもいいんだよというお話。

 

ざっと読むだけでも知識は増える

完璧に読もうとして1冊も読めないのと、流し読みでも月に5~6冊読むのを比べたら、圧倒的に後者の方が得られる情報量は多い。

 

本を読む最大の目的は、「知識や情報のインプット」

 

完璧に読むことにこだわらず、いろんな本をざーっと読んでみたらいい。

 

たとえ全部読めなかったとしても、読む前と読んだ後とでは、確実に持っている知識の量は増えている。

 

1冊も読まなかったら得られる知識はゼロやけど、ざっと5.6冊読んだらその分の知識を吸収できることになる。

 

仮に完璧に読んだのを1として、その半分だけずつ読んだとしても、トータルで見れば0.5×5で2.5の知識を吸収できていることになる。

 

読むだけでも、無意識に大切な部分は拾い上げるから、記憶に残っていたりするしね♪

 

たくさん読もうとしたら、完璧に読んでいる時間はない

時間は有限。

 

現代人はただでさえ時間がない。バリバリ働いているサラリーマンやOLさんなら、さらに時間はないことやろう。

 

できるだけたくさんの本を読もうとしたら、1冊の本を完璧に読んでいる時間はないよ。

 

読めない本はパスしてOK

いろんな本を読んでいると、どうしても読めない本というのに出逢うことがある。

 

ワクワクして買ってみたけれど、いざ読もうとしたらなんか読めないという本も存在する。人にも相性があるように、本にも相性があるのだ。

 

こればっかりは、自分の好みもあるし、理由はわからないが読めないという本もある。

 

でも、読めない本は本当に読めないし、頑張って読んでも苦痛に感じたり頭に入らなかったりする。

 

だから読めない本は、思い切ってパスしてしまえばいい。

 

読めない本に固執して時間をかけるより、自分にあった本や読みたいと思った本を読む時間に充てたほうが、圧倒的に効率がいい。

 

読めない本は思い切ってパスすべし♪

 

たくさんの本を広く浅く読むのがオススメ

幅広い知識を身につけたいなら、食わず嫌いせず雑食にいろんな本を読むのがオススメ。

 

私もお金のなかったころは、図書館やブックオフなどを使い倒していたし、今ではkindle unlimitedで1日1冊は本を読んでいる。

 

kindle unlimitedを使ってみての感想はこちら

【kindle unlimited 試してみた】月980円で読み放題!本好きはもちろんミニマリストにもオススメ♪ - 死ぬこと以外はかすり傷

 

とにかくたくさんの本を読むべし!そうすれば、嫌でもたくさんの知識が身につくし、気が付いたときには知識が増えている。

 

本はツールとして使い倒すべし!

本を完璧に読もうとしてしまう人は、きっと本を丁寧に扱おうとしすぎてしまうんやと思う。

 

私も過去に、1冊の本を完璧に読もうとして、本が読めなくなってしまった時期がある。

 

本を大切にすることは良いことだけれど、それで本を読めなくなってしまっては本末転倒。

 

本はあくまで自分の知識の幅を広げてくれるツール。

 

完璧に読まなくて良いから、ガンガン読みまくることをオススメするよ。

 

完璧に読もうとして読めなくなる人は、ぜひ試してみてね♪

 

 

▼月額980円で読み放題のkindle unlimitedは本当におすすめ

kindle unlimited 

 

▼本を読むのをオススメする理由も合わせてどうぞ♪

読書はどんどんすべし!読書をオススメする理由とお金をかけずに本を読む方法 - 死ぬこと以外はかすり傷