死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

日本人の口は臭い!オススメ口臭対策グッズ3つ

f:id:miyakokara:20180914224532j:image

以前ネットで、「日本人の口は臭い!」という記事を読んだ。

 

▼外国人から見ても、日本人の口は臭いらしい

外国人座談会 連載5 | グッド・プレス・ジャパン

 

私も、人のもそうやけど、自分の口のにおいが昔からすごく気になるほうだった。(匂いフェチなので余計に。)

 

この記事では、オススメ口臭対策グッズを3つご紹介する。

 

口臭対策グッズはこれまでいろいろ試したけれど、この3つは自分でも驚くほど効果があった。

 

お口の臭いにお悩みなら、ぜひ試してみてほしい。

 

デンタルフロス

f:id:miyakokara:20180914223502j:image

昔よりは増えたとは思うけど、デンタルフロスを使っている人はあまり多くない。

 

口腔ケアは歯ブラシだけだという人もまだまだ多いと思う。私も以前は、口腔ケアは歯磨きだけだった。

 

ただ、歯ブラシでケアできるのは歯の表面だけ。

 

歯と歯の間に挟まった細かいカスは、歯ブラシでは取り切ることができない。(そして、ここに残ったカスが臭いの原因にもなる。)

 

だからデンタルフロスは絶対にしたほうがいい。

 

朝はバタバタして時間がないという人や、昼は会社だからそんなに時間をかけられないという人は、夜の歯磨きの際にフロスを取り入れるのがおすすめ。

 

私も、デンタルフロスを使うのは夜のみだけど、これだけでかなり口臭対策にはなるよ。

 

ちなみに勇気ある人は、一度デンタルフロスでとったカスの臭いを嗅いでみるべし(めちゃめちゃくっさい。)

 

そりゃ、こんなものが溜まっていたら臭いわなあって納得するよ(笑)

 

▼初めてデンタルフロスを使うなら持ち手つきが使いやすくておすすめ

 

▼慣れてきたら、コスパとコンパクトさでリールタイプがおすすめ

 

リステリントータルケア

口臭対策ならリステリン!というくらい、おすすめなのがこちら。

 

リステリンは、家に置いて使っている。

 

私が使っているのは紫のリステリン。口臭対策に1番効果があるという口コミを以前からいろんなところで見かけていたので紫をチョイス。

 

また、リステリンには、歯磨き後に使う洗口液タイプと、歯磨き前に使う液体歯磨きタイプがあって、紫のやつは液体歯磨きタイプ。

 

ちょうど歯磨き粉が無くなるタイミングだったので、「液体歯磨きタイプなら歯磨き粉いらんやーん♪」というミニマリスト思考が働いたのもある(笑)

 

朝や晩などの家にいるときの歯磨きタイムは、リステリンで口をゆすいで、その後歯ブラシで歯磨きをしている。びっくりするくらい口の中がすっきりする。

 

だいたい、朝リステリンで歯磨きをしたら昼くらいまでは口臭が気にならない。

 

昼は普通に歯磨きをして、夜寝る前にリステリンを使ったあと歯磨きをする。すると翌朝の口臭が気にならない♪

 

▼刺激が強いのが苦手な人は、ノンアルコールタイプを選ぶといいよ♪

 

噛むブレスケア

こちらは普段から持ち歩いていて、人と会う前や食事の後など、気になったときにその都度ぽいっと口に放り込んでいる。

 

レモン・ピーチ・グレープと3種類の味があるので飽きない(強いて言うならピーチがあまり好きじゃないけども)

 

手軽に口臭対策ができるので、とても気に入っている。

 

これまではガムを噛んだり、フリスクを使ったりもしていたんやけど、ガムは出すことを考えなきゃいけないから仕事中は噛めないし、フリスクはすごくスースーする。

 

そして、ガムやフリスクは、カバンに入れていると他の持ち物に臭いが移ることが多かった。

 

一度ブラシにフリスクの匂いが移っていて、髪がフリスク臭くなったことがあった。

 

髪からフローラルな匂いがするのは素敵やけど、髪からフリスクの匂いがするのは色々と問題しかない。

 

匂い移りがしないのも、噛むブレスケアを気に入っているポイント。

 

 

以上、私のおすすめする口臭対策グッズ3つでした。

 

日本人は、外国人みたいには密着してスキンシップをしないから、口臭対策が緩くなりがちな部分はあると思う。

 

自分では自分の臭いってあまり気づかんものやしね。

 

ただ、口臭対策にやりすぎはないと思うし、しっかり口臭対策ができていば、人と話すときも気にせず堂々と話すことができる。

 

お口の臭いが気になる人は、ぜひ試してみてね♪