死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

オートミールはまずくない!簡単美味しいオートミールレシピ

f:id:miyakokara:20180921061734j:image

ちょっとふやかせばすぐに食べられるオートミールは、めんどくさがりな私の主食のひとつ。

 

食物繊維や栄養が豊富で、ダイエットや美容と健康にも効果的な食べ物。

 

海外の映画などではよく出てくる、朝食の定番でもある。

 

ただ、海外で食べられている「甘くして食べる」方法は、日本人の味覚からは合わないことも多い。

 

実際私も、牛乳などでふやかして食べるのは苦手。

 

「甘くて柔らかい」のがどうも苦手なのだ。

 

そこで今回は、オートミール愛好家の私が、日本人の舌に合う、美味しいオートミールの食べ方をご紹介する!

 

オートミールはおいしくない」「どうやって食べたらいいかわからない」というなら、ぜひ読んでみて♪

 

基本的には、日本人の舌には「しょっぱく」したほうが合う

オートミールの食べ方でオーソドックスなのは、牛乳でふやかす方法だけど、これは日本人の味覚には合わないことが多い。

 

個人的な意見やけど、醤油や味噌や出汁などで育った日本人の舌には、基本的には「しょっぱい」味の方がよく合うと思う。

 

ご飯の代わりとして使う

1番馴染みやすいのが、ご飯の代わりとして使う方法。

 

TKG(たまごかけごはん)風

f:id:miyakokara:20180921061108j:image

 

中でも1番オススメなのがこの食べ方。

 

  1. オートミールにめんつゆや出汁などをかけてレンジでチンする。

  2. ふやけたら卵を割り入れて混ぜる。
  3. 再びチンする。
  4. 海苔などをお好みでかけてできあがり♪

 

めんつゆを使用すれば甘めの味に、出汁を使用すればしょっぱめの味に仕上がる。

 

手軽で美味しいので、私が1番よくする食べ方がこちら。気づけばこればっかり食べている(笑)

 

海苔をかけると少しおじや風なお味に仕上がる。

 

鮭フレークとほうれん草とゴマの混ぜご飯風

f:id:miyakokara:20180921061123j:image

 

鮭フレークとほうれん草があったので、思いつきで作ってみたのがこちら。

 

  1. オートミールを少量の水と一緒に火にかけてふやかす。
  2. 鮭とほうれん草をIN。水気がなくなってくるまでしばし火にかける。
  3. 最後にゴマを入れてできあがり。

 

鮭フレークから、良いダシと塩気が出る。ほうれん草を入れたのはたまたまそこにあったから。他の野菜でも代用可能。

 

オートミールが魚との相性もいいことを知った瞬間だった。

 

スープご飯

手頃なランチや夜食などにおすすめ。

 

わかめスープにIN

f:id:miyakokara:20180921061220j:image

 

  1. コンソメ・わかめ・ゴマなどでわかめスープを作る。
  2. オートミールをIN
  3. できあがり

 

海藻やキノコなど、具材に工夫すれば摂りたい栄養が効率的に取れてオススメ。手軽にできる一品。

 

味噌汁にIN

  1. 好きな具材で味噌汁を作る。
  2. オートミールをIN
  3. できあがり

 

「和食の味噌汁にオートミール⁉︎」と思うかもしれないけれど、全く違和感なくマッチする。

 

オートミール穀物やしね。オーツ麦という麦の一種。

 

味噌汁ごはんってあるやん?(ねこまんまと言う人も)あんな感じ。普通に美味しい。

 

他、お茶漬け風にして食べるのもオススメ。

 

炒め物の具として使う

炒め物に入れると、分量によって、おかずになったりチャーハンのようになる。

 

少なめに入れるとおかずの一品として、多めに入れるとチャーハンのような一品ものとしてもいける。

 

オートミールを入れるのは1番最後にすること。あまり最初の方に入れると、ふやけてベチョベチョになってしまう。

 

▼ツナ・エリンギ・ほうれん草のチャーハン風

f:id:miyakokara:20180921061304j:image

 

▼野菜とオートミール炒め

f:id:miyakokara:20180921061319j:image

 

ご飯に混ぜて使う

f:id:miyakokara:20180921061535j:image

 

上でも書いたけど、オートミールは、オーツ麦という麦の一種。

 

雑穀米のように、炊いたご飯に混ぜて食べてもおいしい。

 

  1. ご飯を炊く(私はフライパンで炊いている)
  2. 炊き上がり後すぐオートミールを入れる。
  3. 蓋をして少し蒸らす
  4. 混ぜてできあがり

 

オートミールはごはんが炊き上がってから入れるべし。一緒に炊いてしまうと、ベチョベチョになったり、ふやけてオートミールが行方不明になる。

 

麦ご飯のように食べたいなら、炊き上がり後に入れるのがオススメ。

 

固定概念はどんどん捨てるべし!

「ねばならない」とか「こう食べるべき」というのはどんどん捨てるべし。

 

そうすれば、一気にいろんな食べ方ができるようになるよ♪

 

オートミールは、主食にもおかずにもご飯に混ぜても使える、とても優秀な万能食材だ♪

 

使いこなせば、こんなにお手軽な食材はない

私がオートミールを好きな理由。それはなんといっても手軽なこと!

 

私はめんどくさがりである。

 

人と一緒に暮らしているときはきちんと作るけども、自分1人なら手軽にパパッと美味しく食べられるものを好む。

 

お腹空いたときはすぐになんか食べたい。

 

オートミールなら、レンジで1分もチンすればすぐに食べられる。そして栄養価が高く食物繊維が豊富。

 

カップラーメンや出来合いのものばかりを食べてしまうというなら、ぜひオートミールを食事に取り入れてみてはいかがだろうか。

 

時短と健康の2つが簡単に両立できるよ。

 

おためしあれ♪