死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

【楽しく生きるコツ】勝手に被害者にならない

f:id:miyakokara:20180925095056j:image

人に対して、「裏切られた!」「信じてたのに!」そんな風に傷ついた経験のあるあなたへ。

 

信じたのは自分、期待したのも自分

人を信じて裏切られた。もう2度と人なんか信じないと思った。

 

それも選択肢だからいいんやけどね、その前に「信じたのは誰か?」って考えてみてほしい。

 

信じたのも、期待したのも自分。

 

信じると決めたのも、人に期待しすぎていたのも自分なのね。

 

被害者になるのは今すぐやめたほうがいいよ。自分自身がすごくしんどいから。

 

人はその人の自由意思によって生きている

人はみんな、その人の自由意思によって生きている。

 

私もそうやしあなたもそう、あなたを裏切った人(正確に言うと、あなたが「裏切られた」と感じた人)もそう。

 

人はみーんな、その人の自由意思で生きている。

 

それは他の人にどうにかできるものじゃない。あなたが「裏切られた」と感じる出来事を作ったその人は、その人がその人の自由意思に従った結果、あなたにとっては「裏切られた」と感じる出来事になっただけ。

 

だからもし、それであなたが傷ついたのであれば、「この人はそういう風に考えるんやな」と、事実だけを受け止めてさらっと流したほうがいい。

 

そして、一緒にいて不快な気持ちになるのであれば、自分のために離れればいい。

 

悪者探しをしてるうちは状況は変わらない

何か悪い出来事が起こったとき、人はついつい悪者探しをしてしまう。

 

誰かに裏切られたと感じる出来事が起きたとき、相手を責めたり、自分が被害者だと思ってしまう。

 

でも、それをしているうちは状況は何も変わらない。

 

なぜなら、起きた出来事はもうすでに過去のことだから。

 

人を変えることはできないけれど、過去も変えることはできない。

 

それならサクっと「そっか、その人にとってはその選択肢だったんやな」と、事実だけを受け止めて流す。

 

そしてそれ以上は考えない。良い悪いのジャッジもしない。

 

その上で、「今後どうするか」はこちらが選べばいいの。

 

その人と付き合い続けるのも、関係を断つのも。

 

たとえば、私は、親や親戚がしたことを「許せない」と思って、「もう関わりたくない」と思ったから、自分で「距離を置く」ということを選んだ。

 

元夫のDVやモラハラは「許せない」と思ったし、「一緒にいられない・一緒にいたくない」と思ったから、「離婚する」ということを選んだ。

 

誰が悪いとかはとりあえず横に置いておいて、「自分がどうしたいか」で選択する癖をつければいいよ。

 

大切なのは「誰が悪いか」ではなくて、「自分がどうしたいか」だからね。

 

誰が悪いかは、本当はどうでもよかったりする。

 

勝手に被害者になるのはやめよう

被害者になるのはやめよう。自分が疲れてしまうから。

 

「裏切られた」と感じる出来事が起きたときは、相手を責めるんじゃなく、自分にベクトルを戻す。「自分が期待しすぎていたな」と、サクっと受け止めて流す。

 

そうすれば、必要以上に苦しむこともなく、前向きに生きていくことができるよ。

 

勝手に期待して、勝手に被害者になるのはやめよう。

 

 

▼中には被害者にならないと気が済まない人もいるけど、そういう人たちからは離れることを強くお勧めする。