死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

【ものをためないコツ】いる・いらないはその場で決めて放置しない

f:id:miyakokara:20181003011553j:image

ものを溜め込む人に多いのが、「とりあえず」とその場に放置すること。

 

ポストに溜まったチラシ、もらったポケットティッシュ、買い物のレシートetc…

 

「とりあえず」と、机にポン、棚にポン、財布に入れたまま。

 

で、結果どんどん溜まっていく。

 

ふと見れば机の上や棚には郵便物が溜まり、部屋のあちこちにもらったティッシュが転がっていて、財布はパンパン。

 

放置する癖があると「ものが溜まるサイクル」ができる

私の親や親戚の話なんやけど、彼ら彼女らはとにかく「ものを溜め込む人」だった。

 

子供の頃を思い返しても、常に部屋の中にはものが溢れかえっていた。

 

あちこちにものを溜め込み、捨てることをせずポンポン溜める。

 

どんどん外から持ち込んで、放置する。

 

放置するならもらわないという手もあるはずなのに、彼ら彼女らはそれをせず、どんどんものを外から持ち込むのね。

 

で、放置。

 

外からどんどん持ち込むのに捨てないわけだから、ものは溜まっていく一方。

 

放置すればするほど、ものは溜まっていく。

 

「ものを貯める」というサイクルが自動的に出来上がってしまう。

 

いらないものはその都度捨てる

いらないものはその都度捨てる。

 

いらないチラシやDMは、その場で捨てる。

 

もらったポケットティッシュは、すぐ使えるようにカバンに入れるか必要数だけ置いておく。

 

レシートは家計簿をつけるならつけて処分する。つけないならその場で捨てる。

 

放置せずに、その場その場で「いる・いらない」を判断してしまえばものは溜まらない。

 

上でも書いたけど、ものを放置する癖があると、ものを溜め込むサイクルが出来上がる。

 

ただ逆に言えば、ものを捨てる癖をつけると「ものを溜め込まないサイクル」も自動的に出来上がる。

 

ものを溜めると空気が淀む

私は現在親や親戚との関わりを絶っていて、その背景には虐待やネグレクトを受けていたということがある。

 

子供の頃を振り返ってみると、家の中って常にどんよりしていた。

 

ものを溜め込むことだけが理由ではないけれど、ものを溜め込むというのも、どんよりした空気を作っていた大きな原因だったと今では思う。

 

いらないもの・たくさんのものが、埃や髪の毛と混ざり合い、ぐちゃぐちゃになった状態で部屋の中にあるの。

 

部屋の中はぐちゃぐちゃで、いつも空気が淀んでいた。

 

そりゃ、イライラもたまるでしょう、心も不安定になるでしょう、子供にも当たるでしょう、と今になっては思う。

 

私自身、鬱やパニック障害で参っていたときは、部屋の中がぐちゃぐちゃだった。精神的に余裕がないときは、部屋も乱れがちだけど、その逆もまたしかりだと思う。

 

ものを溜めると空気が淀む。精神状態にももろに影響するよ。

 

自分の環境は自分で整えて、心穏やかに快適に過ごせる環境を手に入れよう。

 

放置癖を直すだけで、ものを溜め込むことは少なくなるよ♪