死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

現代人は肉を食べすぎ!ゆるベジのすすめとその効果

f:id:miyakokara:20181007092115j:image

最近私はゆるっとベジタリアンである。

 

ベジタリアンといっても、決して「肉を絶対に食べないぞ!」というガチガチのものではなく、普段の食事では肉を食べないであったり、なるべく肉を避けているというだけのなんともゆるいものだけど。

 

▼分類としては、ノン・ミートイーターかセミベジタリアンあたり?

ビーガンって何?18種類のベジタリアンを全部言える? | 食農の知りたい!

 

ただ、ゆるベジを始めてから体調がすこぶる良いので、その効果をまとめてみる。

 

なんとなく最近体が重いという人や、消化不良にお悩みの方は、ゆるベジで不調が改善されるかも♪

 

ゆるベジを始めた理由

私は胃腸があまり強くない。

 

胃腸があまり強くないくせにおいしいものが大好きなので、子供のころから胃もたれや胃の痛みに悩まされることが多かった。

 

肉は消化の負担が大きいと知り、避けてみたら胃腸の調子が良くなったのがゆるベジを始めた理由。

 

▼お酒をやめた理由にも、胃腸の不調を改善しようと思ったのがある

【断酒の効果】お酒をやめてよかったこと - 死ぬこと以外はかすり傷

 

ゆるベジの効果

ゆるベジを始めてみると、思った以上にたくさんの嬉しい効果があった。

 

胃の不調が改善された

まず、最も実感したことがこれ。肉を食べないと、消化の負担が明らかに違う。

 

これまでは、「食べた後なんとなく胃が重い」ということや、消化不良感があったんやけど、肉以外のものだと食べた後もすっきりしている感じ。

 

肉は消化の負担が大きいと聞いていたけれど、これほどまでに違うのかと驚いた。

 

肌ツヤが良くなった

肉を食べないと、必然的にほかのものを食べるようになる。私は肉を食べないことと並行して、野菜や果物をたくさん食べるようになった。

 

また、肉料理には揚げ物などの脂っこいものも多いので、それらをあまり食べなくなった。

 

結果、肌ツヤがとてもよくなったように感じる。

 

後述する、消化不良の改善による睡眠の改善も、肌ツヤが良くなった要因だと思う。

 

朝すっきり起きれるようになった

これは消化不良が改善されたことによるものやと思う。

 

調べたところによると、食べ物の消化って想像以上に体にとっては重労働らしい。

 

食べ物の消化に負担がかからなくなった結果、質の良い睡眠が取れるようになり、そのことが朝すっきり起きられることにつながったものと考えられる。

 

体が軽い&疲れにくい

こちらも消化に負担がかからなくなった影響かと思われる。

 

消化にエネルギーが使われないことで、活動にエネルギーをたくさん使えるようになる。

 

結果、体は軽いと感じるし、同時に疲れにくくもなったように思う。

 

匂いが改善された

私は匂いフェチなので、匂いに敏感なところがある。

 

なので普段からデオドラントや香水をつけたりしているんだけど、ゆるベジを実践するようになってから、明らかに自分の体臭が少なくなった。

 

ちなみに、腋臭体質の人で、肉をやめると臭いが軽減されたという人は多いらしい。

野菜を中心に食べているベジタリアンのワキガ消臭効果 | ワキガコンシェルジュ

野菜を多く摂取するベジタリアンはワキガになりにくい? | わきが対策クリニック

 

肉食をやめることで必ずしも腋臭を治せるというわけではないけれど、腋臭にお悩みなら試してみる価値は十分にあると思う。

 

また、腸内環境が改善されたためか、トイレでの臭いもあまり気にならなくなった。

 

便や尿は、自分の健康のバロメーター。もし便の臭いがキツイと感じるなら、腸内環境が悪いということなので気をつけたほうがいいと思う。

 

洗い物がラク(笑)

これは思わぬメリットだった。

 

肉を調理しなくなると、肉特有の臭いや油汚れがあまり出ないので、洗い物が格段にラクなのだ。

 

これは私の個人的意見なんやけど、肉の油って落ちにくいように感じる。

 

魚の油や、ゴマ油やオリーブオイルなどの植物油は結構ラクに落ちるけど、肉の油ってなかなかしつこくて落ちない気がする。

 

ゆるベジのデメリットと困ったこと

メリットと比べるとデメリットはそれほど多くなかった。

 

外食が制限される

外食には肉を使ったものが多い。その中でも魚や卵や豆類などを使ったものがあるけれど、肉を常食していたころと比べたら、やはり制限は増える。

 

焼肉や牛丼が大好きな人なら困ると思う。

 

私はお寿司やおそばなどが大好きなので、現在全然困ってはいないけれど。(むしろ好きなものを食べられる機会が増えてうれしい 笑)

 

ただ、「肉は絶対に食べないぞ」「野菜しか食べないぞ」という厳格なものではないので、食べるものを選べばそれほど困らない。

 

マイノリティなので反対される

 「肉を食べない」と言うと、反対されることがある。

 

「肉を食べないと元気でないよ」と言われたりもする。

 

ただ、これは人に共感や承認を求めなければいいだけの話やし、「胃腸があまり強くなくて」「脂っこいものを食べると胃がもたれるので」と言えばほぼ解決する。

 

「ばばぁか」とは言われたけれども 笑笑

 

人の肉食を攻撃したり否定しなければ、そこまで問題になることは無いと思う。

 

肉を受け付けなくなりつつある(笑)

 一番びっくりしたのが、肉を受け付けなくなりつつあるということ。

 

もともとそこまで肉食ではないので(むしろ魚介類が大好き❤︎)別に良いっちゃ良いんやけど、久しぶりに肉を食べてみたら胃が気持ち悪くなった。

 

ちなみに食べたのは肉まん。

 

中華まんは結構好きだったので、これはちょっと悲しいかな(笑)

 

人間、食べないものって受け付けなくなるのかもしれないね。

 

ゆるベジの注意点

 ゆるベジをする上での注意点がいくつかあるのでまとめてみる。

 

タンパク質はきちんと摂ること

 肉にはタンパク質が豊富。

 

手っ取り早くタンパク質を取るなら、肉が一番適していると思う。

 

肉を食べないとなると、他のものでタンパク質を補う必要がある。

 

私は、魚や大豆製品や卵、ナッツ類などでタンパク質を積極的に摂るようにしている。

 

▼さば缶やナッツは手軽なのでよく食べている。

 

ベジタリアンの人は、気をつけないとタンパク質が不足しやすい。ゆるベジをする際も、タンパク質が不足しないように気をつけるべし。

 

貧血に注意すること

肉を食べないと、貧血に悩まされる人も多い。

 

特に女性は生理があるし、貧血気味の人が多いので、カツオやマグロなどの鉄分が豊富な魚を摂る、ホウレンソウや海藻を積極的に摂るなど、貧血には十分注意したほうがいい。

 

糖質に偏らないこと

ベジタリアン=不健康という意見があるけれど、これは栄養バランスが悪かったり、糖質に偏りすぎてしまうことが多いからだと思う。

 

「肉をやめたけどご飯やパスタを大量に食べてます!」ってんなら確実に太るだろうし、生活習慣病にもなると思う。

 

肉をやめたからと言って、糖質ばかりに偏らないようには注意すべし。

 

体に合わないと思ったらやめること

 どんな健康法にも合う合わないがある。

 

▼私は肉を避けることを選んだけれど、「肉を食べろ」という健康法もあるしね。

何が正しいかではなく、どれも正しいのだから自分に合う方法を選べばいい。

 

ただ、体に合わないなと思ったら無理せずにやめること。

 

健康になるために始めたのに、それで体を壊しては本末転倒やからね(笑)

 

理解されなくても凹まないこと

 上でも書いたけれど、日本では「肉を食べない」というのは間違いなくマイノリティではあると思う。

 

「肉をあまり食べない」「肉より魚が好き」と言うと、「若いのに」とか結構言われるしね(年齢関係ないやん笑笑)

 

また、自分と違う意見の人を攻撃したり批判する人というのはどこにでもいる。

 

そういった人たちは、あなたがなにをしてても攻撃してきたり批判してくるので、さらっと華麗にスルーするのがおすすめ。

 

凹んでいたら自分がしんどいよ♪

 

まとめ 肉を食べすぎないことは健康につながる

いろいろと書いたけれど、私は肉を食べすぎないことは健康につながると思っている。

 

特に私と同じく、胃腸があまり強くなかったり、消化不良にお悩みの方には効果てきめんだと思う。

 

また、ガンや生活習慣病の多くは、食の欧米化や食べ過ぎが原因だとも言われている。

 

考えてみたら、もともとの日本食って、肉をあまり頻繁には食べないしね。

 

普段から肉をたくさん食べているなという人は、ゆるっとベジタリアンになってみてはいかがだろうか?