死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

【断捨離後のリバウンド防止】服の購入ルールを作る

f:id:miyakokara:20181016221031j:image

いらないものを断捨離しても、しばらくすると元に戻ってしまうという人は結構多い。

 

これは、状況が変わっただけで、その人の考え方と行動そのものが変わっていないのが原因。

 

セールのお得感につられて、特にほしくもないけど買ってしまったとか、なんとなく素敵に見えて買ってしまったとか。

 

一番問題なのは、「今の自分にとって何が必要であるか」が分かっていないということ。

 

だから、自分が欲しいものを明確にしたほうがいい。

 

自分はどんなものが好きで、どんな服が着たくて、今どんな服が必要なのか。

 

これが分かっていれば、なんとなくで買ってしまってまた服が増えてしまったという状況を防ぐことができる。

 

私の購入ルール

一例として、私の購入ルールを挙げる。

 

私は基本的に気分屋なので、これを忠実に守っているわけではない。

 

その時々で、結構好みが変わるし、気分に左右される。

 

ただ大まかな基準としてはこんな感じ▼

  • 乾きやすいこと
  • 洗濯機で洗えること
  • 手入れが楽なこと
  • なるべく明るい色
  • 持っている服と合わせやすいこと

 

乾きやすさはとても大切。少ない服で回しているのに、乾きにくい素材であれば、洗濯が追い付かなくなる。

 

また、私はめんどくさがりなので、洗濯機で洗うことができ、手入れがラクなことも重要。

 

そのくせ綺麗好きの匂いフェチなので、洗濯機で洗えない服は基本買わない。

 

めんどくさがりだからこそ、なるべく手間がかからない方法を選ぶ。

 

以前は黒などの服が大好きだったけど、今では黒はほとんど着ない。暗い色は気分も暗くなるので、なるべく明るい服を着るようにしている。

 

持っている服との合わせやすさも大切。少ない服でも、組み合わせ方を工夫すればオールマイティに着こなすことができる。

 

なので、他の服と合わせられないものは極力買わない。理想は、持っているどの服を合わせても、おかしくなくしっくりくるという状態。

 

「安いから」買うことはしない

「何を買うか」も大切だけど、「何を買わないか」も大切。

 

私の場合は、「安いから」と買うことはしない。お金に困った時期があるので、以前は安さにつられて買うこともあった。

 

だけど、どんなに安くてもいらないものはいらないし、安いからと買ってしまうことが、服をいたずらに増やすことにつながる。

 

服は、「必要だから」「ほしいから」買うように心がけている。

 

「どんなものがほしいか」を具体的にしておく

なんとなく買ってしまうのは、自分が欲しいものをきちんと分かっていないから。

 

「自分は今どんなものが欲しいのか」

これが分かっていないことが多い。

 

服の買い方の自分基準を作ることも大切だけど、「今何が欲しいのか」を明確にしておくこと。

 

できるなら、「こんなものがほしい」という欲しいアイテムの写真を、ネットで探しておくといいかもしれないね♪

 

自分の欲しいものが明確であれば、「なんとなく」とか「必要な気がして」で、服を増やしてしまうことが格段に減る。

 

1つ買ったら1つ手放す

1つ買ったら1つ手放すようにして、服の数を固定してしまう方法も効果的。

 

物の数を一定にしておけば、それ以上に増えることはない。

 

▼服の数についてはこちら

服は何枚あればいい?その人のライフスタイルによるが4、5枚あれば回せる - 死ぬこと以外はかすり傷

 

まだ着られるから捨てるにはもったいないというのであれば、メルカリやヤフオクで売ればいい。

 

実店舗なら、リサイクルショップに持ち込むのもアリ。

 

たくさんあってめんどくさいなら、宅配買取サービスを利用して、まるっと引き受けてもらえばいい。

 

一時的に減らしても、リバウンドしては意味がない。マインドそのものを変えるべし♪

少ないもので暮らすコツと、ダイエットはよく似てる。

 

ダイエットも、一時的に体重を減らすことに成功したとしても、以前の生活習慣に戻せば途端にリバウンドしてしまうということがある。

 

これは以前の生活習慣が「太る生活習慣」だったからだ。

 

断捨離も同じで、一時的に物の数を減らすことはできたとしても、その後「ものを増やす習慣」に戻ってしまってはリバウンドしてしまうよ。

 

マインドそのものをかえるべし♪