死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

「多動力」から学ぶ自分軸の取り戻し方と自分の人生を100%楽しんで使い切るコツ

知っている人も多いであろう、ホリエモンの「多動力」。

 

内容を一言でいうと、

「自分軸の取り戻し方」「自分の人生を100%楽しんで使い切る方法」がわかる1冊である。

 

この記事は「多動力」の感想レビュー記事である。

 

もくじ

 

「多動力」の時代が来た!

「多動力」がある人は、次から次に興味が移り変わってしまい、まったくもって落ち着きがない。

モノは忘れるし、なくすし、不注意で怪我だってする。やるべきことをしていないのに、やりたいことばかりしてしまう。

 

これはまさしくADHDの症状である。

 

私自身、ADHDっ気があるので、この冒頭に深く共感してしまう(笑)(特に不注意の特性について!)

 

忘れ物やなくし物・不注意の怪我は昔から多く、何かしながら複数のことをするのが苦手。(興味がほかのことに移るとほかのことがすぽーんっと抜ける)

 

ただ、ここらへんは「忘れる前提のしくみ」「思いだせるしかけ」を作ってしまえばいいし、苦手なことは工夫すればいいだけ

 

≫関連記事 私も工夫しまくりです(笑)

 

ADHDっ気のある人の対策としては、こちらの本がすごくわかりやすいよ♪

 

多動力は決して悪いことではないし、正直、成功する人には多動力を持った人が多いと思う。(というか、ホリエモンしかり、レペゼン地球のDJ社長しかり、黒柳徹子さんしかり、突出してる人って多動力を持ってるよね)

 

自分の時間を徹底的に大切にする

ホリエモンは、徹底して自分の時間を大切にしている。

 

リズムよく仕事をこなすため、電話は受けない・不要なノイズはシャットアウトする・会議中であってもスマホをいじって調べ物をする(これは真似できんけど 笑)

 

自分のペースを乱す人や、おかしな人からは徹底して距離を置くとのこと。

 

私も、一緒にいて嫌な気分になる人や、ネガティブな人からは距離を置くように心がけている。

 

≫関連記事

 

私たちは普段、なにかと人にふりまわされることが多い。

 

「自分の時間を死守する」と意識しないと、ずーっと人に振り回される人生を送ることになってしまう。

 

人に振り回されがちだったり、気づけば自分の時間がなくなっているという人は、特に意識したほうがいいことだと思う。

 

特に、「いい人」になろうとしてしまう人は要注意。人にふりまわされ続けて一生を終えることになる。

 

「自分の時間を大切にすること」「自分の時間を取り戻すこと」は、自由に生きる上ですごく大切なこと。

 

「やること」と「やらないこと」を明確にする

ホリエモンは、「やること」と「やらないこと」を明確にしている。

 

たとえば、ホリエモンは徹底したミニマリストである。

f:id:miyakokara:20181127172024p:plain

堀江貴文さんにiPhoneホーム画面とカバンの中身を見せてもらったよ! | ギズモード・ジャパンより

 

ほか

  • 通勤時間がもったいないからと会社に住む
  • 「掃除などの家事に時間を割かれたくない」とホテルに暮らす
  • 洗濯物は専用のサービスに頼む
  • 洋服を選ぶ時間がもったいないから洋服好きな友達に選んでもらっておく

 など。

 

マネできないこともあるけれど、ポイントは「自分じゃなくてもできること」はまかせてしまえば、その分の時間をほかのことに回すことができるということ。

 

日本人は特に、「手抜きをしてはいけない」と思ってしまう人は多いけど、手を抜けるところはどんどん手を抜けばいい。

 

私も、手を抜けるところは、徹底して効率化している。

 

≫関連記事

 

自分じゃなくてもできることは、とことん効率化してしまって、できた時間を本当にやりたいことのために使うべし。

 

睡眠を蔑ろにしない

人間は“なまもの”。きちんと睡眠をとらなければ、いつか必ずぶっこわれる。

 

私自身、かつて体をぶっこわしているので、睡眠の大切さは身をもって実感している(もうほんと痛すぎるほどに 笑)

 

ホリエモンは、どんなに忙しくても6時間睡眠を徹底しているという。(ベストはベットでの8時間だそうな)

 

睡眠の取り方には個人差があるし、ロングスリーパーの人もいればショートスリーパーの人もいる。また、分けて眠れる分割睡眠が得意な人もいる(黒柳徹子さんはこのタイプ

 

私自身、長く寝られる方ではなくて、8時間睡眠はかえって体調が悪くなる(頭が痛くなったりぼーっとする)

 

だけど、睡眠の質を上げたり、分割睡眠をとったりと、工夫して「良い睡眠」をとることは心がけている。

 

 

≫関連記事

 

自分の人生をとことん楽しむためには、しっかりと眠ることが必要不可欠。

 

よく「寝てない自慢」をする人がいるけど、「寝ないで頑張る」のではなくて、「頑張るために寝る」ことを心がけたほうがいい。

 

人生に目的なんてないから徹底的に楽しめ

人生に目的なんてない

 

これは私も強くそう思う。

 

≫関連記事

【生きるのがラクになる考え方】人生は壮大な暇つぶし

 

かつて鬱を患っていたときは、よく人生の意味を考えていた。

 

でもほんとは人生に意味なんてない。しいて言うなら、「楽しむため」「幸せに生きるため」に人生はあるのだと今では思う。

 

ホリエモンも、行動の目的は「おもしろいから」「楽しいから」だと言っている。だから24時間をできるだけ「ワクワクすること」で埋めるのだ、と。

 

人生の意味をぐるぐると考えて悩んでいる暇があるなら、今この一瞬を全力で生きることを考えたほうがよっぽど有意義だし楽しい。

 

徹底的に自由に楽しく自分の人生を使い切るコツがわかる一冊

「明るく楽しく圧倒的に自由に生きる」

 

これが私のめざすもの。

 

同じように、

  • 自分の人生を自由に生きたい
  • もう人にふりまわされるのは嫌だ
  • ワクワクと楽しく人生を生きたい

という人には、「多動力」はぜひ1度読んでみてほしい一冊。

 

ここでは、自分軸の取り戻し方や、自分の人生を100%楽しんで使い切るコツに焦点を当てて紹介したけど、本の中ではほかにも、圧倒的仕事量をこなす技術やマインドについても書かれているよ。

 

▼最近ではミュージカルまでこなすようになったホリエモン(笑)

 

 

本当になんでもやるし(こないだロケット飛ばしてたと思ったら)、多才ですごい人だと思う。

 

ホリエモンは私の尊敬する人物の1人で、ほかにも読みたくてスタンバっている本がまだまだたくさんある。

 

これと

 

これは特に

 

そちらについても、今後随時読んで紹介していきたいと思っている(読みたい本がたまっているー!!)