死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

【お金の不安から自由に】一生お金に困らないシンプルな2つのコツ

f:id:miyakokara:20181128162539j:image

お金の不安は多くの人の悩みの種。

 

私自身、子供のころからお金に悩まされることがちょっとばかし多かったので、お金に対する不安には長い間悩まされてきた。

 

関連記事

 

ただ、お金の不安って、シンプルに考えるとこの記事に書いている2つのことで解決する。

 

この記事では、お金の不安から自由になる、お金に困らないシンプルな2つのコツについてまとめてみた。

 

もくじ

 

お金に困らないシンプルな2つのコツとは

一生お金に困らないシンプルな2つのコツ。

 

それは、

  1. 生活コストを下げる
  2. お金を稼ぐ

 

の2つ。

 

「そんなことわかってんじゃー!!」と怒らないでまず聞いてちょ(笑)

 

お金についてなぜ不安を感じてしまうのか、それは、お金が巨大な力を持っているものだと思っているから。

 

まずはその固定概念を捨てる必要がある。お金はお金。それ以上でもそれ以下でもなく、強いて言えば、人生を豊かにしてくれるアイテム。

 

だからお金に使われてしまってはいけない(お金に振り回されるというのはお金に使われている状態)お金は使われるのではなく、使いこなすのだ。

 

生活コストの下げ方

 生活コストが低ければ、使えるお金に余裕が生まれる。

 

節約術はいろいろあるし言い出したらキリがないけど、固定費を削ってしまうのが1番早いし効率的。

 

家賃や通信費などの固定費は、1度がくんと下げてしまえば、そのあとはずっと一定額が節約できることになる。

 

家賃を下げるには、

  • 安い物件を探す方法
  • ゲストハウスやシェアハウス などでシェアする方法
  • 住み込みなど特定の条件で家賃をゼロにする方法

などがある。

 

安い物件を探す

格安物件をさがす

引っ越すか否かは別にして、「どんな安い物件があるか?」ということには常にアンテナを張っておいたほうがいい。

 

情報は常に新しくなっているし、気になるものは即調べるのがベスト。

 

▼格安物件の探し方のコツは、こちらの記事がすごくわかりやすい♪

家賃19000円の格安物件に住んでわかった、安く契約できる部屋探しのコツ | ミニマリストしぶのブログ

 

田舎で物件を買う

田舎なら、びっくりするほど安い値段で家が買えることがある。

 

住む場所にこだわらないなら、田舎に暮らすのも選択肢の一つだと思う。

 

私の好きなブロガーさんでは、爬虫類や動物をたくさん飼っている「ほわたさん」という人がいるんだけど、彼女も沖縄に安く物件を買って住んでいらっしゃる。

 

≫ほわたさんのブログ 「こころに五穀豊穣」

 

▼田舎暮らし物件を知りたいならこんなサイトがあるよ♪

田舎暮らし物件専門の不動産サイト | マイプラン

 

ゲストハウス・シェアハウスを探す

 ゲストハウスやシェアハウスなど、「シェアすること」を前提に住めばその分費用はくなる。

 

また、「安くておんぼろなおうちに住むならシェアしてきれいな家に住む!」というのもアリ♪

 

▼シェアハウスサイトをいろいろ知りたいなら

「ただいま」「おかえり」のある暮らし。シェアハウスサイトまとめ15選 | 東京上野のWeb制作会社LIG

 

住み込み仕事

 仕事の種類によっては、住み込みや住居を用意してくれるところがある。

 

私が実際に経験した住み込み仕事では、リゾバと製造業での経験がある。

 

リゾバなら、アルファリゾート ヒューマニック アプリ の3つに登録すれば、案件数には困らない(ちなみに私はアルファで働いてた

 

他にも、農家に住み込んで働く方法田舎に町おこし協力隊としていく方法など、今では「住み込みで働く方法」と一言に言ってもいろいろな方法があるよ♪

 

通信費を削る

通信費については、格安スマホモバイルルーターの合わせ技でかなり削ることができる。

 

今まで3大キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)を使っていた人はとくに、「こんなに安くなるの⁉」とびっくりすると思うよ(笑)

 

ちなみに私は、ワイモバイルとUQ WiMAX を合わせて使っている。(2018/11/28 現在)

 

私がワイモバイルを契約したのは2年前のことなので、今はもっと安いスマホも出ている。

 

次の更新月にはワイモバイルから他のものに変更することを検討中。

 

お金の稼ぎ方

日本人はマネーリテラシーが低いといわれている。

 

日本人の多くは、サラリーマンという働き方を選んでいるから、それは仕方のないことなのかもしれない。

 

サラリーマンの利点は、「働いた時間分会社がお金を出してくれる」ということと「税金などのお金に関わることを会社がしてくれる」ということ。

 

規則や時間に縛られて不自由ではあるけれど、その分会社が面倒を見てくれる部分は正直大きい(保険とか税金とか)

 

だけど、「サラリーマンしか選べない」という状況は、なるべくなら避けたほうがいい。

 

なぜかというと、いつ働けなくなるかは誰にもわからないし、「お金の入り口がひとつしかない」という状況はすごく危ないから。

 

自分でお金を稼ぐ方法やお金を稼ぐ力、お金に対しての知識は絶対持っておいたほうがいいよ。

 

とはいえ、「何からやればいいの?」という人は多いと思う。

 

外で働けなかった時期に私がしたことについては記事にまとめてあるので、興味のある人はぜひ見てみて♪

 

「自分でお金を稼ぐ」というとすごくハードルが高いことのように思うかもしれないけれど、結局は飛び込んじゃったもん勝ち(笑)

 

最初はスキルや実力がなくても、その中で自分の力を底上げしていけばいいし、走りながら考えればいい。

 

「見切り発車」は成功者のコツだとホリエモンも言っている(笑)

 

また、そこで身につけた知識を、さらにほかの人に教えることで価値が発生してお金につながることだってある(今こうして私も書いているよね♪)

 

こうやって考えると実は、お金=労働の対価ではなくて、お金=価値の対価なんだぜぃ♪

 

まとめ

お金の不安から自由になるには

  1. 生活コストを下げること
  2. お金を稼ぐこと

 

この2つのコツをつかんで、一生お金の不安から自由になってやろう♪

 

 

▼楽しく節約する方法なら、この本が私イチオシ♪