死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

ポイントカード全て捨てた理由とその結果

f:id:miyakokara:20181204223613j:image

 今までアプリでポイントカードを管理してたりしたんやけど、ポイントカードを全部捨ててみた。

 

 

ポイントカードは言うほどお得じゃない!

 こちらの記事でも書いているんだけど、考えてみるとポイントカードって言うほどお得ではない。

 

100円で1ポイントたまるポイントカードがあったとして、100円分のポイントを貯めようと思ったら1万円分の買い物をすることになる。

 

私は普段そんなに買い物をしないし、100円分のポイントを貯めるためにどれほどのお金を同じお店で使うことになるんだという話になる。

 

そんなそんな、お金使わん(汗)

 

しかも、ポイント●倍デーなど、ついつい「ポイント溜まるし♪」と買ってしまうことは多い。これでは節約しているどころか、無駄な出費が増えるだけである。

 

ポイントカードは煩わしい

 これは私だけなのかもしれないけど、ポイントカードを持っていると、レジに並んでいる間「ポイントカード出さなきゃ」という謎のプレッシャーに駆られるのだ(笑)

 

現在私はほとんどの支払いをデビットカードで済ませているので、ポイントカードさえなければ、一瞬で会計は済む。

 

「ポイントカードは煩わしい」

これこそが、私のポイントカード嫌いを加速させた一番の要因かもしれない。

 

近所のコンビニやスーパーなんかは、財布だけ持って出かけることも多くて、そもそもスマホ自体持っていかないことも多いし(ポイントカードはアプリで管理していた)

 

還元率を考えると持つメリットはあまりない

 上で書いた通り、ポイントカードの還元率で多いのは、100円で1ポイントというもの。(中には200円で1ポイントというお店も)

 

1万円購入して100円分のポイントのために、果たしてこの煩わしさを我慢する必要はあるのか?と考えてみると、私の答えは「否」だった。

 

ポイントカードを持つと、無意識のうちに買い物をするお店も限られてしまいがちやしね。

 

還元率を考えてみても、ポイントカードを持つメリットはあまりないように感じた。(それなら100円の商品を1個棚に戻せばいい)

 

ポイントカードに縛られているなら、ポイントカードを持たないという選択肢もアリ

ポイントカードに縛られて買い物に窮屈さを感じているなら、思い切ってポイントカードを持たないという選択肢は全然アリだと私は思う。

 

今後必要に駆られたらポイントカードを持つかもしれないけれど、しばらくは私はポイントカードを持たなくていいかな...。そのほうが圧倒的に自由に行動することができるしね♪

 

以上、ポイントカードをすべて捨てた理由とその結果でした。

 

▼ポイントカードを捨てるか捨てないかで迷ったら、こちらの記事がおすすめ

「ポイントカード」捨てていい人、考え直したほうがいい人。 | 小原あやこ Official Blog「ご自愛ライフスタイル研究室♡最愛の自分に、最高の運命を♡」Powered by Ameba

 

 

 

関連記事