死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外はかすり傷

明るく楽しく自由気ままに♪

身近なもので服の毛玉を一網打尽にする方法

f:id:miyakokara:20181206000921j:image

お気に入りな服ほど着る頻度は高く、毛玉や毛羽が気になりやすい。

 

服の枚数が少ないミニマリストは特に、服の回転頻度が高いので、毛玉や毛羽はすぐにできる。

 

この記事では、私がいつもやっているオススメの毛玉の取り方をご紹介する。

 

使うアイテムは2個だけで、どちらも家によくあるもの。

 

簡単にすごく綺麗になるので、「お気に入りの服に毛玉ができてしまったけどまだ着たい!」という人は試してみて♪

 

もくじ

 

用意するもの

f:id:miyakokara:20181205235231j:image

  • コロコロ
  • T字カミソリ

 

用意するのはこの2つ。コロコロの代わりに粘着テープでもいけるけど、コロコロの方が使い勝手がいい。

 

やり方

  1. カミソリで毛玉の部分をさーっと撫でる。
  2. コロコロをその上にかける。

 

これだけ。めちゃくちゃ簡単な2ステップ♪

 

カミソリで切れた毛玉を、コロコロで綺麗に回収することができる。

 

▼コロコロで回収された毛玉の図

f:id:miyakokara:20181205235802j:image

 

簡単にすごく綺麗になる

▼実際にこちらのスカートでやってみた

f:id:miyakokara:20181205235626j:image

 

私のお気に入りのロンスカなんだけど、長く愛用しているため、表面には毛羽や毛玉ができていた。

 

いやはや、めっちゃきちゃない(汗)

f:id:miyakokara:20181205235658j:image

 

▼びふぉー

f:id:miyakokara:20181205235846j:image

 

▼あふたー

f:id:miyakokara:20181205235913j:image

 

やってることは、カミソリでささっと撫でているだけ。なのにこんなに綺麗になる。

 

 

電動毛玉取り機という便利なものも売られているけれど、結構音がうるさかったり、ものによってはあまり取れないということもある。

 

この方法はすごく静かなので時間を選ばないし、電池代や電気代もかからない。

 

注意点

ただ、この方法には2つ注意点がある。

 

ひとつは、カミソリを使うときに、あまり力を入れたり雑にすると服を傷めてしまうことがあるということ。

 

私も何回か引っ掛けて穴を開けてしまったことがある。

 

カミソリは力を入れず、まっすぐ、さーっと撫でるように動かすべし。

 

また、プリーツやフリルなど、複雑な構造の服には適さない。表面が平らでないと、引っ掛ける危険性が高いからね。

 

もうひとつは、何度も使える方法ではないということ。

 

回数を繰り返すうちに、布の表面はどんどん薄くなってくる。

 

そうなったら、もう買い替えどき。今までありがとうと感謝しつつ、新しい服を購入すべし。

 

お気に入りを手入れしながら長く着よう♪

お気に入りな服ほど、毛玉や毛羽に悩まされることは多い。

 

これまで毛玉に悩まされてきたという人は、ぜひこの方法を試してみてほしいと思う。

 

ほんとね、すごく綺麗になるよ♪

 

お気に入りは手入れしつつ、長く愛用したいという人は試してみてね♪