自由人法帳

自由気ままに楽しく生きたい自由人のブログ

ブログで顏出ししたく無いならお面という選択肢はいかが?

f:id:miyakokara:20181211223459j:image

顔出しをするか否か。

 

ブログを書いている人で悩んでいる人って結構いると思う。

 

私は、基本的には顔出しをしないつもりでいた。

 

虐待サバイバーなので、関わりたく無い人にネットストーカーチックな人がいて、顔出しがリスキーだったのもある。

 

だけど、今後リアルで色々な活動をしたいのももちろんやし、ブログを通じて交流もしたい(虐待サバイバーも、それ以外でも)

 

そんなときに顔出しが全くできないのは自由度が圧倒的に低くなってしまう。

 

 

 

写真なら後で顔を隠せるけど、どうしてものときに備えて、ね(笑)

 

そこで思いついたのがお面である。

 

買ったのがこちら

買ったのはこちら。猫のお面。

f:id:miyakokara:20181211222943j:image

私自身が猫が好きなのと、プロフィールにも猫のものを使わせてもらっているので、猫のお面がいいと思った。

 

着用したらこんなかんじ▼

f:id:miyakokara:20181211223915j:image

いぇい♪

 

作者は、お面デザイナーの「染(SEN)」さん。

 

繊細で美しい、さまざまなデザインのお面を作っていらっしゃる方。

 

ほんとね、デザインがすごく美しいので、ぜひ見てみてほしい!▼

染(SEN)さんのネットショップはこちら

twitterはこちら≫お面デザイナー 染-SEN- (@omen_sen) | Twitter

instagramはこちら≫染-SEN- (@sen_omen) • Instagram photos and videos

 

▼綺麗に梱包されて届いたよ♪

f:id:miyakokara:20181211224212j:image

f:id:miyakokara:20181211224229j:image

 

お面を選ぶ際はメッセージ性を込めてもいいかも

ちなみにこのお面は、もともと虐待サバイバー写真展の被写体撮影時に着けようと思って用意したもの。

 

もちろん顔を隠すためもあったんだけど、「虐待サバイバー」は普段「仮面をかぶって生きている部分がある」と思ったから。

 

「撮影時にお面をかぶりたい」ということを撮影者の田中さんに提案させていただいたところ、了承をいただいた。

 

田中さんが体調を崩してしまい、形にすることはできなかったんだけど、またいつか、一緒に写真を撮影できることを願っている♪

 

顔出しするか否かの二択じゃなく、お面という選択肢もあり

ブログを書いている人だけじゃなく、ネットを使って活動している人の中には、お面で顔を隠している人もちらほらいる。

 

youtuberでは、「恭チャンネル」の恭ちゃんの妹のかえでさんや、

youtu.be

 

自衛隊のラファエルさんなどが有名。

youtu.be

 

私が好きなブロガーさんでは、こんな方も

f:id:miyakokara:20181223213348j:image

狐面ライダーさん狐と紅茶と日本一周より

 

「顔は出したくない!」

「でも自由度は高めたい!」

というなら、お面という選択肢は全然ありだと思う。

 

顔出しって、信頼度や親しみやすさを上げるというでは、とても有効な手立てやしね。

 

…お面だけに。(やかましい)

 

 

▼手先が器用なら手作りもアリ♪