自由人法帳

自由気ままに楽しく生きたい自由人のブログ

商品が壊れていた⁉︎メルカリでの配送後の事故対処について

f:id:miyakokara:20181212185330j:image

気軽に個人間で売買できるフリマアプリのメルカリ。

 

私も断捨離時によく利用している。(めちゃ便利♪)

 

そんなメルカリで、この間ちょっとした事件が起きた。

 

到着した商品にヒビが入っていたらしいのだ。

 

なのでこの記事では、私が行った対処と事務所からの対応について、時系列にまとめてみる。

 

メルカリでのトラブルに不安を抱えている人に、ひとつの事例として読んでもらえれば幸いである♪

 

結論から先書くと、行動して本当に良かったと思っているし、事務所の対応も素晴らしかった。

 

到着した商品にヒビが‼︎

受け取り完了後の評価にて自体は発覚した。(今回私は出品者側)

 

なんと、到着した商品にヒビが入っていたらしい。

 

要約すると、「ヒビが入っていたので評価は普通とさせていただきます」とのことだった。

 

いや、まてまてまて。

 

発送後の事故については、私なんも関係ないっす(笑)

 

購入者曰く、梱包材に包んでほしかったとのこと。

 

割れ物などであれば、もちろん梱包材などで包む。ただ、今回取引した商品は割れ物ではない。そのため梱包材などには包んでいなかった。

 

というか、「割れる想像がつかない」アイテムである。

 

だから連絡を受けてびっくりした。「え、なんですと?」って感じ(笑)

 

私が行った、事務所&購入者とのやりとり

購入者さんにはすぐ取引画面からメールを送った。

 

発送後の事故なら対処してもらえる可能性があるということや、一度事務所に問い合わせをかけるということなど。

 

私は今回、発送方法にメルカリ便を選んでいた。

 

メルカリ便には、

  • ゆうゆうメルカリ便
  • らくらくメルカリ便
  • 大型らくらくメルカリ便

の3つがあるんだけれど、どれも発送後の事故については保証が効く。

 

f:id:miyakokara:20181212162024j:image

f:id:miyakokara:20181212162032j:image

f:id:miyakokara:20181212162040j:image

メルカリガイド メルカリ便とは より

 

次に、事務所に問い合わせた。

 

▼お問合わせの手順はこちら

  1.  「マイページ」
  2. 「お問い合わせ」を選ぶ
  3. 「お問い合わせ項目を選ぶ」を選ぶ
  4. 「取引き中の商品について」を選ぶ
  5. 商品を選ぶ
  6. 「商品が届かない・配送中の破損」を選ぶ
  7. お問い合わせフォームに状況を書く

 

f:id:miyakokara:20181212183033j:image

f:id:miyakokara:20181212183042j:image

f:id:miyakokara:20181212183100j:image

f:id:miyakokara:20181212183120j:image

f:id:miyakokara:20181212183136j:image

 

状況を丁寧に書く

 「商品が届かない!」「壊れていた!」だけではなくて、状況はできるだけ具体的に書くこと。

 

じゃないと事務局も調査しようがないからね(笑)

 

私が書いた内容は、要約するとこんな感じ▼

購入者様より、商品にヒビが入っていたとご連絡をいただきました。

発送時にはヒビは入っていなかったため、発送後の事故かと思われます。

商品ID:●●●●

ご購入者様からもご連絡が入るかと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

ちなみに商品IDは、取引画面の下のほうに表示されている。

f:id:miyakokara:20181212183823j:image

 

問い合わせ時、商品自体を選択するので不要だとは思うけど、あったほうがスムーズかと思ったので記載した。

 

お問い合わせが完了すると、メルカリ事務所より、登録していたメールアドレスにメールが届いた。

f:id:miyakokara:20181212184031j:image

 

事務所の対応が素晴らしい

 お問い合わせから約2時間くらいで、事務所から返信があった。(早い)

f:id:miyakokara:20181212184056j:image

 

内容を要約すると、

  • 販売利益はきちんと反映される
  • 購入者には事務所が補償対応を行った
  • お互いの評価は非表示になるよう事務所が対処した

 

以上3点が記載されていた。

 

いやね、返信に1日くらいは待つだろうと思っていたので、あまりの迅速な対応に驚いた。

 

また、メルカリ事務所はひどいとか、たよりにならないという口コミを結構聞くので、今回の対応の迅速さと丁寧さには感動した。

 

評価を取り消してもらえたのもありがたい。正直、今回こっちなんも悪くないし、今まで評価は「良い」を保ってきたしね(えっへん)

 

配送方法はもしもの時に備えて保証付がおすすめ

 これまで私は、なるべく安い配送方法を選んでいた。物によっては、定形外や普通郵便も選んでいた。

 

ただ、今回の件で、配送方法はなるべく保証付きのものを選んだほうがいいなと思った。

 

もしものことって、いつ起こるかわからないし、もしものとき保証が付いていないと対処することができない。

 

泣き寝入りはダメ!疑問は解決すべし!

 今回の件は取引が終わってからのことだったので、私も「これは言ってもだめかもしれんな」と少し思っていた。

 

だけど、問い合わせた結果はこのようになった。

 

もし何もせずにいたら、なんも悪くないのに悪い評価を付けられ、購入者さん共々、もやもやした気持ちが残っていたと思う。

 

「あれ?」って感じたら、そのままにせず、まず言ってみる。

 

ダメならダメで仕方がないけれど、今回みたいに解決することもあるしね。

 

行動を起こす価値は十分あるのだ♪

 

まとめ

この経験から学んだことは2点。

  • 疑問はうやむやにせず即対処!
  • 発送方法は保証つきを推奨!

 

日本人は特に、「ま、いっか」と我慢したり、穏便に済まそうとしてしまう人が多いと思う。

 

だけどそれは絶対にやめたほうがいい。

 

うやむやにするとしこりが残るし、今回のように、きちんと声を上げれば対処してもらえることも多いのだ。

 

問い合わせるって言っても、喧嘩腰じゃなく丁寧に対処すればいいだけやしね♪

 

以上、ひとつの事例として役立ててもらえたらこれ幸い。

 

メルカリ事務所、めちゃくちゃ頼りになったよ♪