自由人法帳

縛られず囚われず楽しく生きたい自由人のブログ

冬の朝シャキッと目を覚まして布団から自由になる方法

f:id:miyakokara:20181230094910j:image

寒い冬の煩わしさから自由になろうシリーズ。(前回はお風呂編

 

寒さで動けなくなることといえば、朝布団から出られないということがある。

 

冬の朝、布団の中って異常な気持ちよさよね...。あったかくて気持ちよくて、全力で行動を引き止められる。

 

この記事では、シャキッと目を覚まして冬の朝布団から自由になる方法をまとめてみた!

 

もくじ

 

1布団をたたむ

まず起きたら、すぐに布団を畳んでしまおう。

 

布団がそこにあると、どうしてもその中にこもりたくなってしまう。

 

冬の朝、布団の魔力は凄まじい(笑)

 

布団ならチャチャっと上げる、ベットなら掛け布団をささっと畳む、寝袋ならくるくるっと丸めてしまう。

 

強制的に、布団に戻れないようにしてしまうのだ。

 

▼ちなみに私は寝袋派❤︎笑

【シンサレート2WAY寝袋 レビュー】軽くてかさばらず温かい!掛布団にもなるシンサレート寝袋が大当たりだった

 

2.部屋の空気を入れ替える

起きたらすぐに、部屋の空気を入れ替えるべし。

 

寝ている間、私たちは呼吸によっていらないものを排出している。

 

朝起きたら、なんか臭いがこもっていて臭いということってあるよね?

 

あれは、寝ている間の呼気や汗が原因。

 

だから朝起きてすぐの空気は、寝ている間の呼気によって淀んでしまっている。

 

その中でいると、やはりどよーんとした気分がいつまでも晴れず、なんとなく眠いという状態を引きずってしまう。

 

1分だけでもいいから、部屋の空気を入れ替えよう。

 

喚起するときに一緒にするとおすすめなのが、朝の空気を思いっきり深呼吸して吸い込むこと。

 

脳に酸素が回ることで、自然と目も冴えてくるよ♪

 

3.ストレッチする

寝ている間のコリをほぐすため、起きたらまずはストレッチをするべし。

 

そのままの状態でいきなり動くと、筋やアキレス腱などをうっかり痛めてしまう可能性がある。

 

また、冬はただでさえ気温が低いので、筋肉がこわばりがちになる。

 

寝ている間のコリをほぐすように、ぐぐーっとストレッチをすると、全身がポカポカしてきて動きやすくなるよ♪

 

4.水で顔を洗う

石鹸で顔を洗いすぎると、必要な皮脂まで取ってしまって乾燥の原因になる。

 

だから、乾燥肌や敏感肌の人には、朝の洗顔水洗顔がおすすめ。

 

冷たい水で顔を洗えば、目も一気に冷めるよ♪

 

もし時間があるなら、水で洗う→あったかいおしぼりであっためるを繰り返せば、血行が良くなってむくみも取れるよ♪

 

5.コップ一杯の白湯を飲む

寝ている間は水分補給ができないため、朝起きたら一杯の水を飲んだほうがいい。

 

ただ、起きてすぐに冷たい水を飲むと、胃がびっくりしてしまうし、寝起きはただでさえ体温が低いのに、さらに体温を下げてしまう。

 

だから朝一杯目の水分補給は、あったかい白湯がおすすめ。

 

コップに水を入れて、レンジでチンすれば、あっという間に白湯ができる。

 

あったかいものを飲むことで、体の中からあったまることができるよ。

 

6.目薬をさす

起きて目がしょぼしょぼすると感じるなら、目薬をさすのもおすすめ。

 

爽快感のあるものや、角膜保護成分配合のものもいい。

 

私が愛用している目薬は、ロート製薬の養潤水。

 

角膜保護成分配合で、傷ついた角膜を修復してくれるというもの。

 

寝る前はもちろん、朝起きた時や、目に疲れを感じた時にもお世話になっている。

 

7.部屋をささっと掃除する

朝1番に掃除をすれば、その日1日をシャキッとした気持ちで過ごすことができる。

 

綺麗になると気持ちがいいし、体を動かすことで目も覚める。

 

また、朝のささっと掃除を習慣にしてしまえば、部屋が汚れることもなくなる。

 

私は毎朝、クイックルワイパーでささっと床を掃除している。

 

フローリングは埃が目立つし、これをするだけですごく気持ちよく快適に過ごせるのだ♪

 

関連記事:朝5分掃除のすすめ

 

シャキッと目を覚まして、冬の布団から自由になるべし!

冬の布団の魔力は異常(笑)

 

ただ、寒さは上手く活かせば、シャキッと目も覚めやすい。

 

布団から自由になって、寒い時期も行動的に過ごしたいあなたはぜひ試してみてね♪