死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

自由人法帳

明るく楽しく自由気ままに生きたい自由人のブログ

【ミニマリストのワードローブ】服は何着必要?2018年冬の私のワードローブ

f:id:miyakokara:20181202103431j:image

これまで私は、リゾバや住み込み含め転々と暮らしてきたので、もともと服の数は多くない。

 

ただ、最近ではさらに枚数を減らして身軽に暮らしているのと、「そういえばわざわざ数えたことってないな」と思ったので数えてみた。

 

この記事では、私の現在のワードローブをご紹介する♪

 

2018年冬のワードローブ

f:id:miyakokara:20181231085640j:image

  • コート
  • ユニクロのウルトラライトダウン
  • ユニクロのポケッタブルパーカー
  • マフラー兼ストール
  • トップス 4
  • デニムパンツ
  • ゆるっとしたパンツ
  • ロングスカート

 

2018.12.31現在の私のワードローブは計11アイテムだった。

 

このほか、

  • 現在の仕事の作業着として使ってるTシャツ2枚
  • 下着(ショーツ・ブラトップ・靴下)4セット
  • タオル4枚
  • ハンカチ4枚
  • タンクトップ2枚

がある。

 

夏服の半袖は、だいたいワンシーズンで着つぶしてしまうので、毎年4枚ほど新たに買うことが多い。

 

しまむら・GU・ユニクロ・ハニーズなどのファストファッションから、イオンやSEIYUなどのプライベートブランド、古着屋に至るまで。

 

とくにこだわりはないし、

  • 着心地の良さ
  • 管理が楽なもの(洗濯できるもの)
  • しっくりくりくるもの
  • 動きやすさ
  • なるべく明るい色(黒以外)

を選ぶ基準にして購入する。

 

値段や流行やブランドではなく、「自分が着ていて着心地が良いか?」が判断基準。

 

管理はシンプルで楽にしたいので、「洗濯できる」というのも譲れないポイント。

 

今年はウォッシャブルセーターがたくさん発売されていたのでありがたかった♪

 

選ぶ色は、なるべく明るい色のものを選ぶようにしている。

 

また、服は消耗品だと考えているので、基本的にそこまで高いものは買わない。

 

トップス

現時点ではこの4枚。

 

締め付けられるのが嫌なので、VネックやUネックなどの首回りが広くあいているものが好き。

 

毛玉が発生した場合は、手っ取り早く一網打尽にする▼

身近なもので服の毛玉を一網打尽にする方法 

 

それでも着られなくなったら、潔く買い替える。

 

「人は見た目じゃない!」という意見もあるけど、1番最初に目に入るのは見た目。

 

第一印象で不快な印象を与えてしまうと、それ以降相手のことを深く知りたいと思わない人が大半。

 

だから見た目を整えることは大切。よれよれの服は、潔く手放したほうがいいと私は思う。

 

さっきも書いたけど、今はファストファッションブランドもたくさんあるし、手頃な価格で手に入れることができるしね♪

 

ボトムス

現在はこの3枚。

 

パンツは、ストレッチの効く動きやすいものを買う。

 

ロングスカートは、Tシャツのような素材の柔らかいものを選べば、部屋着としても使える。

 

締め付けられるのがすごく嫌いなのと、身軽にガンガン動き回りたいので、動きやすさはとても大事。

 

「服を買うときって何で選ぶ?」と聞かれたので、「動きやすさ」と言うと、友達に笑われた。

 

アウターや羽織もの

現時点でのアウターは3つ。

 

コートは古着屋さんで安くゲットしたもの。ボタンが取れかけていたので、付け直した。

 

軽くて暖かい、ユニクロのウルトラライトダウンを今年から愛用。

 

実はこれまで、ダウンジャケットは、

  • 着膨れする
  • 重い
  • ダサい

というイメージがあり、着なかった(ディスってごめん)

 

だけど、このダウンジャケットは、そんな私のダウン嫌いを克服させてくれるほど、やみつきになった。軽くてすごく暖かいし、着膨れない。

 

ほんと、もっと早く買えばよかったなと思ってる(笑)(the華麗なる手のひら返し)

 

ユニクロウルトラライトダンの記事

【ミニマリストの冬服】軽い!オシャレ!暖かい!ユニクロのウルトラライトダウンシームレスパーカがお値段以上だった

 

ポケッタブルパーカーは、持っているけれどこの時期はほとんど使わない。だって寒いしね(笑)

 

レンタルという手も

持っている服の数は最小限。

 

たくさん持っていても管理できないし、体はひとつやしね(笑)

 

洗濯だってするんだから、それほど多くの服は必要ないと思う。

 

身軽に暮らしたいけど、ファッションも楽しみたいしいろんな服が着たい!というなら、ファッションレンタルサービスを使うのもおすすめ。

 

所有しなくても、手軽にいろんな服を楽しむことができるよ。

 

また、気に入った服は買い取れるものもあるので、新たなお気に入りとの出会いも増える!

 

実際に着てみてから購入したいという人にもおすすめ。

 

身軽さとファッションを両立させたい人は、ぜひ活用してみてね♪

 

ファッションレンタル「airCloset」

DMMファッションレンタル!