自由人法帳

自由気ままに楽しく生きたい自由人のブログ

自由と身軽さはセット!身軽でフットワーク軽く生きるための6つのポイント

f:id:miyakokara:20190106220109j:image

自由に生きたい!と思うなら、必要なのが「身軽さ」。

 

身軽であれば、圧倒的に自由度は高まる。なぜならフットワークが軽くなるから。

 

この記事では、身軽でフットワーク軽く生きるためのポイントについてまとめてみた。

 

いろんなしがらみに縛られてしんどい!

もっと自由に生きたい!

という人はぜひ読んでみてね♪

 

もくじ

 

持ち物はミニマムに

まず、持ち物はなるべくミニマムにすること。

 

いろんなところを転々としてきたから余計に思うんだけど、生活するのに必要なものってそんなに多くない。

 

無いなら無いでなんとかなるものは多いし、たとえ手放してもまた手に入るものは多い。

 

持ち物はなるべくミニマムにしたほうが、管理も楽でストレスもかからない。

 

身軽にいろいろな場所へ行くことができるし、機動力が圧倒的に上がる。

 

f:id:miyakokara:20190106220226j:image

こちらは今の私の持ち物。服や必要なものを詰め込んでみたけど、手さげ袋2つに収まった。

 

また、たとえ「これを捨てろ!」と言われても、私は躊躇なく捨てられると思う。(貴重品だけはもらうけど 笑)

 

必要なものは、その都度買えばいいだけ。溜め込む必要はないよ。

 

不要な人間関係は切る

愚痴・悪口・依存・束縛・干渉・馴れ合いなどなどなど。

 

このような不要な人間関係は、とっととぶった切ったほうがいい。

 

親戚やかつての友人にもこういうタイプがいたけれど、関わることでろくなことがないどころか、疲弊しかしなかった。

 

関連記事▼

愚痴や悪口ばかりの人からは全力で離れよう 

過去の経験から学んだ、距離を置くべき人 

人の機嫌よりも自分の機嫌をとる

 

耐えきれずに私がブチ切れてしまったんだけど、そしたら途端に被害者ヅラををしだすという…。

 

いつまでも悲劇のヒロインを演じる人や、相手を愚痴のゴミ箱にするような人とは、関わる必要はない。

 

あなたはあなたの人生を第一に考え、いらない人間関係はとっととぶった切ったほうがいい。

 

また不思議なもので、不要な人間関係を手放せば、その時の自分に必要な、新たな人間関係が始まったりもする経験談

 

空白ができるからこそ、そこに新たなものが入ってくるのかもしれないね。

 

一緒にいるなら、楽しくて心地よくて、お互いに成長できる人間関係がいい。

 

断る勇気をもつ

なんでもかんでもイエスマンになってはいけない。

 

自分にとっていらないものは、はっきり「NO」と言うこと。

 

私も以前は断るのが苦手だったこともあるし、嫌なことをされても笑ってることもあった。

 

でもそれをやってしまうと、相手はあなたを「都合のいい奴」扱いしだす。

 

結果、面倒ごとに巻き込まれたり、嫌なことを押し付けられたりする。

 

嫌なことは嫌、いらないものはいらない、はっきりと断る勇気を持つこと。

 

私は最近「それ嫌やからやめて」ということをはっきり言うようになった(言い方には気をつけるけど)

 

そしたらちゃんとやめてくれるようになったし、相手にもわかってもらえた。

 

何でもかんでも抱え込んではいけないし、勝手にひとりで我慢してはいけない。

 

不要な時間を見直す

  • 愚痴ばかりの飲み会
  • だらだらとテレビを見る時間
  • ストレス発散と称しての深酒

 

時間は有限。1日が24時間だというのはみんな同じだし、社会人として働いていたりすれば、その時間はもっと貴重なものになる。

 

なのに、いざ自分の時間の過ごし方を振り返ってみると、無駄な時間を過ごしてしまっているという人は多い。

 

その時間は本当に必要?

それは本当にやりたいこと?

 

「時間がない!」が口癖になってしまっている人は、一度自分の時間の過ごし方を見直してみてはいかがだろうか。

 

もちろん、飲み会に行きたいなら行けばいいし、テレビを見たいなら見ればいいし、お酒を飲みたいなら飲めばいい。

 

でもそれが、本当に自分がしたくてしていることではないのなら、それらは全部無駄な時間。

 

もっと有意義で、自分が喜ぶことに使おう♪

 

行きたいところに行く

「行きたい!」と思う場所があるなら行こう。

 

「いつか」とか「そのうち」とか「機会があれば」なんて言ってない?

 

経験上ね、「いつか」も「そのうち」もまぁ訪れることはない(笑)

 

また、「機会があれば」なんて言っているうちは、たとえその「機会」がやってきたとしても、多分他の言い訳を探し始める(笑)

 

人間はほんと、言い訳の天才。

 

行きたい場所や、やりたいことがあるなら、いつか・そのうち・機会があればなんて言っていないで、さっさと行動に移しちゃおう。

 

世界は自分が思っている以上に広い。先延ばしにしていたら、あっという間に人生なんて終わっちゃうよ。

 

「いつか」「そのうち」をやめる

上でも書いちゃったけど、なにかやりたいことがあるなら「いつか」「そのうち」をやめよう。

 

富士山に登りたいなら登ろう。

バンジーをしたいならしよう。(私は今年中にやる予定♪)

 

行きたい場所、やりたいことがあるなら行動に移そう。

 

現実を変えられるのは、具体的な行動だけやよ。

 

まとめ

自由と身軽さはセット。

 

自由になりたいならいくらでも自由になることはできる。身軽でさえいればね♪

 

自分を制限してしまうのは、いつも自分自身。

 

身軽でフットワーク軽く、自由に思うように生きよう。

 

自分の人生は自分で作るのだ♪