自由人法帳

縛られず囚われず楽しく生きたい自由人のブログ

必要なものはその都度変わる!「今」必要なものしか持たない・買わない

f:id:miyakokara:20190116224004j:image

ミニマリストしぶさんの、こちらの記事を読ませていただいた。

ミニマリストしぶの全持ち物リスト219個と、所有の理由まとめ(2019年1月更新版) | ミニマリストしぶのブログ

 

ミニマリストの間では有名なしぶさん。ほんとね、物への愛があふれた人やなぁって思った。

 

 

 

ミニマリストと一口に言っても種類があるなぁと私は感じている。

 

  • お気に入りを長く使う派
  • そもそもそこまで物に興味がない派
  • その時に必要なものしか持たない派

など。

 

私は完全に「その時に必要なものしか持たない派」

 

好奇心旺盛で飽きっぽい性格なので、その時々によって結構好みが変わる。

 

だから、「一生もの」は基本的に持たない。

 

だけど、私は持ち物が圧倒的に少ない。物の多い生活は、身動きが取りにくくて窮屈に感じるし、管理しきれないからだ。

 

もくじ

 

飽きっぽくても物の少ない生活はできる

子供の頃からいろんなところを転々としていることもあり、昔から持ち物の数はそこまで多くない。

 

転々と暮らして思うのは、住む場所やライフスタイルによっても好みが変わるということ。

 

転々と暮らしてきた経験から、この好奇心旺盛な性格は作られたのだと思っている。

 

だけど、そんな好奇心旺盛で飽きっぽい性格でも、「その時に必要なものだけを持つ」ことを心がければ、不要なものを溜め込むことはない。

 

また、「いつなんどきまた移動したくなるかわからない」という自分の性格を知っているからこそ、なるべく身軽に暮らそうという意識があるしね。

 

ちなみに、この記事を書いている今この瞬間も「そろそろ他の場所へ移動したいなぁ」という気持ちでいっぱいである(笑)(今の場所には定住して1年2ヶ月目)

 

必要なものはその都度変わる

時々、「一生ものだから良いものを買いなさい」的なことを言う人がいるけれど、私は「必要とするものはその都度変わる」と思っている。

 

いろんな場所を転々としてきて、ライフスタイルはその時によって変わるということを知っているからだ。

 

また、私の性格上、今後も点々とするだろうし、転々としたいとも思っている。

 

環境やライフスタイルによって、必要なものはその都度変わる。

 

その時に「身動きが取れない・取りにくい」ということにならないよう、常に「今必要なもの」だけを持って暮らしたい。

 

必要なのは、「今」必要なものだけだ。

 

「その時」必要なものを見極める

環境やライフスタイルによって必要なものは変わるわけだから、去年必要だったものが今年も必要だとは限らない。

 

ちょっとでも「あれ?」と違和感を感じたら、それはもう手放し時期だと私は思う。

 

「なんかしっくりこないな」とモヤモヤしたままで持ち続けるのは心地よくないし、小さなストレスを積み重ねることになる。

 

それなら、もうその物は手放して、その時の自分に必要なものを持つようにしてみてはいかがだろうか。

 

まだ使えるから捨てられないというのであれば、フリマアプリや買取サービスを使って、必要な人へと繋げればいい。

 

自分にとって必要ではなくなっても、必要としてくれる人の元へ渡れば、その物はまた価値を持つようになるしね。

 

ちなみに、スマホアプリで売るなら、売れやすいのはやっぱりメルカリ。オークションならヤフオク。大型のもので送料がかかるものは、ジモティーに出して直接やり取りするのもいい。

 

量が結構多いなら、宅配買取 で一括査定してもらうのが便利で早い。

 

必要なものだけで身軽に暮らそう

必要なものだけで暮らせば、いらないものを溜め込まなくて良いので、気持ち的にもすごくラクになる。

 

フットワークも軽くなり、なにかやりたいことや行きたい場所があってもすぐに飛び込むことができる。

 

あなたがもし「少ないもので暮らしたい!」と感じているなら、持ち物に対して、「今」必要なものか?と考えてみるといいと思うよ♪