自由人法帳

縛られず囚われず楽しく生きたい自由人のブログ

【人の目から自由に】人の悪口を言う人ほど人の目を気にしているという話

f:id:miyakokara:20190124164203j:image

 

人の悪口を言う人ってどこにでもいる。

 

口を開けば、

「●●がどうした」

「●●がこんなことを言っていた」

と悪口を言う人。

 

こういう話ってほんとうにつまらないし、聞いているだけでげんなりしてしまう。過去に関わるのをやめた人の中には、悪口が止まらないタイプの人もいた。(そして毒親もこのタイプだった)

 

関連記事▼

愚痴や悪口ばかりの人からは全力で離れよう - 自由人法帳

過去の経験から学んだ、距離を置くべき人 - 自由人法帳

 

そういう人を見ていて思うのは、悪口を言う人ほど、実は人の目が気になって仕方がないということ。

 

もくじ

 

悪口を言う人は、人のことを気にしすぎ

f:id:miyakokara:20190124165107j:image

 

悪口が止まらない人は、常に人のことを気にしすぎていると私は思う。

 

お金の使い方がどうだ、離婚しただ、だから結婚できないだ。

 

すべて、一ヶ月以内に聞いた悪口。正直言うとね、聞いたときびっくりした。

 

え、なんでそんなに人のことが気になるの?

 

って。

 

お金の使い方はその人自身の問題でその人の課題。離婚は選択肢の一つでしかないし、結婚しないというのもその人の生き方の選択でしかない。

 

私自身も、結婚と離婚の両方を経験している。

 

結婚・離婚についての関連記事はこちら▼

【結婚について思うこと】結婚=ゴールではない!人生の目標が「結婚すること」は危険 - 自由人法帳

【離婚は選択肢の一つ】離婚しようか迷っている人へ~私は離婚したけど結婚したことも離婚したことも後悔してないよ - 自由人法帳

 

だから正直、

なぜそんなに人のことが気になる?

 

と、嫌味でもなんでもなく、率直に疑問に思ってしまった。

 

結婚しないのも・離婚するのも・お金をどう使うかも、すべてその人それぞれの選択肢でしかない。

 

私自身のことをぶっちゃけてしまうと、私は、他者のそういった話題にほんと興味がない。(芸能人の結婚離婚も、昔から興味が持てなかった)

 

何を選ぼうがその人の勝手やし、他者がどうこう言うことじゃなくない?と思ってしまう。

 

悪口を言う人って、人を批判することで自分の存在意義を保っているようなところがある。

 

自分で自分の存在価値を認めることができれば、人に対して「変な意味では」興味関心を持たなくなるしね。

 

悪口を言う人は、人に期待しすぎ

f:id:miyakokara:20190124164251j:image

 

人の悪口を言う人は、自分と同じ価値観であることを人に期待していると私は感じる。

 

価値観・考え方・物事のとらえ方、本当はすべて人によって全く違う。というかそれが当たり前。

 

なのに、常に誰かの悪口を言っている人って、異なる価値観を「悪」として排除しようとしたり、ぶっ叩こうとする。

 

逆に言えば、人に対して、自分と同じ価値観であることを過剰に期待しているということ。

 

日本がもし、アメリカのようにさまざまな人種が集まった国だったら、また違っていたのかもしれない。日本は単民族の国だから、外見的にはそこまで大きな違いはないし、つい「異なる価値観を持っている」ということを忘れがちになる。

 

だけど本当は、考え方も価値観も捉え方も、ひとりひとりみんな違う。

 

自分と同じ価値観であることを人に期待することは、自分で自分を窮屈にしてしまう。

 

人は自分の思い通りにはならないし、異なる価値観をぶったたくということは、自ら喧嘩をふっかけているようなものだからね。

 

悪口を言う人は、深入りしすぎ

f:id:miyakokara:20190124165127j:image

 

悪口を言う人は、人との距離感がうまく取れない人も多いと見ていて思う。

 

めちゃくちゃ近いか、幻滅して離れるかの両極端な人も多い。

 

私も、人との距離感はあまり得意なほうではなので(近づかれすぎるのが苦手)人のことを言えないんだけど(笑)、悪口を言う人って人に深入りしすぎてしまうんじゃないかと。

 

「この人だ!」と思うと距離ゼロでガンガン近づいて、少しでも嫌なところが見えたら悪口を言いまくる、みたいな。

 

私たちは何かと「仲良くすること」を子供のころから学校でも教えられてきた。

 

だけど本当は、他者との付き合いの中には、ほどよい距離感が必要。

 

ほどよい距離感があるからこそ、依存したり干渉しすぎることなく、自立した個人対個人として付き合うことができる。

 

深く付き合いすぎると、どうしても嫌な部分は見えやすくなる。

 

まとめ 悪口を言う人は、自分と他者の境界線が引けない人

f:id:miyakokara:20190124165440j:image

 

私自身が「悪口をいいながら付き合い続けるくらいなら離れる」と考えるので(楽しくないしその時間がムダ)。

 

「悪口を言う人ってなんでそんなに悪口を言うのか?」と昔からすごく不思議だった。

 

 

分かったのは、悪口を言う人ほど実は人のことが気になって仕方がないということと、不安を抱えているということ。

 

不安な人ほど、人に対して攻撃的にもなる。

 

人の悪口を言うことや人を貶めることで、自分の存在意義を示そうとする。

 

周りの悪口が多い人にお悩みなら、「この人は人のことが気になって仕方がないんだな」「不安なんだな」と思ってさらっと受け流そう。

 

そしてもし、あなた自身が悪口が止まらなくて困っているなら、「人の目が気になっているのかな?」と自分で自分に気づいてあげよう。

 

自分を変えることができるのは、ほかでもなく自分だけだからね。

 

人の目を気にしなくなれば、おのずと悪口も止まるよ♪