自由人法帳

自由気ままに楽しく生きたい自由人のブログ

久しぶりに快活クラブに行ってみたら、さらにぶらり旅向きの場所になっていた件

f:id:miyakokara:20190208194050j:image

 

みんな大好き快活クラブ。ソフトクリーム食べ放題で有名なネットカフェである。

 

以前はちょこちょこ使っていたんだけど、最近パッタリと使っていなくて、久しぶりに快活クラブに行ってみた。

 

 

そしたら、しばらく見ない間に、さらに旅人向けの場所にパワーアップしていた。

 

もうね、住めるよ 笑笑

 

もくじ

 

素晴らしすぎる無料サービス

快活クラブといえば、ソフトクリーム食べ放題で有名なネットカフェ。

 

私はソフトクリームが大好物で、考えてみたら快活クラブ以外のネカフェを利用したことがない。

 

ほかのネカフェも使ってみたいと思うんだけど、もうねーついソフトクリームにつられちゃうよねー。

 

飲み物も飲み放題で、モーニングも無料なので、ひとり旅やぶらり旅のときの宿泊場所にすることも多かった。

 

ただ、1年ぶりくらいに久しぶりに行ってみると、さらに無料サービスが充実していた。

 

シャワーが無料!

f:id:miyakokara:20190208193145j:image

快活クラブには以前からシャワーが導入されていたけど(無い店舗もある)、私が行ったお店では無料で利用できるようになっていた。

 

たしか以前は300円くらいかかったと思う。

 

パックパッカーやぶらり旅が好きな人にとっては、シャワーが無料で浴びられるというのはすごく嬉しいポイント。

 

銭湯やサウナやビジネスホテルなどは、積み重なるとなかなかいいお値段がするしね。

 

今回はお風呂に入ってから行ったので使わなかったけど、今度ぶらり旅をするときはぜひ使ってみたい。

 

リンスインシャンプーやボディソープは備え付けられていて、タオルなどの必要なアメニティはフロントで買うことができる。

f:id:miyakokara:20190208193202j:image

 

※シャワー店舗によって設置の有無や料金形態が違うので、詳しくは自分で調べてみてね。

f:id:miyakokara:20190208193213j:image

 

無料モーニングがバイキングに!

f:id:miyakokara:20190208193407j:image

 

快活クラブには無料のモーニングサービスがあり、ほかの料理と同じように注文することができる。

 

ただ、今回久しぶりに行ってびっくり。

 

モーニングがセルフのバイキングになっていたのだ。

 

個人的に、盛り付けられているよりもセルフサービスのバイキング形式が私は好き。

 

食べたいものも食べたい量も人によって違うし、「これいらんわー」ってものは食べなくていいしね(笑)(I am わがまま)

 

普段私は朝食を食べない1日2食だけど、この日は夜通し本を読んでいてすごくお腹が空いていた。「アイアムアヒーロー」を全巻読破していたのだ。

 

 

なので内心ワクワクだった。

初場所がわからなかったんだけど、探してみると、フロントの前にバイキングスペースができていた。

 

ポテト・食パン・バター・ケチャップが並んでいた。

 

食べて驚いたのは、ポテトの美味しさ‼︎ほど良い塩加減で、カリッカリなのだ♪

 

パンも、トースターが置かれていて、香ばしい焼きたてを食べられる。

 

バター以外にも、ドリンクバーにはチョコレートソースや蜂蜜があるので、それらをつけて食べるのもよし。個人的には、ソフトクリームやコーンスープをつけて食べるのがおいしくておすすめ。

 

無料モーニングの時間は6:00~10:30なので、この時間帯に利用する人はぜひ食べてみて♪

 

好きなブースに移動可能

快活クラブには、カラオケ・ダーツ・ビリヤードができるブースや、マッサージチェアのブースもある。(店舗によるけど)

 

ブースの移動は、店員さんに言えば何度でも可能なので、「ちょっとマンガ読みすぎて身体動かしたいわー」ってなったら、気軽にお願いしてみたらいいよ。

 

ちなみに今回利用したお店では、カラオケがなかったのでブース移動はしなかった。残念。カラオケがあったら絶対行っていた。

 

全てコミコミでこのお値段

f:id:miyakokara:20190208195804j:image

 

快活クラブにはお得なパック料金があり、自動で1番低い価格が適応されるようになっている。

 

334円の登録料がかかるんだけど(オープンシートなら登録不要)いろんなサービスがコミコミでこのお値段だと考えたら、もうね、安すぎると私は思う。

 

自由に楽しめる要素が満載なので、下手なホテルより私は好きかもしれない。

 

「会員証を持ち歩くのは嫌!」という人は、スマホアプリの会員証がおすすめ。

快活CLUB公式アプリ

快活CLUB公式アプリ

  • VALIC Co.,Ltd.
  • ライフスタイル
  • 無料

 

私もカード類は全て断捨離したので、スマホアプリを活用している。

 

おすすめは、女性専用フロア&フラットシート

快活クラブには女性専用フロアがあり、カードキーが無いと入れない仕組みになっている。

 

ネカフェ=汚い・危ない

というイメージのある人は、ぜひ快活クラブに行ってみてほしい。たぶんネカフェのイメージが変わると思う。

 

私は以前、ぶらり旅やひとり旅で快活クラブを使っていたけど、本当に綺麗で安心して眠れるよ。

 

私と同じく、女性のひとり旅・ぶらり旅で快活クラブを利用する場合は、女性専用フロアのフラットシートを選ぶのがおすすめ。

 

小柄な人ならまっすぐ足を伸ばして休むことができる。

 

私の身長は157センチなんだけど、靴置きスペースが無い部分にまっすぐ寝れば、足を伸ばして寝ることができるよ。(小さくてよかったと思う貴重な瞬間である)

 

個室には、

  • ハンガー
  • ひざ掛け
  • クッション
  • 座椅子
  • ブランケット
  • スリッパ
  • 鍵付き貴重品入れ
  • ミラー

が用意されていて、めちゃめちゃ快適に過ごせる。

 

また、私は使ったことがないんだけど、

などのアイテムも、フロントで貸し出し可能。

 

f:id:miyakokara:20190208194302j:image

 

「一度使ってみたかった!」

「気軽にリラックスしたい!」

という女性の方はぜひ使ってみて♪

 

まとめ 快活クラブはひとり旅・ぶらり旅におすすめ

ネカフェ難民なんていう言葉が少し前に流行ったけど、住み込みの仕事なども経験してきた私からしたら、ネカフェは全然住める。

 

というか、いろんなもの揃っていてほんと快適すぎるしね。

 

ひとり旅やぶらり旅で、費用を節約したいという人にも、快活クラブはおすすめする。

 

快活クラブを利用して、気軽にぶらり旅をしてみてはいかがだろうか♪

 

※サービスや料金は店舗によって異なるので、くわしくは自分の行きたいお店を調べてみてね

快活クラブwebサイト

 

▼関連記事 カプセルホテルも楽しいよー♪

女性ミニマリストが初めてカプセルホテルに泊まるとどうなるか? - 自由人法帳