自由人法帳

縛られず囚われず楽しく生きたい自由人のブログ

「お金がない」なら収入を上げる前に使い方を見直そう

f:id:miyakokara:20190214145543j:image

 

「お金がない」が口癖の人の中には、収入をやみくもに増やそうとする人が多い。

 

たしかに収入を増やせば一時的にはお金の不安から自由になることができる。

 

でも、収入を増やしたところでお金の使い方が変わっていなければ、一生お金の不安から逃れることはできない。

 

お金の不安から自由になりたいなら、まずきちんとお金の使い方を見直そう。

 

もくじ

 

お金の使い方には3種類ある

f:id:miyakokara:20190214145817j:image

 

お金の使い方には、投資・消費・浪費の3種類がある。

 

お金を活かす使い方であり、後々なにかを生み出すための使い方が投資。生活費など、使ったら消えてしまうけど必要不可欠なお金の使い方が消費。ギャンブルやたばこなど、必要ないものにただ使ってしまうだけの使い方が浪費だ。

 

お金に困らないようになるためには、消費と浪費を抑えていかに投資に回すかを考えることがポイントになる。

 

家や車は資産ではない

f:id:miyakokara:20190214145853j:image

 

お金の基本を押さえるためには、お金の使い方ともうひとつ、お金によって手に入ったものの種類についてもぜひ知っておいてほしい。

 

お金によって手に入ったものには、資産負債がある。

 

資産はお金を生み出してくれるもので、負債はお金を奪っていくものだ。

 

よく勘違いしている人が多いんだけど、家や車は、試算ではなく負債だ。家や車はお金を生み出したりはしない。あなたのお財布からお金を奪っていくものだからね。

 

ただし、家や車を買ってもそれを貸したりして収入を得れば、それはお金を生み出す資産になる。(これが家賃収入のしくみだね♪)

 

「お金がない」という人ほど、浪費して負債を抱える

f:id:miyakokara:20190214145912j:image

 

周りを見ていると、「お金がない」という人ほど、飲み会やパチンコなどのギャンブルで浪費する人がほんと多い。また、見栄をはって家や車を買う人も多い。

 

何に価値を見出すかはその人の自由だけど、「ローンの支払いで生活が苦しい」という人は、自分で自分の首を絞めてしまっているようなものだと私は思う。

 

お金は「次につながる」使い方をする

f:id:miyakokara:20190214150003j:image

 

とはいっても、どうすれば上手にお金が使えるのかって最初はわからない人も多いと思う。

 

そんな人にぜひ意識してほしいのが、お金は「次につながる使い方」をするということ。

 

たとえば同じ1000円であっても、毎日自販機でジュースを買うことに使ってしまうんじゃなくて、知識を増やすために本を買ってみるとか。

 

「なんとなく」使ってしまうクセをやめて、「次につながる」使い方を習慣化するの。

 

これだけでお金の使い方は変わってくるし、活きたお金の使い方ができるようになる。

 

具体的な「次につながるお金使い方」についてはこちらにまとめてみたよ▼

【お金の不安から自由に】お金は「次に繋がる」使い方をする - 自由人法帳

 

ちなみに買った商品をブログで紹介してみるという方法も、使ったお金を次につなげられる方法であると共に、楽しいのですごくおすすめ♪

 

お金は「気持ちよく」使う

f:id:miyakokara:20190214150021j:image

 

時々10円や20円まで細かく割り勘する人や、自分が得することに以上にこだわる人がいるけれど、それってトータルで見るとむしろ損しかしていないと私は思ってしまう。

 

10円や20円得したとしても、相手からしたらそんな人とは今後付き合いたくないと思うからだ。

 

私も過去、クレクレさんや異常にケチな人が知り合いにいた時期があった。また、私の親も異常にお金に執着するところがあって、ゲームや車などいらんところにお金を使う一方で、病院や光熱費などの必要なお金を払わず、幼少期は大変な思いをした。

 

使うべきところでお金を使わない人からは、人は離れて行ってしまう。

 

お金は、使うべきところで気持ちよく使うことが大切だ。

 

ライフコストの抑え方を知っておく

f:id:miyakokara:20190214150213j:image

 

あなたは自分がいくらあれば生活できるかを知っているだろうか?自分がいくらあれば生活できるのかを知っておけば、無駄にお金の不安に囚われることはなくなる。

 

まずは自分のミニマムライフコストを知っておこう▼

【お金の不安から自由に】ミニマムコストを把握する - 自由人法帳

 

たとえば携帯電話なら、ドコモ・auソフトバンクなどの3大キャリアから格安SIMに変えるだけで、月々の料金はぐっと安くなる。

 

私はもともと格安スマホを使っていたんだけど、つい最近さらに安いLINEモバイル に乗り換えた。今後は月々のスマホ代金が1690円になる。

 

家なら、シェアハウス を利用したり住み込みの仕事をすれば、家賃をぐっと抑えられる。お風呂とトイレが一体になったユニットバスを嫌がる人は多いけど、ユニットバス物件は家賃も安いし掃除もしやすいので、個人的にはすごくおすすめだ。

 

現在私は社宅に住んでいるので、家賃もなかなかにお安く抑えることができている。ただ、それでももう少し削れそうなので、もっと安い物件やシェアハウスに移ることを検討している。

 

私が経験した仕事では、「リゾートバイト」と言ってリゾート地や観光地などで住み込みで働く方法などもある。

 

リゾバはさらに生活コストを抑えることができる。1から生活を立て直したいという人にもおすすめだ。

 

リゾートバイトの記事一覧

 

食費も、普段買うことが習慣になっているのであれば、自炊に切り替えるだけでかなり抑えることができる。自炊と言っても、ご飯を炊いて味噌汁を作るだけでもいい。

 

私は最近玄米と味噌汁を食事のベースにしてみることにしたんだけど、すごくラクだし体にも良く、お通じもよくなるのですごく気に入っている♪

 

玄米を炊いてみたい人はこちらもあわせてどうぞ▼

給水時間なし!めんどくさりが教えるめんどくさくない玄米の炊き方 - 自由人法帳

 

お金は使い方を工夫することで、心強い味方になる

f:id:miyakokara:20190214150111j:image

 

お金に執着してしまう人は多いけれど、お金は執着するものではなくて、人生をラクに生きるためのアイテムだと私は思っている。

 

RPGのゲームのアイテムと同じで、上手に使えば、人生をより豊かに楽しく攻略できるアイテムなのだ。

 

「お金がない」が口癖になってしまっているのであれば、まずはお金の使い方を見直してみるべし♪