自由人法帳

縛られず囚われず楽しく生きたい自由人のブログ

【お金の不安から自由に】投資初心者2ヶ月目のウェルスナビ運用報告!

f:id:miyakokara:20190221235835j:image

 

ウェルスナビで投資を開始して2ヶ月がたった。

 

1ヶ月目の成果はこちら▼

【お金の不安から自由に】投資初心者1ヶ月目のウェルスナビ結果報告と感想! - 自由人法帳

 

金額だけで見れば、それほど大きな額ではないと思うかもしれない。でも、着々と成果が出てきている♪

 

 

この額、普通預金に預けていただけでは絶対に増えない額だからね。

 

着々とお金が働いてくれているのだ♪

 

この記事では運用報告と共に、初心者がウェルスナビで2か月運用して分かった大切なことをまとめた。

 

もくじ

 

「お金にも働いてもらう」という考え方

日本人はマネーリテラシーが低いと言われている。

 

お金を得る=雇われて働く

と考える人が圧倒的多数で、お金に対する知識がない人も多い。

 

私もお金に関しての知識が圧倒的に足りていないと思っているので、いろんな本を読んで勉強している。

 

お金の基本を知りたいなら、特にこの2冊はおすすめだ▼

お金の不安から自由になるために欠かせないことは、「お金にも働いてもらう」という考え方だ。

 

自分自身が働いてお金を得ると同時に、お金にも働いてもらう、お金と共働きをするという考え方を持つことで、お金に関しての不安は格段に軽くなる。

 

お金の不安から自由になるためには「収入を分散する」

お金の不安に悩まされる理由の1つは、収入を1つに依存しているから。

 

収入を1つに依存していると、それがコケたときにリカバリーが効かない。

 

さっきも書いたけど、お金を得る=雇われて働くと考える人が大半で、「自分でお金を稼ぐ」ということや「お金に働いてもらう」ということが選択肢にない人が多い。

 

会社からの給料だけに依存した生き方だと、「ある日突然働けなくなったら」という不安から自由になれないのは当たり前だ。

 

お金の不安から自由になるためには、小さなことからでいいから、収入を分散させることを考えていく必要がある。

 

「お金に執着しない」という感覚

お金の不安に囚われてしまっている人のなかには、お金に執着してしまう人も多い。

 

「お金が無くなること」ばかりを考えてしまい、必要な場面でケチったり、お金を使えなくなってしまうのだ。

 

投資で自分のもとから一時的にお金を手放すことで、「お金に執着しない」ということがどういうことであるかが、感覚的にわかるようになると思う。

 

最初は私も「なくなったらどうしよう」とそればかりを考えていた(笑)でも今は、すごくわくわくしている。

 

私のお金がこの世界のどこかの私の知らないところで働いて動いている、という感覚だ。

 

想像しただけでワクワクする♪

 

投資初心者でもウェルスナビなら自動で運用できる

投資と言っても、最初からすべてのことを自分でやるとなると不可能だと私は思う。

 

こちらの記事でも書いたけど、いざ投資を始めようと思っても、ほんっとやらなければならないことや頭に入れておかないといけない知識が多すぎるのだ。簡単だという人もいるかもしれないけれど、私はすごく難しいと感じた。

 

ウェルスナビのようなロボアドバイザーを使えば、投資初心者でも自分のお金を運用することができる。

 

事前に準備をすることや知識をつけることはもちろん大切だけれど、もっと大切なのがまずはやってみるということ。

 

頭でいくらイメージしても、実際に体験してみないと体感としてわからないことが多いし、理解するには実際に体験してみるのが早い。

 

投資初心者で、資産運用を始めたいという人は、ぜひウェルスナビで投資デビューしてみてはいかがだろうか。

 

ちなみに今月分から積み立ての手続きが適用されるので、今後はさらに金額が動いていくよん♪