自由人法帳

縛られず囚われず楽しく生きたい自由人のブログ

快活クラブで戦略的引きこもりのススメ

f:id:miyakokara:20190223213538j:image

 

私は快活クラブが大好きである。

 

漫画を読みたいときはもちろん、1人でゆっくり考え事をしたいとき、作業をしたいとき、旅の宿泊所などにも快活クラブを使う。

 

 

これぞ戦略的引きこもりである(笑)

 

ここでは、そんな戦略的引きこもりに快活クラブがおすすめな理由をまとめてみたよ!

 

▼こちらは女性専用フロアのフラットルーム席。めちゃめちゃ綺麗で落ち着く空間♪

f:id:miyakokara:20190223214155j:image

 

シャワーが使える!

f:id:miyakokara:20190224032628j:image

 

快活クラブにはシャワーが導入されている店舗がある。

 

リンスインシャンプー・ボディーソープ・ドライヤーは備えられているし、タオルやカミソリなどのアメニティが必要ならフロントで買うこともできる。

f:id:miyakokara:20190223213852j:image

 

「ホテルかな?」と思うくらい内装も綺麗だ。

f:id:miyakokara:20190223213757j:image

f:id:miyakokara:20190223213813j:image

f:id:miyakokara:20190223213833j:image

 

ぶらり旅や一人旅のときも、このサービスはすごくありがたい。

 

私も先日、快活クラブでシャワーを使ってきた。仕事帰りに快活クラブにちょっくら寄ってきたのだ♪

 

荷物は普段の荷物に、充電器・SWANSドライタオル・カミソリ・ニベアソフトを突っ込むだけなので、ポシェット1つで身軽である♪

f:id:miyakokara:20190224032302j:image

 

ちなみに私が利用したお店では、1回15分目安でシャワーが無料だった。

f:id:miyakokara:20190223213709j:image

 

シャワーの有無・料金形態などはそのお店によって違うので、くわしくは自分の行きたいお店のWebサイトを調べよう。

 

ソフトクリーム食べ放題!

f:id:miyakokara:20190224032643j:image

 

私はソフトクリームが大好きだ。

 

なので、快活クラブを利用する理由の6割くらいはソフトクリームだったりする(笑)

 

もちろん、お腹を壊すのでそんなに大量には食べない(食べ放題でも満腹まで食べないタイプ)

 

自分で自由に、好きな量を好きなタイミングで食べられるという、あの自由さが好きなのだ。

 

トッピングにはチョコソースとハチミツが置かれているので、そちらも好みに合わせてどうぞ♪

 

ドリンクバーが充実している!

f:id:miyakokara:20190224032657j:image

 

快活クラブのドリンクバーはすごく充実している。

 

ジュースなどのドリンクはもちろん、コーヒーマシン・紅茶などのお茶・スープ・お味噌汁まで揃っている。

 

ソフトクリームを食べるとお腹が冷えるので、私は一緒によく温かいお茶やスープを飲んでいる。

f:id:miyakokara:20190223213954j:image

 

また、ソフトクリームとドリンクバーを組み合わせれば、ソーダフロートも無限に作れる。

 

「子供の頃1度やってみたかったわぁ!」という人は、ぜひぜひやってみてほしい(笑)

 

パソコンが使える!

f:id:miyakokara:20190224032714j:image

 

ネカフェなので当たり前だろと言われてしまえばそれまでだけど(笑)、快活クラブではパソコンもネットも使える。

 

退出時にデータや履歴をきちんと消しておけば、記事執筆なども手ぶらでできる。(履歴削除は退出時に店員さんがやってくれるけど、一応ね)

 

私も快活クラブで時々パソコン作業をする。

 

半個室で集中できるし、ソフトクリームやドリンクもフリーなのですごく便利だ。

 

フリーWiFi完備!

f:id:miyakokara:20190224032726j:image

 

快活クラブにはフリーWiFiもあるのて、自分のパソコンで作業をしたい人も大丈夫。

 

WiFiのパスワードは伝票に記載されていて、定期的に変更される仕組み。

 

「自分のパソコンで作業したい!」という人は、ノートパソコンを持ち込もう。

 

気分転換に漫画・ダーツ・カラオケ・ビリヤードが楽しめる

f:id:miyakokara:20190224032755j:image

 

ブースの有無はお店によるけど、快活クラブにはカラオケやダーツ・ビリヤードのブース席がある。

 

店員さんに言えば、ブースは変更可能なので、作業の合間や漫画を読みまくって体を動かしたい時に利用してみよう。

 

私の行ったお店にはカラオケがないので、ここだけちょっと不満だったりする(笑)

 

セルフサービスのモーニングが無料!

f:id:miyakokara:20190224032936j:image

 

快活クラブには、無料のモーニングがある。

 

以前は他の料理と同じく自分で注文するタイプだったんだけど、現在はバイキング形式のモーニングを実施している店舗もある。

 

セルフモーニングの様子はこちら▼

久しぶりに快活クラブに行ってみたら、さらにぶらり旅向きの場所になっていた件 - 自由人法帳

 

ポテトがカリカリでほんと美味しいので、6:30~10:00の間にお店を利用する人はぜひ食べてみてほしい♪

 

料金は自動で最安価格になる

f:id:miyakokara:20190224033035j:image

 

快活クラブには30分いくらという通常料金とパック料金があり、自動的に最安価格が適用される仕組みになっている。

 

なので「集中しすぎて昼から夜の料金形態に切り替わるタイミングだった‼︎」といったことを心配しなくていい。

 

安心して作業や漫画に集中できるよ♪

 

作業環境に快活クラブはあり!

f:id:miyakokara:20190224032953j:image

 

ソフトクリームもドリンクも自由に飲食できて、シャワーも使えて、個室で集中できる。

 

考えてみればこんな快適な作業環境ってないかもしれない。

 

よい作業環境を探しているという人は、ぜひ快活クラブを検討してみてはいかがだろうか。

 

快活クラブでの戦略的ひきこもりはすごくおすすめである♪