自由人法帳

自由気ままに楽しく生きたい自由人のブログ

九州放浪記 1日目

f:id:miyakokara:20190427204713j:image

 

GWに長期休みをもらったので、1週間かけて九州をぶらり放浪することにした。

 

九州には小学校の修学旅行で長崎に行った以来。もう考えた時からワクワクである。

 

ちなみに私は好奇心で生きてるような人間なので、「ここは絶対に行きたい!」という場所以外は、動きながら調べるthe★無計画旅プランだ。

 

それでも十分美味しいものや魅力的な場所に出会うことができたよ。

 

【もくじ】

 

福岡県に到着

f:id:miyakokara:20190427204839j:image

早朝6:30、HEARTS バスステーション博多に到着。

 

 

山口県と福岡県との境界であり、日本で唯一の人道海底トンネル・関門トンネルと、美しい景観の門司港レトロに惹かれ、北九州へと飛ぶことにした。

 

レトロで美しい港町・門司港

門司港駅は、駅構内からレトロで雰囲気がとても素敵だ。

f:id:miyakokara:20190427205047j:image
f:id:miyakokara:20190427205034j:image
f:id:miyakokara:20190427205056j:image

 

大正時代か明治時代を彷彿させるような、厳かで背筋が伸びるような雰囲気である。

 

制服や顔出しパネルも飾られている。

f:id:miyakokara:20190427205343j:image
f:id:miyakokara:20190427205321j:image
f:id:miyakokara:20190427205333j:image

 

ただ、ここで残念なお知らせである。

 

海峡ミュージアムリニューアル前につき閉鎖中\(^o^)/

f:id:miyakokara:20190427205243j:image

 

結構楽しみにしてたのでショック。ま、仕方ないね(切り替えはすこぶる早いw)

 

ちなみに門司港駅は駅舎もレトロで素敵。

f:id:miyakokara:20190427205439j:image

 

駅前広場には噴水があり、人力車が2台停まっていた。

f:id:miyakokara:20190427205447j:image

 

周辺の建物も大変美しい♪

 

関門トンネルに歌う妖怪出現⁉︎

無事到着したはいいものの、時刻がまだ早くて周辺のお店が開いていない。

f:id:miyakokara:20190427205732j:image


f:id:miyakokara:20190427205749j:image

門司港のマスコットキャラ「じーも」

 

f:id:miyakokara:20190427205802j:image

f:id:miyakokara:20190428060235j:image

f:id:miyakokara:20190428060238j:image

誰だよ。

 

じーもや謎のバナナ2人の撮影も無事に終えてしまい暇である。

 

というわけで関門トンネルに先に行くことにした。

 

門司港レトロから関門トンネルまでは2.3キロ。電車やバスもあるけど、歩いても30分でつくので散歩がてら歩くことにした。

f:id:miyakokara:20190427210152j:image

 

天気が良い時なら、きっと気持ちいい散歩コースになると思う(この日は曇りで少し寒かった)

f:id:miyakokara:20190427210451j:image
f:id:miyakokara:20190427210439j:image
f:id:miyakokara:20190427210512j:image
f:id:miyakokara:20190427210432j:image
f:id:miyakokara:20190427210421j:image

 

「海洋散骨」の文字が!
f:id:miyakokara:20190427210504j:image

私も死んだら撒いてほしい派なので、思わず撮影してしまったよ 笑

 

そうこうしてるうちに関門トンネルが見えてきた。

f:id:miyakokara:20190427210839j:image

 

向かい側には橋とおでん屋さんがある(美味しそうで買おうか迷った)
f:id:miyakokara:20190427210823j:image
f:id:miyakokara:20190427210831j:image

 

定員40名の大きなエレベーターで地下に降りる。

f:id:miyakokara:20190427211008j:image
f:id:miyakokara:20190427210959j:image

 

扉が開くとそこには明るい空間が広がっていた。

f:id:miyakokara:20190427211125j:image

 

記念スタンプに撮影コーナーもある。
f:id:miyakokara:20190427211108j:image
f:id:miyakokara:20190427211100j:image

 

まっすぐに伸びる関門トンネル。先が見えない。

f:id:miyakokara:20190427211255j:image

 

f:id:miyakokara:20190427211236j:image
f:id:miyakokara:20190427211302j:image

 

ただなんだろう、明かりはついているんだけどちょっと薄暗く、地下で空気の流れが滞りやすいのか少し息苦しく感じた。

 

時間も早かったためか、人もそんなに多くなかった。

 

まーっすぐで独特の雰囲気がある関門トンネルを進んでいると、どこからか男性の声で歌声が聞こえたような気がした。

f:id:miyakokara:20190427211528j:image

 

え、ちょいまって。これってやばいやつ?笑」と内心少し焦る。

 

声は聞こえなくなったので気にせず進む。

 

するとまた歌声が聞こえる。今度は聞き間違えなどではない。しかもなかなかのうまさである。

 

これは…演歌だな」なんて思いながら進むと、その声がどんどん近づいてくる。

 

前方からやってくるおっちゃんが、ノリノリで演歌を歌っている。(激ウマである)

 

思わず吹き出しそうになるのをこらえ、海峡トンネルの中心部分に到着。

f:id:miyakokara:20190427212003j:image
f:id:miyakokara:20190427212017j:image

 

境界線でしっかりと記念撮影。

f:id:miyakokara:20190427212056j:image

2つの県を股にかける女だぜー。いえーい。

 

壁には関門トンネルの説明や構造が書かれていた。

f:id:miyakokara:20190427212156j:image
f:id:miyakokara:20190427212150j:image

 

f:id:miyakokara:20190427212202j:image

なるほど、たぶんこの排気ダクトからおっちゃんの歌がちょっとだけ聞こえたからホラーっぽくなったんやろな。

 

せっかくなので山口県下関の入り口まで歩き、往復して帰ってきた。

f:id:miyakokara:20190427212348j:image
f:id:miyakokara:20190427212355j:image

 

歩いているうちに人の数も増えた。ウォーキングやランニングなど、普段から結構な人が関門トンネルを利用しているようだ。

 

関門トンネル人道入口(門司側)|Comeon KANMON

 

海峡プラザでグルメを堪能

f:id:miyakokara:20190427212513j:image

ふたたび門司港に戻り、営業を開始したお店に入ってみた。

 

まず目に飛び込んできたのが真っ黒なうにまん

f:id:miyakokara:20190427212557j:image
f:id:miyakokara:20190427212547j:image

 

高級なお値段のものもあったけど、他にも楽しみたいので小さいものをチョイス。

 

f:id:miyakokara:20190427212821j:image 

まろやかで濃厚なうにの味が口いっぱいに広がる。(逆にいえば、うにが苦手な人は絶対に食べてはいけない 笑)

 

開店前から気になっていた「ちゃんらー」という聞き覚えのない食べ物も食べてみた。

f:id:miyakokara:20190427213019j:image

 

名前の由来は、和風ラーメンのスープにちゃんぽんの麺が入っているから。

 

ちゃんぽん+ラーメン、縮めてちゃんらーである。

 

私はチャーシューがあまり好きではないので、あげ・かまぼこ・わかめ・ピリ辛レンコンというトッピングのチョイスもすごくうれしい。なにこの私得な食べ物。

f:id:miyakokara:20190427213126j:image

 

あっさりとしていて、めちゃくちゃ好みの味でとても美味しかった。ただ、やはりちゃんぽんの麺だからか、かなりのボリュームだった。

 

また、私は大のソフトクリーム好きである。どれくらいのソフトクリーム好きかというと、ケンタッキー食べ放題ではソフトクリームがなくなりすごく悲しい思いをしたり、快活クラブが好きな理由一位がソフトクリームだというくらいにはソフトクリーム好きである。

 

ソフトクリーム好きとしては、ご当地ソフトはいつも旅の楽しみである。(最近食べたものでは、明石のしょうゆソフトがすごくおいしかった)

 

 

ここでも「バナナソフト」の文字を見つけてしまい、デザートにいただくことにした。

f:id:miyakokara:20190427213254j:image

f:id:miyakokara:20190428060048j:image

愛のとぐろ巻きとは一体...。

 

一口食べると口の中がバナナ一色。

f:id:miyakokara:20190427213339j:image

 

果物のバナナはそこまで好きではないんだけど(多分“もっ”とした感触が苦手。なんかえずきそうになる。)バナナ味の食べ物って結構美味しいものが多い気がする。(当社調べ)

 

門司港レトロ 海峡プラザ

 

九州鉄道記念館でSLにテンション爆上がる

腹ごなしを終えた後は、九州鉄道記念館へと向かった。

f:id:miyakokara:20190427213430j:image

 

門司港から鉄道記念館は近く、歩いて数分で着く。

f:id:miyakokara:20190428063635j:image

 

入り口にある、3台の列車が目印だ。

f:id:miyakokara:20190427213558j:image

 

そして少し歩くと…

 

入り口に2台のSLがどーん!!

f:id:miyakokara:20190428014240j:image

 

入園料300円を払い、いざ入園料!

f:id:miyakokara:20190428014314j:image
f:id:miyakokara:20190428014324j:image

 

どんなに文明が進んでもSLのかっこよさって負けないと思う。

f:id:miyakokara:20190428014426j:image
f:id:miyakokara:20190428014420j:image
f:id:miyakokara:20190428014435j:image
f:id:miyakokara:20190428014412j:image

 

SLを筆頭に、かつて働いていた列車たちがずらーっと並んでいる。

f:id:miyakokara:20190428014512j:image

 

展示されている列車の中には、実際に中へ入れるものもある。

f:id:miyakokara:20190428014613j:image

 

とくに寝台列車はテンションが爆上がりした。

f:id:miyakokara:20190428014720j:image
f:id:miyakokara:20190428014706j:image

 

ハリー・ポッターと賢者の石」で出てくるホグワーツ特急みたい。(書いてて、マニアックだな…としみじみ思った 笑)ハリーとロンが最初に出会うシーンね。

 

以下、写真で順次ご紹介▼

EF 10 35

f:id:miyakokara:20190428014932j:image
f:id:miyakokara:20190428015042j:image

 

ED 72 1
f:id:miyakokara:20190428015106j:image
f:id:miyakokara:20190428015049j:image

 

キハ 07 41
f:id:miyakokara:20190428014944j:image

「キハ」ってなんか響きがかわいい。


f:id:miyakokara:20190428015033j:image

見た目もレトロで、個人的に一番好きな外観の列車だった。


f:id:miyakokara:20190428014613j:image
f:id:miyakokara:20190428015058j:image
f:id:miyakokara:20190428015001j:image

 

クハ481‐603
f:id:miyakokara:20190428015008j:image

「キハ」とか「クハ」とか、電車の名前では「●ハ」が流行りなんかな?


f:id:miyakokara:20190428015017j:image

にちりん。


f:id:miyakokara:20190428014951j:image

なんか恋愛ドラマとかで窓越しのやり取りがありそう(笑)


f:id:miyakokara:20190428015024j:image
f:id:miyakokara:20190428015111j:image

中は現在の電車と特にかわらないね。

 

クハネ581‐8

f:id:miyakokara:20190428015307j:image
f:id:miyakokara:20190428015355j:image

月光。戦隊もので出てきそう。


f:id:miyakokara:20190428015347j:image

私の大好きな寝台列車である。


f:id:miyakokara:20190428015317j:image

へー!この座席がベッドになるんかー♪」と思っていたら、


f:id:miyakokara:20190428015245j:image

動かさないで」とのこと(笑)


f:id:miyakokara:20190428015301j:image

というか、後ろ見たらすでにベッドにトランスフォームしてるのあったわ(笑)

 

f:id:miyakokara:20190428064147j:image

寝タバコダメ絶対。

 

14系寝台客車
f:id:miyakokara:20190428015332j:image

こちらが私のテンションを爆上げしてくれた寝台列車


f:id:miyakokara:20190428015407j:image

さくらちゃん。


f:id:miyakokara:20190428014720j:image
f:id:miyakokara:20190428015400j:image
f:id:miyakokara:20190428015255j:image
f:id:miyakokara:20190428014706j:image

 

他、建物内にはかつて鉄道で使われていたアイテムや、駅弁なども展示されていて、鉄道の歴史を知ることができる。

f:id:miyakokara:20190428015920j:image
f:id:miyakokara:20190428015928j:image

入ってすぐ目に飛び込んでくるのが昔の列車の模型。


f:id:miyakokara:20190428015910j:image床は木製、座席は畳である。


f:id:miyakokara:20190428015629j:image

建物は2階建てで、電車をモチーフにしたであろう鉄骨や色がかっこいい。


f:id:miyakokara:20190428015803j:image

電車の運転趣味レーターもあるよ♪


f:id:miyakokara:20190428015935j:image
f:id:miyakokara:20190428015740j:image

車窓も実際に運転しているかのように映像が動く。ちなみにこの運転していらっしゃる方、車内アナウンスまでばっちりだったので驚いた(笑)鉄道ファンの方かな?


f:id:miyakokara:20190428015641j:image

鉄道のミニチュア。見たときは調整中で動いていなかった。


f:id:miyakokara:20190428015747j:image

鉄道の歴史がわかる年表に、


f:id:miyakokara:20190428015816j:image

制服など。


f:id:miyakokara:20190428020037j:image

昔のレールも展示されていた。


f:id:miyakokara:20190428015733j:image

線路って普段見慣れているけど、こうして展示されるとめちゃくちゃでかい。

 

これまでの電車の看板?が並ぶ。
f:id:miyakokara:20190428015848j:image
f:id:miyakokara:20190428015903j:image
f:id:miyakokara:20190428015855j:image
f:id:miyakokara:20190428015944j:image
f:id:miyakokara:20190428015711j:image

 

こちらはかつての事務所を再現したもの。
f:id:miyakokara:20190428015702j:image

 

今までの切符の展示。
f:id:miyakokara:20190428015723j:image
f:id:miyakokara:20190428015652j:image

 

駅弁の一覧。
f:id:miyakokara:20190428015954j:image
f:id:miyakokara:20190428015842j:image

ワイン付き弁当ってものすごいね(笑)テニス弁当もおもしろい。
f:id:miyakokara:20190428015756j:image

 

ほか、ちびっ子が運転できるミニ鉄道もあったよ。

f:id:miyakokara:20190428020208j:image
f:id:miyakokara:20190428020228j:image
f:id:miyakokara:20190428020219j:image

今まさに新たな運転手が生まれようとしていた。

 

九州鉄道記念館 -門司港レトロ地区観光-

 

保護猫ゲストハウス・ねこ蔵にチェックイン

この旅で1番楽しみだったのが、この日泊まったゲストハウス「ねこ蔵」。

f:id:miyakokara:20190428020312j:image
f:id:miyakokara:20190428020306j:image

 

アニマルドクターでありゲストハウスライターでもあるにゃんすさんの記事で知り、行こうと思っていた場所である。

猫の殺処分をゼロに。ゲストハウス「ねこ蔵」は泊まるだけで猫の救済を支援できます | ひげむぅ

 

ねこ蔵は、宿泊料金や併設するバー・カフェで飲食すれば、その料金が保護猫の活動へと役立てられる。保護猫の活動を応援できるゲストハウスなのだ。

 

私は猫が大好きだ。ただ、私のライフスタイルでは猫を飼うことはできないだろう(あちこち転々とするのが好きなので)

 

それなら「飼う」という選択だけじゃなくて、私の大好きな旅と猫とを合わせたこんなお金の使い方も素敵じゃないかと思った。

 

早速チャイムを鳴らしてみたところ、スタッフさんが暖かく出迎えてくれた。

 

説明を受けて玄関を入ると、ガラス越しに保護にゃん’sがいた。うち1匹はガラス越しに近寄ってきた。

f:id:miyakokara:20190428020516j:image

 

ちなみにこちらの保護シェルターは、事前予約をすれば宿泊者に限り見学することができる。小さなシェルターなので、予約できるのは1枠2名まで。希望する場合は事前に申し込んでおこう。

 

シェルター見学の予約はこちらからどうぞ▼

NEKOKURA HOSTEL ねこ蔵|FUKUOKA HAKATA KYUSYU JAPAN|Cat shellter

 

ゲストハウスの中もすごく綺麗で、お茶・コーヒー・お水は自由に飲めるし、シャワーやドライヤー、洗濯機も使うことができる。

f:id:miyakokara:20190428020627j:image
f:id:miyakokara:20190428020613j:image
f:id:miyakokara:20190428020619j:image
f:id:miyakokara:20190428020608j:image

宿泊したゲストのにゃんこたち♪

 

私は今回男女混合ドミトリーに泊まったけど、ベットもすごく綺麗で、居心地が良く、ぐっすりと眠ることができた。

f:id:miyakokara:20190428060512j:image
f:id:miyakokara:20190428020813j:image

 

ベットでの食事は禁止なので、飲食をする場合は外に食べに行くか共有リビングを使おう。

 

門限はな 無いけど、共有リビングでの飲食は0:00まで、ドライヤーの使用は23:30までなのでそこだけ注意。

 

ねこ蔵 webサイト

ねこ蔵 twitter

 

元祖屋台の焼きラーメンを小金ちゃんでいただく

スマホの電池がやばかったので、充電をしつつ休憩した後、夜は焼きラーメンを食べることにした。

 

福岡でラーメンと言うと、博多や久留米が有名だが、前述した「ちゃんらー」や屋台で食べられる「焼きラーメン」も福岡で食べられる名物だ。

 

こんな感じで路上に屋台が並んでいるのだ

f:id:miyakokara:20190428020907j:image
f:id:miyakokara:20190428020913j:image

 

焼きラーメンは、「小金ちゃん」という屋台が元祖のお店と知り、小金ちゃんを探すことに。

 

小金ちゃんを見つけたのがだいたい19:00ごろ。屋台は小さく、私は目が悪いので、見つけるのに少し時間がかかった。

f:id:miyakokara:20190428021008j:image

 

19:00の時点で屋台は満員。外に数人並んでいたが、通り過ぎる人の会話で「あ、今日はまだあまり並んでない」と聞こえてきたので、休日は多分もっとすごい人になるんやろうね。

f:id:miyakokara:20190428021022j:image

 

のれんのすきまから作っている様子が見える。

f:id:miyakokara:20190428021117j:image

 

しばらく並んでいると、お店のお姉さんがメニューを渡してくれた。

f:id:miyakokara:20190428021155j:image

 

並びながらオーダーを取れば、たしかに効率がいいもんね。焼きラーメンの他にも色々美味しそうなメニューがあったよ♪

 

メモを渡してしばらく待つと、いかつめのおにーさんが席に案内してくれた。

 

出てきた焼きラーメンがこちら。

f:id:miyakokara:20190428021234j:image

 

ソースの味が濃厚で、ラーメンと言うよりは少し焼きそばみたいな感じだった。

 

しばらく食べていると、「マスタードを入れるとまた味が変わりますよ」と先ほどのおねーさん。

 

言われた通りに試してみると、マスタードとソースとの味が混ざってまろやかな風味になった。

 

ただ、塊で食べてしまうと思いっきりむせるので(実証済み)要注意である。

 

小金ちゃんは、地下鉄天神駅1番出口から徒歩2分。舞鶴一丁目の交差点付近にいるよ♪

 

小金ちゃん (こきんちゃん) - 天神/ラーメン [食べログ]

 

 

お腹も心も満たされ、1日目はねこ蔵のベットでぐっすりと眠った。

 

まとめ

ところで九州って麺類が多いね。

 

今回の目的の1つに「長崎のちゃんぽんを食べる」が入っているので、麺ばっかりになるであろうことが予想される 笑

 

博多ラーメンもいいけれど、ぜひちゃんらーや焼きラーメンも試してみてほしい。とくにちゃんらーは、私のお気に入りフードになったよ♪