自由人法帳

自由気ままに楽しく生きたい自由人のブログ

祝・多拠点暮らし!Nature Base 真庭の一員になったよ

f:id:miyakokara:20190602140248j:image

 

子供の頃から転々と暮らしてきた私にとって、一箇所でずーっと住み続けるというのは難しい。息苦しいし、飽きてしまう。

 

現在は京都に住んでいて、京都のことは大好きだ。

 

だけど、京都に縛られるつもりはない。

 

場所に縛られず囚われず、いろんなところに行きたいし、いろんなものを見たいし、いろんな人に会いたいし、いろんな経験をしたい。

 

そんなこんなで多拠点暮らしや放浪暮らしを目指していたんだけど、この度その夢が早くも1つ叶った。

 

Nature Base 真庭」という、限界集落にあるコミュニティの一員になったのである♪

 

【もくじ】

 

Nature Base 真庭とは?

無人島サバイバルやアウトドアインストラクター、世捨て人として活動されているカナモさん主催の秘密基地。

 

岡山県真庭市にあり、元はカナモさんのご実家で、

・倉庫(体育館くらい)

・倉庫横の事務所(約20畳)

・田んぼ:6枚(休耕地)

・畑:3枚(休耕地)

限界集落に僕らの秘密基地を作ろう!その名も《NatureBase真庭》!! - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)より

の広さを誇る。

 

行ってみた感想としては、「世田谷ベース」のような、ワクワクが詰まった場所だったよ♪

 

私はFtXで、わかりやすく言うなら「男の人」の感覚が強い人は特に好きだと感じると思う)

 

▼Nature Base 真庭について、くわしくはこちらから

岡山県でオフグリッドな自給自足生活を始めます | 世捨て人カナモ

クラファンはじめました!!【NatureBase真庭】 | 世捨て人カナモ

限界集落に僕らの秘密基地を作ろう!その名も《NatureBase真庭》!! - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

 

Nature Base 真庭のようす

私は現在京都に住んでいて、前日の仕事終わり後に原付で出発。

 

翌日お昼過ぎにNature Base 真庭に到着した。(距離は230kmほど)

 

仕事があったので1日ちょっとしかいられなかったんだけど、とても素敵な場所だった。

 

施設をぐるっと見学させてもらった後、買い出しに行くカナモさんに同行させてもらい近所のスーパーを散策。

 

帰ってくると、管理人の花太郎さん(あだ名は花ちゃん)が畑を耕していた。

 

農作業の見学と、ちょっとばかしお手伝いをさせてもらった。

f:id:miyakokara:20190602140800j:image

 

▼といっても、本格的な農作業経験はなく、お邪魔になってはいけないので、隅っこで草を除去しておりやした。

f:id:miyakokara:20190602140641j:image

サンダルで来てしまったので、発掘した長靴を拝借。いぇーい。

 

おもむろに脱ぎ出すカナモさん。

f:id:miyakokara:20190602140853j:image

筋肉 with 耕耘機

 

カナモさんは筋肉系のイベントもされているので、そのために綺麗に焼かねばいけないとのこと。

 

意味もなく裸になってるわけじゃないよ」とカナモさん。ちょっと笑ってしまった (笑)

 

ちなみに、カナモさんも花太郎さんもとても優しくて素敵な人やよ♪(どちらも面倒見のいいお兄さんタイプやね)

f:id:miyakokara:20190602140922j:image

そして無茶苦茶面白い。日常会話が笑いの掛け合いである。私はゲラなので、滞在中は笑いっぱなしだった。

 

Nature Base 真庭には現在シャワーはないため、汗をかいた後は近くの公営シャワーを貸してもらった。

 

シャワー室も綺麗で、管理人さんも気さくで優しい人だった。

 

f:id:miyakokara:20190602141006j:image

f:id:miyakokara:20190602140956j:image

「水が出にくいから」と管理人さんが手前のカーテンを閉めてくれた。

 

シャワーは3分100円。「スタート」のボタンを押すとシャワーが出て、「ストップ」のボタンを押せばその間は止まってくれるという安心設計。

f:id:miyakokara:20190602141138j:image

 

個人的には全く問題なく快適に使えたんだけど、髪の長い人とかは浴びるのに少し工夫が必要かもしれない。

 

帰宅後はちょっとまったりした後、夕飯の準備に取り掛かる。

 

こちらは猫車を改造したコンロ。

f:id:miyakokara:20190602141236j:image
f:id:miyakokara:20190602141229j:image

 

さすがカナモさん、火起こしはお手の物。あっという間に火がどんどん大きくなる。

f:id:miyakokara:20190602141254j:image

 

こちらはたんぽぽコーヒーを焙煎中の花太郎さん。

f:id:miyakokara:20190602141316j:image

なんだろう、めちゃくちゃ職人っぽい。

 

※たんぽぽコーヒーは、たんぽぽの根っこを乾燥させて抽出させたもの。後で書くけど、苦味の少ないナッツのような香ばしい香りが特徴。カフェインレスで妊婦さんも飲むことができる。

 

昼間に焙煎前のものの匂いを嗅がせてもらい、「コンソメみたいな匂いがする!」と言うと、それは冷蔵庫の匂いが移ったものだったということが判明(天然認定されやした)

 

f:id:miyakokara:20190602141402j:image

この写真めっちゃいいね。御2方のかっこよさが前面に出てるぜ♪

 

f:id:miyakokara:20190602141431j:image

エビ・お肉・ズッキーニをどんどん焼いていく。

 

ズッキーニは、知り合いの人が持ってきてくれるらしく、大きいもの・小さいもの・星型のものと、ズッキーニだけで3種類もあった。

 

実は私はズッキーニを食べたことがなくて、この日初ズッキーニ、初ッキーニだったんだけど、これがものっっっすごく美味しかった。ナスを焼いた感じに似ているね。

 

写真には写ってないけど、ほかにサラダ巻きも食べた。

 

味付けは塩胡椒とこちらの味噌ダレ。

f:id:miyakokara:20190602141454j:image

 

なんでもこの味噌ダレは、この辺りの地域の焼肉のタレなんだそう。私は普通の焼肉のたれがあまり好きじゃないんだけど、この味噌ダレはちょうど良いしょっぱさがすごく美味しかった。

 

メインディッシュはカナモさんお手製のローストビーフ

f:id:miyakokara:20190602141547j:image

 

f:id:miyakokara:20190602141538j:image

焼き具合はミディアムです♪

 

食後は持ってきた生八ツ橋と焙煎したたんぽぽコーヒーをデザートでいただいた。

f:id:miyakokara:20190602141619j:image

苦味はほとんどなく、ナッツのような香ばしさがある。コーヒーの苦みが苦手な人も飲みやすいと思う。

 

ちなみに焙煎したたんぽぽコーヒーは、すり鉢で細かく潰す‼︎

f:id:miyakokara:20190602141639j:image

超絶躍動感あふれる1枚が撮れた(笑)

 

ふと、「ジップロックに入れて上から瓶の底や石で潰したらラクかも♪」と言ってしまったところ、「今そういうこと言わない」とカナモさん(笑)

 

気づくのが遅かった。でも次からはこの方法が使えるよっ!笑

 

ご飯の後はホタルを探しに。ただ、まだ時期が少し早かったみたいで、早起きの1名しか確認できず。

 

▼やたらと早起きでやたら張り切って光っていたホタル氏

f:id:miyakokara:20190602141710j:image

 

シーズンが少し早かったね。さらに昔はめちゃくちゃホタルがいたらしい。

 

夜は2階の部屋で寝かせてもらった。

f:id:miyakokara:20190602141812j:image
f:id:miyakokara:20190602141804j:image

 

田舎あるあるでお部屋はとても広く、欄間もあって綺麗だった。

 

人形があったので、「そっ」と掛け軸で封印しといた(コワイ)

 

ただすごく安心したのか、吸い込まれるように眠り、普段短時間睡眠なのにいつもより遅くに目が覚めた。

 

2日目は、NatureBase真庭の看板を作成。

f:id:miyakokara:20190602141910j:image

 

倉庫から良さげな木材と、蝶番を探す。

f:id:miyakokara:20190602141902j:image
f:id:miyakokara:20190602141851j:image

 

あまりお邪魔になってはいけないと、お2人の後ろをちょこちょこついてったんだけど、宝探しみたいで楽しい♪

 

▼完成したのがこちら

f:id:miyakokara:20190602141946j:image

 

黄色いチョークで、ささっと名前を書いて完成♪

f:id:miyakokara:20190602142007j:image

 

看板作った後、なにするー?と言うことになったので、話で聞いていた「よもぎの天ぷらを食べてみたい!」とわがままを言ってみた。

 

▼ら、実現。感動。

f:id:miyakokara:20190602142108j:image

 

そのほか、アスパラ・舞茸・チコリーと、なんかあと一種類(忘れた)の野菜も天ぷらに。

f:id:miyakokara:20190602142136j:image

 

初めて食べたよもぎの天ぷらは最高だった。苦いかな?と思ってたんだけど、苦味は全く気にならず、風味と食感がすごくいい。

 

好きなものを聞かれたら、今までお寿司やお造りと答えることが多かったんだけど(魚が大好き)、これからはよもぎの天ぷらと答えるかもしれない。

 

こちらは生八ツ橋を揚げたもの。揚げ八つ橋である。

f:id:miyakokara:20190602142220j:image

 

揚げている天ぷらを見てふと、「生八ツ橋って揚げたらどうなるんだろう?」と思ったので揚げてみた。

f:id:miyakokara:20190602142245j:image
f:id:miyakokara:20190602142238j:image

 

感想は、もっちりとしたアップルパイ。マクド三角チョコパイみたいで美味しかった。多分屋台で売れば売れるレベル。

 

りんご味の珍しい生八ツ橋を見つけたので持ってきたんだけど、アップルパイみたいになった。

 

生八ツ橋は季節ごとに色んな味が出るので、今後もいろいろ持って行って揚げてみるのも楽しいかもしれない♪

 

まとめ

私は仕事があったのでこの後すぐ帰ったんだけど(10時間かかるので)、この記事を書いている今、軽いホームシックになっている(笑)

 

それくらい楽しい場所だった。

 

私はしばらくの間は通いになるんだけど、すでに次はいつ行こうか、次はどんな面白いものを持って行こうかなと考えてる自分がいる (笑)

 

切実に、早く小型二輪免許を取ろうと思った。そうすれば5時間ちょいくらいで行けるようになるのでね♪

 

Nature Base 真庭 の一員になるには?

この記事を読んでNature Base 真庭の一員になりたいと思ったあなたは、ぜひカナモさんに連絡してみてね!

 

カナモさんの「Survivor’s Guild」メンバーになるか、Nature Base 真庭の年間パスで、あなたもNature Base真庭のメンバーになれるよ。

 

Survivor's Guildでは、サバイバルスキルや食べられる野草の知識などが学べる他、イベント企画もあるので、アウトドアや雑学好きなら入って後悔はしないと思う。(というか、正直これだけの内容でこの料金はかなり破格だと思う)

カナモさんブログ

カナモさんtwitter

 

花太郎さんは面白記事でライターをされているので、「面白いライターさんを探してる!」という人は、こちらもぜひコンタクトを取ってみてね。

花太郎さんブログ

花太郎さんtwitter