自由人法帳

縛られず囚われず楽しく生きたい自由人のブログ

ガス・時間の節約になりその上美味しい!災害時にも活躍する「水漬けパスタ」

f:id:miyakokara:20190622055715j:image

 

こちらの記事で玄米を主食にしていると書いたけど、パスタも主食にしている。

 

 

実はパスタも食後血糖値が上がりにくい健康的な食材なのだ。(そのうえ安い)

 

で、そんなパスタを、簡単で美味しく調理でき、時間とガス代の節約にもなる方法があるのでご紹介する。

 

その名も「水漬けパスタ」であーる♪

 

【もくじ】

 

ネットで話題になった方法

実はこの水漬けパスタ、少し前にネットではやった方法らしい。(知らんかった人)

 

なんとなーく聞いたことはあって、「そういえばあの方法って水に浸けるだけやったかいな?」と調べてみたところ、「そんな有名な方法やったん⁉︎」と驚いたというね。笑

 

なのでネットやトレンドに敏感な人は知っている方法かもしれないね♪

 

やり方

水漬けパスタのやり方はとっても簡単。

 

パスタを水に浸けてほっとく

パスタを水に浸けて放置する(2時間以上)

 

だけ。笑

 

ほんとこれだけ。

 

f:id:miyakokara:20190622061940j:image
f:id:miyakokara:20190622061935j:image

 

パスタが白っぽくなって、麺1本1本がラーメンのように完全に柔らかくなれば完成。(その写真を撮り忘れるという高スペックぶり)

 

ちなみに時間は2時間以上を推奨。

 

どれくらいで柔らかくなるのか観察してみたところ、1時間ではまだ少し硬く、完全にふにゃふにゃになるのが1時間半〜2時間くらい。

 

私は仕事や出かける用事があるときは、家を出る前にパスタを水に浸けて、帰ってきたら調理するようにしている。

 

さすがに1日以上放置するのはオススメしないけど、半日ほどなら全然問題ナッシングである。

 

▼ちなみにこんな感じでパスタにお留守番してもらってる。

f:id:miyakokara:20190622055739j:image

ボウル イン パスタ アンド アンダー ザ ディッシュ

 

普通に調理するだけ

水漬けパスタの調理法は簡単。

 

水から上げた後、茹でるならそのまま茹でればいいし、炒めるならそのまま炒めればいいし、煮込むならそのまま煮込めばいい。

 

f:id:miyakokara:20190622062017j:image

 

ただ、ほんとすぐに柔らかくなるので、火の通しすぎに注意。

 

パスタに水が含まれているので、めちゃくちゃ早く火が通る!

パスタの種類にもよるけど、茹で時間で多いのが7分。

 

早茹で3分とかもあるけど、急いでるときとかはもっとすぐに作りたかったりもする。(I am せっかちのめんどくさがり)

 

水漬けパスタにすると、麺に水が含まれてる分早く全体に火が通る。

 

麺に含まれている水が沸騰するためではないかと私は仮説を立てた。笑

 

ほんと、体感的には2分くらいで火が通るよ。

 

食感は生麺のようなモチモチに!

水漬けパスタの優れた点は、時間・ガスの節約になるだけじゃない。

 

もうね、なんといっても美味しい。モッチモチになる。

 

まるで生パスタのようなモッチモチ食感に仕上がる。

 

生パスタの食感が好きな人にもぜひ試してみてほしいと思う。

 

災害時にも役立つ!

この方法なら早く火が通るので、災害時にも役立つんじゃないかと私は思う。

 

そりゃ、ほんとの災害真っ只中なら難しいと思うけど、カセットコンロや火が手に入る環境下なら、時短な水漬けパスタはうってつけの方法だ。

 

▼現代において、ガスがなくても火は起こせるしね♪

f:id:miyakokara:20190622060536j:image

photo by:祝・多拠点暮らし!Nature Base 真庭の一員になったよ - 自由人法帳

 

私の水漬けパスタ集

この方法を知ってから、私の食事にはパスタの登場回数が増えた。

 

というか、普通の日の夕食は高頻度でパスタを食べている気がする。笑

 

どの方法も美味しくて安くてオススメなので、よければやってみてね♪