自由人法帳

縛られず囚われず楽しく生きたい自由人のブログ

京都の献血ルーム制覇⁉︎献血ルームと言っても場所によってかなり違いがある!

f:id:miyakokara:20190707144657j:image

 

献血ルーム四条に行ってきた。

 

京都府内には献血ルームが3箇所あり、私は今回で献血ルームを制覇した献血マスター」かもしれない(言い切らない理由は後ほど。笑)

 

【もくじ】

 

献血ルーム四条 データ

【所在地】

京都市下京区四条通柳馬場西入立売中之町99

 

【最寄駅】

 

【TEL】

0120-640-388

 

【受付時間】

10:00-18:00(12:00-13:00は休憩。献血の種類によって違いあり。)

 

f:id:miyakokara:20190707145338j:image

四条SETビル1階「みずほ銀行」の左のエレベーターからビルを上った5階が、献血ルームだ。

 

▼詳細はこちらからどうぞ

献血ルーム四条 webサイト

 

ちなみに指定の駐輪場なら無料で停めることができるよ。

f:id:miyakokara:20190707160420j:image

 

献血ルーム四条の雰囲気

f:id:miyakokara:20190707145613j:image
f:id:miyakokara:20190707145620j:image

エレベーターを降りるとそこは白銀の世界。真っ白で不思議な雰囲気の廊下だった。

 

f:id:miyakokara:20190707145512j:image

中はお洒落なカフェのよう。

 

f:id:miyakokara:20190707145538j:image

窓際とかもう、それはそれはカフェ。とてもくつろげる空間だ。


f:id:miyakokara:20190707145520j:image

小さいけれどキッズスペースもあるので、お子さんのいるパパさんママさんも安心♪


f:id:miyakokara:20190707145516j:image

飲み物と(もう1つ自販機あり。写真撮り忘れ。)


f:id:miyakokara:20190707145525j:image

お菓子。

 

あとこちらも撮り忘れてしまったんだけど、京都駅の献血ルームと同じく、四条の献血ルームにもアイスがある。

 

京都駅の献血ルームの様子はこちら

 

献血ルーム四条で特徴的なのが、貸出図書があること。

f:id:miyakokara:20190707145534j:image

文庫本のほか、「暗殺教室」「BAKUMAN」などの結構有名な漫画もあった。


f:id:miyakokara:20190707145529j:image

1人3冊で最大6ヶ月間借りることができるよ。

 

京都府献血ルームを制覇した!かも

▼かもしれないと書いた理由がこちら

 

実は献血は誰もができるわけじゃなくて、その前に行う血液検査で引っかかると献血をすることができない。

 

ちなみに私が引っかかりやすいのが、ヘモグロビン濃度(貧血気味)と血管の出にくさ(冬は本気で出ない)

 

まぁそれだけしっかりした検査のもとで献血が行われているってことやね♪

 

ただ、そのままとんぼ返りも悔しかったので、複数回献血クラブ・ラブラッド会員になって帰った。笑

 

 

ラブラッド会員についてはこちら

 

これからも献血は続けるので、会員になってみても面白いかなーと思ったのでね♪

 

献血ルームによって違いが結構ある

献血ルームと一口に言っても、場所によって結構雰囲気や置かれているものが違う。

 

京都で言うなら、伏見大手筋の献血ルームは、酒造をイメージして作られており、規模は小さいけどアットホームで落ち着いた雰囲気が特徴。

f:id:miyakokara:20190707155017j:image
f:id:miyakokara:20190707155012j:image

 

京都駅の献血ルームには、コンセントやWi-fi完備だったりと、大きな駅の近くだからか設備がかなり充実している。雰囲気はスタイリッシュな感じ。

f:id:miyakokara:20190707155101j:image
f:id:miyakokara:20190707155054j:image

 

四条の献血ルームには、キッズルームと貸出図書があるのが特徴。内装はやや落ち着いていて、カフェのような雰囲気。

f:id:miyakokara:20190707155137j:image
f:id:miyakokara:20190707155146j:image
f:id:miyakokara:20190707155142j:image

 

ちなみに京都の献血ルームなら、京都駅と四条の献血ルームにアイスがあるよ(ヒソヒソ声)

f:id:miyakokara:20190707155220j:image

 

自分のお気に入りの場所を見つけるべし

同じ献血をするなら、やっぱり自分の好きなところでリラックスしてしたいもの。

 

変に気を使ったり我慢してまでするもんでないしね。笑

 

好きでやってるボランティアといえど、お気に入りの場所を見つけることが大切。

 

まとめ:献血は難しく考えなくていい

なぜこの記事を書いたかというと、献血ルームって結構おもしろいんだよということを伝えたかったから。

 

献血は、私が定期的にやってるライフワークの1つなんだけど、「献血をしてる」と言うと「偉いね」とか「わざわざよくやるね」と言われることが多い。

 

でもそれって、私としてはなんか違和感がある。

 

なぜなら、そんなに大げさなものでも偉いものでもないし、かなり気軽に行ってるよと思うからだ。

 

たとえるなら、図書館にふらっと立ち寄る感覚と似てる。

 

実際、献血ルームではかなり快適に過ごすことができる。

 

漫画・お菓子・飲み物・アイス(これは場所による)と揃っていてめちゃくちゃくつろげる。

 

ちょっとしたカフェのようである。(無料という点を考えればカフェ以上か?)

 

そしてなんなら、お土産までもらえちゃう。

 

▼参考までに過去にもらったものの例

f:id:miyakokara:20190707155604j:image

 

日常的に使うものが多いし、私が使わなくても人が欲しがるものはあげる。お菓子は人に会うときに持って行って一緒に食べる。笑

 

快適に過ごせて・楽しくて・人のためにもなるって、考えてみたらいいことばっかりでない?笑

 

献血をしてみたいけど尻込みしてる」

献血って怖そう」

そんな人に「献血ルームって結構おもしろいよー」ってことが伝わればいいなと思う。

 

献血って何も特別なことじゃないよ。

 

「行ってみようかな」って考えてるなら、ぜひ気軽に行ってみてはいかがだろうか。

 

献血の記事▼