自由人法帳

縛られず囚われず楽しく生きたい自由人のブログ

コンパクトな財布が欲しい!ミニマリスト向けのおすすめミニ財布5つ

f:id:miyakokara:20190715005917j:image

 

ミニマリスト思考の人や、私のように身軽に動き回りたい人の中には、「コンパクトな財布が欲しい!」という人も多いと思う。財布って地味にかさばるしね。

 

私自身、これまでいくつかミニ財布と呼ばれるものを試してきたので、この記事ではミニマリストにおすすめなミニ財布」を調べてまとめてみたよ。

 

今までに私が使ってよかったものはもちろん、最近新たに知っておすすめしたいものを5つピックアップしてみたよ!

 

【もくじ】

 

とにかくかわいい!クアトロガッツの「小さいふ」

私が一番最初に買った初代ミニ財布がこちら。クアトロガッツの「小さいふ」

 

▼使いまくってヨレヨレになって手放した初代(写真探しまくった 笑)

f:id:miyakokara:20190715105002j:image
f:id:miyakokara:20190715105015j:image
f:id:miyakokara:20190715105008j:image
f:id:miyakokara:20190715105012j:image

 

コンパクトさや使い勝手の良さもいいんだけど、注目してほしいのはデザインとバリエーションの豊富さ!

 

youtu.be

 

そしてなんといってもかわいいんよね。

 

形によって名前が違って、それぞれ「ペケーニョ」「ポキート」「コンチャ」「ピッコロ」という名前がついている。名前さえもかわいい。(ちなみに私が買ったときは「コンチャ」が多分なかった。今回記事を書こうと思って初めて知ったもん)

 

今までいろいろ見たミニ財布の中でも、かわいらしさとバリエーションの豊富さではナンバーワンやと思う。

 

手頃な価格のイタリアンレザーDom Teporna Italy

この間にいくつか使っていた財布があったと思うんやけど、未だ手元にあるのがDom Teporna Italyのイタリアンレザーの財布。

f:id:miyakokara:20190715105403j:image

 

ちゃんとしたイタリアンレザーでありながら、圧倒的なお手頃価格で手に入るミニ財布がこちら。

 

デザインはオーソドックスでシンプルだから、男女問わず使うことができるし、飽きにくい。

 

シンプルで使いやすいミニ財布が欲しいという人におすすめ。

 

使用レビュー記事はこちら

ミニマリストの定番。アブラサス。

ミニマリストの中では知らない人はいないんじゃないかというレベルで人気なのが、アブラサスの財布。ミニマリストの定番財布と言えばこれ。

 

カードとコインが重ならなかったり、財布の革同士が重ならないように作られていたりと、徹底した薄さが人気の秘密。手のひらサイズでコンパクトで美しく、徹底して無駄を削っている。

 

「薄い財布」は2013年に、「小さい財布」は2014年にグッドデザイン賞を受賞している。ちなみに私は「小さい財布」のデザインが好き。かわいい!

 

▼薄い財布

▼小さい財布

ミニマリストなら1度は使ってみたいと思う財布やね。

 

アブラサスのミニ財布の詳細はこちら

 

出張が多い人向け!オーストラリア産のBellroy

こちらは最近教えてもらって知ったお財布。

 

オーストラリア産のブランドで、日本に上陸したのは最近とのこと。知る人ぞ知るブランドなので、「ほかの人とかぶらないミニ財布がほしい!」という人におすすめ。

 

1番人気は、「Note Sleeve Wallet」。スリムでコンパクトな2つ折り財布でありながら、カードが最大11枚も入るという大容量さはすごいと思う。

 

2つ折りで、ビジネスシーンでも使えそうなスタイリッシュで高級感のあるデザインが特徴。

 

youtu.be

 

また、Note Sleeve Walletのほかにも、旅に必要な書類やパスポートが収納可能なものなど、Bellroyには海外出張が多いビジネスマン向きのアイテムが多い。

 

頻繁に日本と海外を行き来するような生活をしている人には1番おすすめしたいミニ財布のブランドだ。

 

Bellroyのミニ財布の詳細はこちら

 

手作りの良さ!ピコウォレット

こちらも最近知ったお財布で、ミニマムさではイチオシしたいアイテム。

 

それは、世捨て人カナモさんが作っている「ピコウォレット」というお財布。

 

カードサイズよりも小さいのに、紙幣・硬貨・カードのすべてが入ってしまうという優れもの。一番の特徴は、カード入れ部分のゴム紐。

 

ゴム紐にすることで、カードの収納枚数を択ばず、また軽量化にも一役かっているとのこと。

 

1つ1つ手作りなので、大量生産はできないし、1つとして同じものがないのも魅力。

 

youtu.be

 

▼ピコウォレットのさらに詳しい詳細はこちらの記事をどうぞ

【たったの16g!】カードサイズ以下の超コンパクトな財布を作ってみた【picowallet】 | 世捨て人カナモ

 

▼カナモさんのピコウォレットは、ハンドメイドマーケットのminneで買うことができるよ♪

picowallet(ピコウォレット) | ハンドメイドマーケット minne

 

最後に現在私が使っているものがこちら!

ダイソーのミニ財布&友人にもらったミニ小銭入れ!

f:id:miyakokara:20190715163706j:image

 

うん、いまね、

「おいいい‼‼‼」

って総ツッコみが入ったんじゃないかなーと思う。笑

 

「いろいろ紹介しといて結局使ってんのそれかい‼」って思った人、その反応正解。笑

 

いろいろミニ財布も使ってみたんだけど、今のところこれが1番使い勝手いいかなーって。そしてこの財布はダイソー産なのにチープに見えないという。

 

あと最近では、「もうマネークリップでいいんちゃう?」と思いはじめていたり。笑

 

▼こんなんとか普通におしゃれやし

 

ここまでミニマムさにこだわると、もはやお財布を持つ意味すら行方不明になりがちなので、あまり見本にはならないかもしれないね。笑

 

まとめ

私レベルまでコンパクトさにこだわらなくとも、現在使っている財布が長財布だったり普通の財布だって人は、1度ミニ財布を試してみてほしい。

 

そのコンパクトさと身軽さに驚くよ♪