自由人法帳

縛られず囚われず楽しく生きたい自由人のブログ

ピアス引っ掛けるタイミングトップ5

f:id:miyakokara:20190719193420j:image

 

私はピアスが好きで、穴は耳に4つ空いている。(ほんとは6つ空けたかった。今後空けるかも)

 

ピアスはイヤリングみたいにつけていて痛くなることはないし、デザインが豊富なのもいい。だけど、ピアスにも問題点はある。

 

それはひっかけやすいということだ。

 

イヤリングみたいにはさんでいるだけなら、多少ひっかけても外れるだけやけど、ピアスの場合、穴に固定しているため大惨事になる。

 

下手すると耳がスティッチになってしまう。

めっちゃ笑顔やけど笑いごとやないっすよスティッチさん。

 

この記事では、ピアスをひっかけやすいタイミングトップ5ピアスをひっかけないように注意していることをまとめてみたよ。

 

安全にオシャレを楽しみたい人必見だ。

 

【もくじ】

 

第1位:就寝時

f:id:miyakokara:20190720180200j:image

 

堂々の1位はこれ!就寝時!

 

ピアスをしている友人の中には、ずーっとつけっぱという人もいるみたいやけど、私は絶対に外す。

 

なぜならめちゃくちゃひっかけるからである。

 

横になった瞬間はもちろん、寝返りを打った時なども超危ない。

 

朝起きたら血の海の中で寝てましたー★なんて笑えない。

 

第2位:服を脱ぐとき

f:id:miyakokara:20190720180306j:image

 

 第2位はこれ!服を脱ぐとき。

 

私はお風呂に入る前にピアスを外す。(あとで書くけど)

 

1日の終わりにお風呂に入るときって結構疲れている。なので私は結構「バッ‼」と服を脱ぐ。一秒でも早くゆっくりしたいから。

 

なのでその時にひっかけてしまうともうね、目もあてられない。

 

服と一緒に耳の”み”までおいてきてしましたー★なんて笑えない。もはや1日の疲れどころか大切なものまで落としてしまう。

 

第3位:ブラシで髪をとくとき

f:id:miyakokara:20190720180433j:image

 

 これも結構やりがち。

 

私は、ブラシより持ち運びに便利なクシを使っているんやけど、これでざーっと髪をとかしたときにやりがち。

 

ロングヘアーなら髪の下のほうをとかすことが多いと思うんやけど、私はショートヘアーなので、顔周りを中心にとかすことになる。結果、耳の近くにもクシが通る。

 

この時に何度かひっかけてピアスを飛ばしている。

 

まだ「痛っ!」ですむレベルで済んでいるからいいんだけど、明日スティッチにならない保証はない。

 

ブラッシングをする人、特にショートヘアーで耳の近くをブラシやクシが通る人は十分に注意してほしい。

 

第4位:頭を洗うとき

f:id:miyakokara:20190720180447j:image

 

 これはトップ1~3に比べると頻度としてはぐっと低くなる。

 

頻度としてはそんなに高くはないけど、服を脱ぐときに加えて、頭を洗う際にもひっかけてしまいやすい。入浴時のピアスには危険がいっぱいだ。笑

 

第5位:マフラーやフード

f:id:miyakokara:20190720180500j:image

 

 フード付きパーカーのフードを脱ぐときや、冬・マフラーを外すときも、頻度としてはそんなに高くないけどひっかけてしまうことがある。

 

ピアスを外すまでではないけれど、フードやマフラーを外すときは気をつけるように意識している。

 

引っ掛けないようにしてること

また、私には不注意な部分があるので、ピアス愛用者の中ではひっかける頻度が高いほうやと思う。(同じくピアスをしている友人には「そんなに⁉」と驚かれるレベルではある)

 

なのでひっかけないように工夫している。

 

輪っかタイプのピアスはつけない

f:id:miyakokara:20190720180518j:image

 

輪っかタイプのピアスって大人っぽくてかわいいよね。

↑こんなのとか上品できれい。

 

だけど、ひっかける確率は格段に高い。

 

1度盛大にひっかけて泣きそうになったことがあるので(ほんと耳取れたかと思った)、現在では輪っかタイプのピアスはしないようにしている。

 

普段はストーンタイプのピアスをしていることが多いけど、揺れるタイプをつけたいときには、シンプルなぶら下がりタイプのピアスをしている。

↑こういうタイプ。「アメリカンピアス」や「チェーンピアス」という名前で売られていることが多いよ。

 

揺れるタイプでも、輪っかになっていないだけでひっかける確率は格段に下がる。

 

入浴前にピアスを外す

f:id:miyakokara:20190720180602j:image

 

上で書いたけど、私はお風呂の前の服を脱ぐタイミングでピアスを外す。

 

順番でいうと、

ピアスを外す→服を脱ぐ→シャワーを浴びる

 

お風呂前にピアスを外しておけばひっかけなくて済む。そのうえ耳もしっかりと洗うことができる。

 

ピアスホールは体に空いた穴なので、ほおっておくと周辺や中に汚れがたまる。(へそとかと同じ)

 

服を脱ぐタイミングでピアスを外してしまえば、ひっかけない&きれいに洗えるので一石二鳥やよ♪

 

寝る前にピアスを外す

f:id:miyakokara:20190720180749j:image

 

お風呂に入った後に寝るわけやから、だいたい外していることが多いんやけど、お風呂後に外出したりする場合はピアスをつける。

 

ただ、その場合も、就寝時にはピアスを外している。

 

私史上、ピアスをひっかけたタイミングで1番多いのが就寝時だからだ。

 

これまで何度布団にピアスをひっかけたことでしょう。朝起きたらスティッチになってましたー★なんてほんとシャレにならない(2度目)

 

番外編

時々「ピアスがちゃんといるかどうか」を確認する

f:id:miyakokara:20190720180731j:image

 これは私の癖でもあるんだけど、ピアスを付けているときは「ピアスがいるかどうか」をこまめに確認する(というかしているらしい。友人談)

 

自分のうっかり属性に加え、ピアスのキャッチ(とめるやつ)が劣化してくると外れやすくもなるので、こまめに確認する癖がついているんやろうね。

 

キャッチは無くしがちなので、ピアスをする人は余分に買っておいてもいいかもしれない。キャッチだけでも売られているよ。

 

まとめ

昔と比べ、ピアスはおしゃれとして受け入れられるようになってきた。(ちょっと前までは耳に複数穴が開いていると結構人に見られることが多かった)

 

気軽にピアスを楽しめるようになって、ピアス好きとしてはうれしい限りである♪

 

ただ、私ほどの頻度じゃなくてもひっかけやすいのは事実なので、これからピアスをつけたいあなたは取り扱いに注意してね。

 

スティッチダメゼッタイ。