自由人法帳

自由気ままに楽しく生きたい自由人のブログ

【石鹸生活】クエン酸リンス不要の噂は本当?アレッポの石鹸でシャンプーしてみた

f:id:miyakokara:20190829201920j:image

 

私は肌が弱いことと身軽に行動したいことから、半年ほど前から石鹸シャンプーを試している。

 

石鹸生活について色々調べていたところ、「アレッポ」という石鹸の評価がすごく高く、なんとリンスが不要というではないか。

 

とても気になったので早速買って試してみた。

 

【もくじ】

 

石鹸シャンプーにはクエン酸リンスが必要

石鹸で髪を洗うと、髪の毛がアルカリ性に偏ってしまうので、酸性のもので中和させる必要がある。

 

これをちまたでは、クエン酸リンス・リン酢などと呼ぶ。

 

酸性のものならリンスとして使えるので、クエン酸やレモン果汁・お酢ローズヒップティーなどが使える。

 

↓ちなみに石鹸シャンプー専用のリンスも売られている。

基本的に石鹸シャンプーとクエン酸リンスはセットというわけやね。

 

リンス不要の石鹸がほしい

ただ、めんどくさがりの私は思った。

 

リンス不要の石鹸がほしい!

 

よく放浪もしているので、旅先でのクエン酸リンスってちょっと煩わしかったりするしね。リンス不要になればもっと機動力が上がる。

 

シャンプー専用の石鹸なども売られているんだけど、いかんせん高いし、あんまり石鹸ぽくない。

 

↓おしゃれでいい匂いがしそうではあるんやけどね~♪(I am 匂いフェチ)

あくまでも「オーソドックスな石鹸」にこだわりたかった。(超わがまま)

 

というわけで、石鹸の中でも評価の高いアレッポの石鹸がとても気になっていたのである。

 

届いたアレッポの石鹸がこちら

どんなものにも合う合わないはあるし、肌が弱いので、最初はお試しサイズのものから探してみることに。

 

購入先は公式サイトではないんだけど、お試しサイズを発見したので早速購入。

 

届いたのがこちら。

f:id:miyakokara:20190829201954j:image

 

手のひらとのサイズ比

f:id:miyakokara:20190829202003j:image

 

目薬とのサイズ比

f:id:miyakokara:20190829202010j:image

 

なかなかの薄さと独特な色である。

 

クエン酸リンス不要は本当だった。

使用感はまた別の記事で書くので、今回はあくまで石鹸シャンプーに使ってみてのレポを書くね。

 

まず、洗っている最中から髪が滑らかでやわらかい‼

 

石鹸やボディソープで髪を洗ってみてもらうと分かると思うんだけど、まず髪がガッチガチになり指が入らない。

 

続けるうちにだいぶ慣れてくるんだけど、それでも洗っている最中や洗ってすぐは髪がきしんだりからまったりする。

 

クエン酸リンスをすることで、ガシガシからトゥルトゥルになるという感じ。

 

アレッポの石鹸ではこれがなくて、洗っている最中から滑らかで指どおりが良かったのだ。びっくり。

 

原料が良質なオリーブオイルとローレルオイルを使っているというだけあるね。しっとりトゥルトゥルである♪

 

洗い上がりの感触は?

 我が家にはドライヤーがない。殉職したのをいいことに断捨離してしまった。

 

なのでしっかりとタオルドライ&ブラッシングからの自然乾燥なんだけど、乾いた後も問題なかった。

 

仕上がりとしては、私の髪質の場合は、赤ちゃんの産毛的な感じに仕上がった。笑

 

頭皮がしっかりと洗えた感じで軽くさっぱりとしており、髪の毛は軟らかくほわっとしている。

 

私の場合、アレッポではクエン酸リンスはいらないと思う。

 

ただし、体質や髪質によってはアレッポの石鹸でもクエン酸リンスが欠かせないという人もいるので、すべての人に当てはまるわけではないため注意されたし。

 

私みたいに、最初は小さいサイズのもので試してみるのもおすすめ。

 

早速大きいのをポチった

「いいよいいよ」とは噂で聞いていたものの、これほどしっくりくるとは思わなかった。

 

この記事を書いている最中にさっそく大きいサイズのアレッポの石鹸をポチッた。

 

(いや最後まで書いてからにせえやっていうねw)

 

普通サイズのものは大きいので、到着したら切って使おうと思っている。

 

アレッポの石鹸については、ほかの石鹸にはない特徴や保存方法に注意しないといけない点などがあるので、こちらもまた別記事にてまとめたいと思う。

 

→追記:届いた♪

 

まとめ

アレッポの石鹸でクエン酸リンスはいらないは本当だった。

 

※ただし髪質や体質によってはクエン酸リンスが必要な場合もあるので、小さいサイズで試してみるべし!