自由人法帳

自由気ままに楽しく生きたい自由人のブログ

遠距離恋愛の楽しみ方

f:id:miyakokara:20191030073323j:image

 

現在わたしは絶賛遠距離恋愛なうである。

 

相方さんとの距離、約900キロ。

(ま、同じ国にいるだけよしとしようじゃないか♪)

 

で、この間友達に「遠距離のメリットって何?」と聞かれた。

 

なので「メリットデメリットいえばそりゃデメリットのほうが大きいと思うよ。笑」と答えた。

 

そりゃ会いたいし、なかなか会えんのは事実やしね。笑

 

ただ、遠距離なら遠距離ならではの楽しみ方はある。

 

「会えないよぅ、寂しいよぅ、うぇーん」と嘆いているくらいなら、遠距離をエンジョイしてやればいい。

 

この記事では、遠距離恋愛の楽しみ方について書いてみたよ!

 

遠距離なうな人・これから遠距離になってしまうので不安だという人は、ぜひ読んでみてほしい。

 

 

コミュニケーションをしっかり取る

遠距離恋愛では、お互いが歩み寄ったり関係を維持する努力をしなければ、ほぼ間違いなく自然消滅する(by経験談

 

物理的に距離があるため、何もしなければ心が離れていきやすいのは当然のことだ。

 

なかなか会うことができない分、電話やメール(今はLINEが主流やね♪)でしっかりとコミュニケーションを取るべし。

 

ただ逆に言えば「維持するためにお互いがコミュニケーションを取ろうとする」ので、一般的な恋愛(近距離恋愛とでも言おうか?笑)以上に深いコミュニケーションを取れるようになるというメリットもある。

 

また、離れていて相手の様子がわからないからこそ、お互いのライフスタイルを知る必要がある。

 

生活時間が違うと、知らないうちに相手の負担になっちゃうことがあるからね。

 

私たちの場合も、お互いに交代勤務なので「いつ電話できるか」ということもその都度伝えているし、その日によって電話する時間などは臨機応変に変えている。

 

お互いの負担にならないよう心がけつつも、コミュニケーションをおろそかにしない、ということを心がけている。

 

わたしが最初に「1日1回は声を聞きたい」と伝え、相方さんもそれに了承してくれた形だ。

 

ほんと、相方さんの協力ないと成り立ってないからね。感謝である。

 

というか私自身、もともとは連絡全然できないタイプだったしね。笑

 

もちろん、お互いに「今日は電話できない」という日は無理はしないし、あまり時間が取れないという時は「おやすみだけ言っていい?」とお伝えさせていただいている。笑

 

双方歩み寄りつつ、負担や義務にならないようにするのがポイントである。

 

写真をもらおう

なかなか会えない分、顔を見ることのできる写真をぜひもらうべし。

 

私も相方さんに「写真ちょうだーい!顔見ると元気出るねーん!」とお願いしたおした次第である。笑

 

恥ずかしいから嫌だと言っていた相方さん、最終的には折れてくれた。笑(ほんと優しい)

 

流石に待ち受けにはしてないけど(笑)いつも写真を見て元気をもらっている。

 

ほんとね、大好きな人の顔見るとそれだけで元気出るよ。

 

ちなみに写真を見てニヤケないよう、くれぐれも注意が必要である。笑

 

手紙を送れちゃう

これは私が手紙を書くのが好きだということもあるけれど。

 

私も相方さんも旅好きである。なので、旅先のお土産をちょくちょく送りつけている。笑(そんな餌付けしなくていいと言われたけどもw)

 

ほか、ハロウィンやクリスマス、バレンタインなどのイベント時も狙い目である❤︎笑(かわいいお菓子やギフトカードなどが発売されるのだ♪)

 

 

どんな反応するかな?

喜んでくれるかな?

これ好きそうだな

 

と相手のことを考えながら選んだり手紙を書く時間は、わくわくするし、ほんと楽しいものだよ。

 

「次会う時」のことをリサーチしまくれる

会える頻度が少ないからこそ、会える日を待ち望むようになる。

 

んで、その会える日までは時間があるわけだから、周辺の面白スポットや情報を調べ放題だというわけである♪

 

さっきも書いたけど、私も相方さんも旅好きなので、この点もすごく楽しい度が高い。

 

「ここ行こうか?あそこ行こうか?」と計画するのは楽しいよ♪

 

自分磨きにいそしめる

会える日まで時間があるわけだから、それまでに自分磨きをすることができる。

 

ただでさえなかなか会えなくてせっかく会えるんだから、ちょっとでも魅力的に見られたいよね。

 

てか、好きな人にかわいいって言われるのは、ほかの誰に言われるより嬉しいよほんと。(友達には「乙女か!」と言われるけどもw)

 

ほな、それまでの期間を有効活用すべし。

 

私も次会うまでに肌の状態を改善してやろうと(打倒アトピー!)現在鬼のように保湿しているところだ。笑

 

遠距離恋愛のポイント

遠距離恋愛も楽しんでしまえば怖くない。

 

さらに遠距離恋愛でのポイントをいくつかご紹介したい。

 

コミュニケーションをしっかりとる

上で書いたから細かいことは割愛するけど、ほんと大切なことである。

 

コミュニケーションを制す者が遠恋を制すると言っても過言ではない。

 

意地を張らず素直になる

寂しいのに寂しくないと言ったり、好きなのに嫌いと言ったり。

 

アニメや漫画のキャラならかわいいかもしれんけど、それ、実際にやったらかなりめんどくさい人でっせ。笑

 

意地を張らず素直な人のほうがかわいいし、相手も受け入れやすい。

 

つまらない意地をはるより、素直に甘えるところや頼るところは頼る。そのほうがお互いにリラックスして楽しく付き合えるよ♪

 

気持ちをちゃんと伝える

ありがとうという感謝の気持ちや、何か悪いことしたと感じたらごめんなさいという謝罪の言葉。これらをきちんと伝えることも大切だ。

 

長く一緒にいたとしても、気持ちを伝えることをおろそかにしちゃいけない。

 

気持ちを伝えることをめんどくさがりだすと、もうほんとおもしろいくらいにすれ違い始める(by経験談

 

ありがとう・ごめんなさいはちゃんと言うこと。ほか、大好きだという気持ちや、尊敬しているなどの気持ちも、私はバンバン伝えまくっている。笑

 

自分の時間を楽しむ

恋愛で失敗する人に多いのが、生活のすべてが恋愛や相手一色になってしまう人だ。

 

恋愛や相手のこと100%になってしまうと、相手に依存してしまうようになる。依存は相手も自分も苦しめてしまう。

 

相手のことが大好きなのはいいけれど、自分の時間もしっかりと楽しめる人でいることが大切。

 

自分の時間は自分の時間として全力で楽しむことが、遠距離恋愛だけでなく恋愛においての大切なポイントである。

 

疑わない

遠距離では、一般的なカップル以上に相手の動向がわからなかったりもする。物理的に近くにはいないからね。

 

だけど、疑いだしたらキリがないし、大切で大好きな相手だからこそ信じることが大切だと私は思う。

 

疑うって、相手を信用していないのはもちろん、自分で不安を作り出してしまう。

 

期間を決める

 遠距離恋愛で続かない人が多い理由、それは「先が見えないから」だと私は思う。

 

なので小さい目標でもいいから、なんらかの期間を決めることはとても効果的だ。

 

私たちも「どういう形になるかはその時に話し合うけど、来年春には遠距離は終わらせる」というところに現在落ち着いている。

 

私自身これまでいろんなところを転々としてきたので、移動することは苦にならないし、現在毎日を楽しみつつも、次の行動に移せるよういろいろな準備を実行中だ。

 

まとめ:とはいえ寂しいのもホントなので(笑)

一般的には遠距離恋愛は難しいとされている。物理的にも距離が離れているので、どうしても気持ちが離れてしまいがちだからだ。

 

でも、打つ手がないわけではないし、自分の心持次第で楽しむことはできる。

 

とはいえ寂しいのもほんとなので(I am 寂しがり笑)「ではどうすれば寂しくないか?」を考えて動くことが大切だと思う。

 

個人的には、手紙を書くのは超おすすめ。遠距離だからこそできることやし、相手のことを考えながら手紙を書いたり贈り物を選ぶ時間はほんと楽しい(友達には「理解できん」と言われるけどもw)

 

そして、私一人では成り立っていないことも事実。すべて、相方さんが協力したり歩み寄ってくれているから成り立っていることだ。

 

だから相方さんにはほんとに感謝しているし尊敬しているよ(そして大好きである♪)

 

大好きな人との遠距離恋愛に、ぜひ役立てていただければ幸いである。