自由人法帳

自由気ままに楽しく生きたい自由人のブログ

身軽さを極める!ポシェットひとつでぶらり旅の総荷物

f:id:miyakokara:20191105174746j:image

 

イベントのお手伝いを兼ね、関東へぶらっと行ってきた。

 

いつもなるべく身軽に動けるように心がけているけど、今回はさらにポシェット1つでの放浪にチャレンジしてみた。

 

→ちなみにリュック1つで1週間放浪全持ち物はこちら。半年ほど前の記事なので、今よりかなり持ち物が多い)

 

移動は夜行バスやし、荷物少ない方が疲れないしね♪

 

↓放浪時のわたす

f:id:miyakokara:20191105182219j:image

超・絶・身・軽w

 

身軽だとほんと、フットワークの軽さも疲れ度合いも全然違う。

 

この記事では、ポシェット1つで放浪時の全荷物をご紹介するよ!

 

ちなみに日程は

  • 1日目夜・夜行バス移動
  • 2・3日目・関東
  • 3日目夜・夜行バス移動

と弾丸ツアーである。

 

全持ち物

f:id:miyakokara:20191105174900j:image

  • ポシェット
  • マルチプラグ充電器
  • ポケットWi-Fi
  • iphone5s
  • クレジットカード
  • 運転免許証
  • お札
  • 小銭入れ
  • 月経カップ
  • 目薬
  • 生理用ナプキン
  • 絆創膏
  • 解熱鎮痛剤(ロキソニンが最強)
  • 香水
  • 石鹸(写真入れ忘れ。ジップロックに入れて持っていった)
  • スキンケアクリーム
  • 色付きリップ
  • ヘアブラシ
  • アイブロウ(写真に入れるの忘れた)
  • 歯ブラシと歯磨き粉(途中で入手)
  • ウエットティッシュ
  • 手ぬぐい

 

ガジェット類

充電器はマルチプラグタイプのものを選べば、グッとコード類を減らすことができる。

 

また、ノートパソコンは、長期で放浪したりどうしても必要な時のみにするのがおすすめ。

 

文章ならスマホから書けるし、細かい作業は帰ってからすればいい。どうしても必要ならネカフェに行けばいいしね♪

 

女の子の日必見のアイテム

月経カップは日本ではまだあまり有名ではないけど、コンパクトで画期的な生理用品として世界では注目されているアイテム。

 

月経カップのおかげで女の子の日でもかなり身軽に動くことができる。

 

経血が肌に触れなくて済むので、肌の弱い人にもおすすめである。

 

→月経カップのレビュー記事はこちら

 

月経カップ・最小限のナプキン・鎮痛剤(ロキソニンが最強)を持っておけば、いつSE・I・RIが始まっても安心だ。

→三種の神器についてさらに知りたい人はこちら。

 

ちなみにナプキンなら、超絶コンパクトな「センターインコンパクト」シリーズ

鎮痛剤は、解熱・鎮痛作用のあるロキソニンがおすすめだ。

敏感肌×ズボラ×ミニマリストのスキンケア

私は敏感肌かつアトピーなので、シャンプーやボディソープで痒みが出てしまうことが多い。

 →関連記事:25歳でアトピーが発覚した話

 

シンプルに石鹸ひとつで洗うようにしてみたところ痒みが全く出なくなったので、最近は石鹸生活を楽しんでいる。

→石鹸生活についてはこちら

 

ちなみにいろいろ使った中で、現在の私の一押しは、花王ホワイト・アロマンティックローズの香り

クリームみたいなモコモコ泡で、優しくさっぱり洗えるのに皮脂を落としすぎず、とても良い香りがする。匂いフェチノックアウト。

 

石鹸生活をしている人の間では牛乳石鹸が人気だけど、個人的にはホワイトの方が好きかな。

 

スキンケアクリームとして現在私が使っているのがニベアソフト。一つで全身に使えるし、ヘアケアにもリップケアにも使うことができる。

 

アトピー持ちの私がいろいろ試した中で、コスパ最強かつ1番合うクリームだった。

化粧水は、使うと痒みやヒリヒリすることが多かったので使うのをやめ、シャワー後浴室の中でニベアソフトを全身に塗ることにしてみたところ、乾燥しないし痒みも出ないことに気づいた。

 

ズボラ×敏感肌バンザイな万能クリームである。

 

チューブタイプでも十分小さいけど、今回はさらに身軽に行きたかったので、小さなケースに詰めていった。

f:id:miyakokara:20191105182553j:image

 

ただしリップケアに使うときは要注意。口に入ると石鹸の味がするよ❤︎笑

 

ちなみに、1つで使えるアイテムとして、ワセリンやココナツオイルを使っていたこともあったけど、合わなかったのか使い続けるとかゆみが出てしまったのでやめた。

 →肌に合えば、ココナッツオイル万能なんやけどね。残念。

 

メイク類はアイブロウと色付きリップだけ。肌が弱くすぐ痒くなるので、ほぼすっぴんである。

 

服装

f:id:miyakokara:20191105182219j:image

↑さっきの写真だけども。

 

服装は、

  • ワンピース
  • ポケッタブルパーカー
  • マウンテンパーカー
  • スリッポン
  • ピアス

である。

 

  • 夜行バスに乗る前にお風呂に入り着替えている
  • 夏じゃないのでそんな汗をかかないし汚れない
  • 1泊2日の弾丸旅

なので、実は替えの服を持っていっていない。笑(あ、下着のみ持っていったね♪)

 

もしどうしても必要になれば、何か買えばいいやと思っていた。

 

柔らかい素材でシンプルなワンピースは、かなり荷物を減らせるのでオススメである。

下着は古いものを持っていって現地で捨ててもいいし、ペーパーショーツやトラベルショーツと呼ばれる使い捨てのものを持っていくのも賢い。

また、スリッポンなどの素足で履けるものを履いていけば靴下も不要になる。

必要なものはそれほど多くない

いろんなところを転々としているので余計に思うんだけど、本当に必要なものってそんなに多くない。

 

「必要な気がして」あれもこれもと詰めこんでしまう人は、「あれば便利」ではなく「絶対にないと困る」もののみカバンに入れるべし♪

 

もし必要なら買えばいい

今回、行き道の夜行バスの中で歯ブラシセットを忘れたことに気づいた。

 

写真に写っている歯ブラシセットは、途中のネカフェで購入したものにセリアの歯ブラシケースをつけたものだ。笑

 

www.instagram.com

 

また、私は今回生理用ナプキンを持っていったけど、これも小さなサイズがコンビニで売られている。(ドラッグストアやスーパーはたくさん入ったものしか置いてないことが多い)

 

こういった消耗品は、忘れても日本国内であればたいていどこでも買うことができる。

 

なので、「もし必要になれば買えばいいや〜♪」と気軽な気持ちで出かけるのがオススメ。

 

まとめ

身軽だとフットワークも軽くなるし、旅の疲れ具合が全然違うよ!

 

身軽に放浪したい人はぜひ参考にしてみてね♪