自由人法帳

好奇心旺盛な旅人自由人のブログ。naturebase真庭&ギークハウス真庭が拠点

お弁当作りから自由に!私の通勤手ぶらランチ

f:id:miyakokara:20191205154423j:image

節約や健康のため、せっせとお弁当を作っていた時期もある。

 

だけどもうね…ほんと自分だけのために作るとなるとほんとめんどくさい!

 

お弁当作るのも持っていくのもめんどくさい!夏とか「傷まないかな」と考えたりせなあかんのもめんどくさい!

 

この記事では、そんな私が編み出した通勤時のランチをご紹介。

 

手ぶらで通勤できるランチ、略して「手ぶらんち」のご紹介である♪

 

 

やり方

用意するもの

f:id:miyakokara:20191206091554j:image

 

作り方

わざわざ説明するまでもないかもやけど。笑

 

  1. タンブラーにオートミールとお好みのスープを入れる。
  2. お湯を注ぐ。
  3. 混ぜて完成。

 

プロアク◯ィブもびっくりの簡単3ステップである。

 

「明日のお弁当」を考えなくていい

相方さんや家族や友達など、「誰かのために」お弁当を作るのは結構好きだ。

 

「なにしよっかなー♪」「喜んでくれるかなー♪」とわくわく感がある。

 

でもいざ自分のためとなるとほんともうめんどくさいし、「明日のお弁当はー」と毎日考えたくない。

 

「明日のお弁当」のことを考えなくて良いのは大幅なストレス緩和になる。

 

節約になる

この方法なら、必要なのはオートミールとお好みのスープ類だけ。

 

オートミールは色々探した結果、写真のものが最も安い。確か業務スーパーで300円代で売られていたと思う。

 

ちなみにおすすめはクエーカー製。大粒で1粒1粒がしっかりしているので、「オートミールのドロドロが嫌!」って人には特にオススメできる。

初期投資としてタンブラーやスプーンが必要だけど、これもこだわらなければ100円ショップでも売られている。

 

ちなみに私のタンブラーは栃木県の友達が、栃木に遊びに行った際に買ってくれたものだ❤︎

 

f:id:miyakokara:20191206092435j:image

↑栃木限定タンブラー。「こんなのあるんや!」と面白かった。見ざる・言わざる・聞かざる柄である(笑)

 

健康的

オートミールには食物繊維が豊富。手軽で簡単に食べられるのに、栄養価の高い食品だ。

 

私はお味噌汁が好きでよく飲むんだけど、お味噌汁も日本が誇る健康食品だ。

 

この2つが合わされば、なかなかに健康的な食事になる。「めんどくさいし」と菓子パンなどで済ませがちな人には特におすすめだ。

 

時短になる

お弁当を作らなくて良いので前日の日の時短になるのはもちろん、ささっと作れてぱぱっと食べられるので、食べる時間も短縮できる。

 

私もお昼ご飯はさっさと済ませて、おしゃべりしたり寝たりしている。

 

仮眠は午前中の疲れを取るのにも午後の眠気を取るのにもオススメの方法だ。

 

スープを変えれば色々楽しめる

オートミールは言ってみれば「麦のおかゆ」なので、いろんなスープとの相性が抜群である。

 

私はお味噌汁が好きなのでよくお味噌汁で作るんだけど、他のスープでも全く問題ない。

 

お好みのスープで作るのはもちろん、スープを変えればバリエーション豊かに飽きずに楽しむことができる。

また、お茶漬けのもとでもおいしくいただける♪

食べすぎないので眠くなりにくい

オートミールは汁気を吸って膨らむので結構お腹にたまる。また、温かいものを飲めば満腹感が得られやすい。

 

また、この方法なら「その時に食べたい分だけ」作ることができる。

 

結果、食べ過ぎを防ぐことができる。

 

食べ過ぎなければ午後から眠くなることもないので、昼食を軽くしたいという人はぜひ試してみてほしい。

 

非常食にもなる

ロッカーに置いておけば非常食になる。

 

休憩中にお腹が減った時にこれを食べれば、下手にお菓子を食べてしまうことも防げる。

 

万が一職場で被災してもロッカーにオートミールとスープがあれば安心だ。笑

 

てか実際私も職場で被災したしね。笑

 

一回やると便利さからやめられなくなる(笑)

日本ではあまり馴染みのないオートミールだけど、海外では朝食などでよく食べられている馴染みのある食材だ。

 

ただ、海外では甘くして食べられていることが多く、そのままでは日本人の舌には合いにくい。日本人の味覚的には、しょっぱくした方が美味しく感じやすい。

 

ていうかこの方法なら、簡単に食べられるくせに普通に美味しい。笑

 

  • お弁当作りはもう嫌だ!
  • 手ぶらで通勤したい!

そんな人はぜひやってみてちょ♪